2017/1/21

早大教授、アカハラで停職 学生に威圧発言   大学のお話

早大教授、アカハラで停職 学生に威圧発言

2016/1/8 22:05


早稲田大は8日、学生に対するアカデミックハラスメントがあったとして、早稲田大国際学術院の女性教授を停職2カ月の懲戒処分にした。

 大学によると、女性教授は、昨年4〜6月、国際教養学部の学生1人に威圧的な発言を繰り返し、精神的苦痛を与えたという。昨年6月に、学生が大学に相談して発覚。当事者らから事情を聴いて、大学がハラスメントと認定した。〔共同〕


京都大学地球環境学堂・学舎の森氏の場合は、裏でやられたので表に出てこなかった。

0

2014/8/31

本当に神・仏は存在するのか?  大学のお話

本当に神・仏は存在するのか?

その点について私が共鳴している生長の家の創始者・谷口雅春氏の著書「生命の実相」がある。その中には、興味深い内容が述べられている。
1. 吾らは宗派を超越し生命を礼拝し生命の法則に随順して生活せんことを期す。と第一項目には述べられている。それは、簡略して述べるとあらゆる宗門・宗派の垣根を越えて人間の命・尊厳を尊重して生活するということである。それらを他の人々にも押し広めて行こうとする目的を持たれている。
2. 吾らは生命顕現の法則を無限生長の道なりと信じ個人に宿る生命も不死なりと信ず。と第二項目には述べられている。これを簡略して述べると生命は生長することに目的があるのであるから、退歩することが目的ではない。だから無限に人間は生長するべきであるとすることが述べられて、又人間の死んだら終わりとすることも否定しているのである。
3. 吾らは人類が無限生長の真の道を歩まんが為に生命の創化の法則を研究発表する。と再三項目には述べられている。これは、第二項目で述べた様な事を研究し発表し、公表していくとする目的である。
4. 吾らは生命の糧は愛にして、祈りと愛語と讃嘆を実現する言葉の創化力なりと信ずとある。これは、我々の生命の糧は愛であって、それを実現するのは、すべて祈りと愛語を伴う言葉であることを指摘しているものである。
5. 吾らは神の子として無限の可能性を内に包有し言葉の創化力を駆使して、大自在の境の達しうることを信ずるとある。この第五項目は、簡略して言えば人間の言葉、悪い方へ使えば、悪くなるのであり、良い方向へ使えば良い方向へ向かうそのことを言葉の創化力と表現し、それらを駆使して運命を好転させていこうということを信ずるといういみであろう。
6. 吾らは善き言葉の創化力にて、人類の運命を改善せんが為に、善き言葉の雑誌「生長の家」及び聖典を結集して発行す。これは、善き言葉を使った雑誌を発行し、人類に貢献していこうとすることは目的であろう。
7. 吾らは正しき人生観と正しき生活法と正しき教育法とにより病苦その他一切の人性苦を克服し相愛協力の天国を地上に建設せんが為に実際運動を起こす。とある。これを簡略して述べれば、善き言葉の書かれた書籍・雑誌を読み、それを基準とした正しき人生観や生活・教育に至るまで皆で協力していこうとする宣言である。
これらの生長の家の創始者・谷口雅春氏の著書「生命の実相」は私の人性観を一変させたのである。



地球環境学堂・学舎森氏も人間性が清らかであれば、この様なトラブルは起こらなかったのではないだろうか?
0

2014/8/11

最近感じること、神仏はいったいおられるのか?ということ。  大学のお話

 大学院を退学して、思うことは人生は試練を誰でも受けることであるということだ。10年間悩み・苦悩して今に至るが、今感じることは試練を受けてありがったかったということ。人間誰でも曲げられない信念や歪んだプライドや横柄な態度も今を覚えばあったのではないかと思う。だから試練を受けたのではないかと・・・だから今は感謝して毎日を送っている所です。私事を少々言わせて頂くとある信仰を持たせて頂いています。そこで感じることはそれは感謝であるということ。ひたすらに感謝することをこの10年間日々精進・努力させて頂いてきました。でも、未だに神仏をあれだけ信じていた10年前に比べるとある種の感動がないのである。だから、これからは、神仏はあるのかということを真剣に探究していきたいと思っている。

神仏に関して今探究している信仰は、以下の通りである。

http://www.jp.seicho-no-ie.org/
0

2009/10/17

ずっと寝たきりで・・  大学のお話

職業安定所神社参りとかしま数年来していません。

だのに、何故関係があるのでしょうか?疑問です。

明らかに詐欺でしょう・・・

言っている内容は知りませんが・・・彼らはおかしいと思いませんか?

私は、全く持って関係は持ち合わせておりません。話もしたことはありません。

きっと、・・・おかしくなったのでしょう!!
0

2009/10/15

断固許さす・・・  大学のお話

昨今、建築業者の一部が金目的だと思われる発言や行為に関する情報を流します。
1. ある大学から大使館に送られたとするものは、あくまでも世界平和・恒久平和のためのものである。(ある新聞社記事)
2. その送られたとするものに関することであるが、私自身、学生時代何にも関与していない事実。そして、その新聞社記事を読み始めて知ったということ。
3. したがって何も関係はないということ。
4. 偽証したり、嘘をついたりして世間を騒がしている連中がいると思われますが、それらは、100%偽証されたものである。私自身、どの様なことや内容が記載されているのか、風評されているのか、全くもってわからない。
5. 名誉毀損的行為であれば、断固たる措置を取りたいと考えている。

以上
私自身は数年、アリバイが成立する。職探しと数年間寝たきりであった為に、その悪評している輩と会話したことは一度もない。ハッキリといっておく、騙しである。
あまりに酷い場合には、断罪するべく動くことを誓う。
妙な疑いをかけ、そして奈落に落とそうとする行為断固許すわけにはいかない。

森という人物と裏で何やらやらかしていたのかも知れない。
やつらは・・・

そして、町興しかメディアを利用したのか、わからないが、とにかく断固たる措置を取る。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ