2018/8/10

看る力  2018年



父、阿川弘之氏が亡くなって
父親のことを振り返る本を出し、次に看護、介護をしていた経験を本に出しと父親の回顧録を次々と出してくれる
この人にしてみればこの方法が家族を見送った心の整理をしているんだろうなとも思う。

ネタになるほどの強烈さとそれを笑いにできる関係がもともとあったんだろう。いい親子関係なんだろうなと思う。

阿川さんの介護録を読んでいて
お金のことがあまり書かれていないのが印象的だった
誰が見るか、お金はどうする?この二つの問題の対処がまずはするりと通り抜けられている。
困ってないな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ