2010/1/1

ブログお引越しのおしらせ  

2010年1月よりブログをお引越しします。
新しいブログのアドレスは

http://airamusicale.blog.shinobi.jp/

ホームページからブログに来られている方は大丈夫ですが、
このブログを直接お気に入りに登録されている方は登録変更をお願いいたします。
0

2009/12/30

試演会あんど忘年会  

毎日毎日稽古三昧だった歌のステージアンドオペラ「あまんじゃくとうりこひめ」無事終わりました。
ギリギリまで演出プランがコロッコロ変わっていって、(当日に「できることなら衣装を変えよう」には正直驚いたが。)最終的にはどれだけ演出家の意図を汲んですぐさまそれを体現して見せるかという現場対応力の勝負だったように思います。

本番というのはいつもそうなのですが、稽古では今まで起きなかったことが起こる。そしてこっちが狙ったところで観客の笑いが起きず、予期しないところで笑いが起こる。
ほんと、こればっかりはやってみないとわからないものです。

今回のチームはメンツ的に音楽が強く、そのセールスポイントを見せつけることがある程度は出来たのではないかと思いました。
「きれいにまとめ過ぎ」との評もいくつか頂きましたが、今回僕はアンサンブルにおいてみんなにそれを目標にしようとした。
「ひびかせうた」という曲で「ひっそり」という歌詞の部分をどう扱うか?僕は徹底的にコンセンサスを取ったし、その部分の表現は美と表現の融合の真骨頂だった。

確かに表現がちっちゃくなるのはもったいないことではあるが、「きれいにまとめることができない」のと「まとまらないこともできる」は違う訳で、出来ようが出来てまいがなんでもかんでもとにかく前への推進力を過大評価する傾向にはちょっと違和感を感じてしまうのです。
プロならば。
合唱愛好家ではないのです。
まずい料理を客に出してはいけない。
どっちを先に出来るようにするのかという話。

おおむね好意的に楽しんでもらえたのではないかと思いますが…。
さて。
3

2009/12/28

日々稽古。  

1週間ほど日々稽古。
明日まで続きます。

「新人研修」という名目で1,2年が集められ、前半はガラコンの体で後半は林光作曲の「あまんじゃくとうりこひめ」というオペラを忘年会前に上演するというもの。
新人は必ずやる通過儀礼なのだそうですが、去年は人数がいなくてやらなかったのです。今年は2学年合わせて5人になったので出来るとなった訳です。

夏から月イチで音楽稽古や荒立ちなどを経て作っちゃ壊し作っちゃ壊しで最後の1週間でダダーっと作り上げる状況で、昨日から通し稽古に入りました。
オペラの作品自体は昔二期会や藤原が学校公演でやっていたものと同じで30分ほどの小品。4日ほど稽古しておおざっぱに動線を作ってはいおしまいといったところでしょうか。
でもそこはこんにゃく座。演出家をちゃんと立ててしっかり稽古を積んで芝居に歌にダンス(?)に細部までこだわりと動きのスムーズさが出てきました。

自分達がしかいない分、ある意味やりたいことを素直に出来ているかな。音楽のディテールにもちゃんとメスを入れている。アンサンブルにおいては合唱ではなく群唱に重きを置く傾向があるこんにゃく座からすると、洗練さと美しさに傾いた音楽は物足りなく感じるかもしれないな。
形はどうあれ音楽になんらかの美が存在しないのは許せない僕の主張がちょっと盛り込まれたかもしれない。
さて、あと2日で終了。
どう評価されることやら…。
0

2009/12/19

クリスマス会  

今年最後のクール・ママン合唱団の練習はクリスマス会ということでいつもの練習はお休みして賛美歌を歌ったり、有志による出し物でのひと時となった。
クリックすると元のサイズで表示します
ある方はヴァイオリンを披露。
クリックすると元のサイズで表示します
またある方はオカリナを披露。
クリックすると元のサイズで表示します
またある方は絵本の読み聞かせ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
また現役お母さんチームは3曲歌うつなぎにシスターの寸劇つき。
なんと被り物まで作ってきたという気合の入れよう。
クリックすると元のサイズで表示します
時間が余ったと思ったら急きょベリーダンス講座が始まったりと。

ほとんどかくし芸大会のようになって来ました。まぁいろんな芸をお持ちで。
で、講師2名による独唱と2重唱。お互い朝合わせをしてはい、歌う。時間が余ったらさて次なに歌おうかという雑ぅーなゆるい感じで歌いました。
だってまだ眠かったもんな。たまにはゆるい感じのこういうひと時もいいもんです。
最後にハンドベルできよしこの夜をやって今年はおしまい。
みんな楽しそうで良かったです。こんなに楽しいなら年に2回くらいやってもいいかもね。
今年は受賞もしたし充実した活動でしたね〜。来年もがんばりましょう!







4

2009/12/18

三文オペラの稽古  

今日まで16〜18日の3日間、来年2月の東京本公演「三文オペラ」の稽古だった。
予定ではプレ稽古ということで、音楽稽古をみっちり3日間ということであったが、蓋を開けてみると演出家たっての希望で本読みは初日のみ、翌日からは本を持ちながらの荒立ち稽古となった。
今回の稽古期間は各チームのツアー公演の合間に行われているので、みんなメインはそちら、「三文オペラ」に取り組むのは各々ツアーが終わってからと思っていたが、そこは演出家加藤直がそんなこと許す訳ない。

こちらは台本も楽譜も見たばかりでセリフを読んでいるのに「なんでそんなトコに立ってるんだ!少しは状況考えろ!」と厳しい罵声が飛ぶ。
自分のセリフの意味を咀嚼しながら舞台上を俯瞰して自分がどこにいればいいのかを計算しなくてはならない。いやはや高いレベルを要求される。

3日で全11景のうち7景までだだーっと動線をつけた。脅威のペースだ。
ま、考えようによっては早く形を作って、余裕を持って壊してまた構築する作業が出来る訳で、本番により高い質を提供できる可能性が拡がる。
今回の公演の完成度は楽しみですよ。

まだまだチケットご用意できます。良い席はだんだん埋まってきました。
関係者割引もありますので、良い席はお早めにご連絡を〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ