2009/9/30

カメラの会  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、会社の仲間でカメラ談議に更ける「ガメラの会」がありました

みんなでカメラを持ち寄って、蘊蓄垂れたり昔話に花を咲かす楽しい集まりです
カメラ好きが集い、熱く語り合うちょっとオタクな会です

今回で3回目でしたが、回を重ねる毎にレベルが高くなっています
あまり濃くない家主としては、いつ付いて行けなくなるかちょっと心配でもあります(笑)

今回のテーマは1975年から1985年のカメラ
ペンタックスがKマウントを始めた頃からミノルタのα7000登場までのカメラです

今回の持ち込みの目玉は、ニコンの「E-2」
2/3インチセンサーに縮小光学系を付け、35mmフルサイズ画角を実現した、ニコン初の巨大なデジタル一眼レフです
存在感、有りすぎでした

Osaka / Sep. 2009
2

2009/9/30

名古屋出張  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は名古屋に出張です

お天気も朝から雨で、新幹線の皆様も心なしかテンション低い様に見えます
やっぱり人間は基本的に晴耕雨読じゃないとですね

ところで今日は9月晦日、明日から10月でどんどん秋になっていきますね
更衣やベランダの草花達のポジション変更をしないとです

ヨットオーナーも10月で半年になりました

あっ、早くハッチを修理してあげないと…

Nagoya / Sep. 2009
0

2009/9/29

CONTAX RTS  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

毎日、デジタル一眼レフを持ち歩いている家主ですが、今回はコンタックスに白黒フィルムを入れて持って来てます
レンズはプラナー50mmF1.4

改めて持ち歩いてみると、このカメラはずいぶん重いですねぇ
フィルムカメラからデジタル一眼になってカメラは一段重くなったとずーっと思っていましたが、最近のデジタル一眼レフもかなり軽量化が進み、一概に「デジタル一眼レフは重い」とは言えなくなって来てるんですね
もっとも、RTSがそもそも重いと言う話はありますが…

それにしても、ポルシェデザインのRTS、やっぱり格好良いです

Osaka / Sep. 2009
0

2009/9/28

日本の味博覧  駅弁

クリックすると元のサイズで表示します

やったぁ〜(^O^)v

お弁当にありつけました
お弁当獲得を記念して、ビールも2本目!(笑)

これで、飲んで食ってガーッ寝て、ができます

Shin-kansen / Sep. 2009
0

2009/9/28

グリーン車  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は遅くて疲れちゃうんで、久し振りにポイント使ってグリーン車にしました

やっぱりなかなか快適です
電車も新大阪止まりなので、寝過ごしの心配も有りません
飲んで食ってガーッ寝て…と言いたい所ですが、この時間は食糧難で困ります
駅のお弁当屋さんはことごとく売切れか閉店、後は車内販売に賭けるしかありません

クリックすると元のサイズで表示します

お腹減ったなぁ…

Yokohama / Sep. 2009
0

2009/9/28

大阪行きます  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は今から大阪です
すっかり遅くなってしまいました

大阪の家に着くのは12時頃です

Yokohama / Sep. 2009
0

2009/9/27

第22回京急社長杯ヨットレース  航海日誌

今日は、うちのマリーナのヨットレースでした

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は休出でしたが、朝は余裕が肝心、と言う事で、昨日の夜のうちにマリーナに移動、船を桟橋に舫って、船で寝ました

クリックすると元のサイズで表示します

コンビニで夕飯を買って、デッキにテーブル出して、ささやかな前夜祭をしました
ただの宴会??

クリックすると元のサイズで表示します

今朝は7時に起きました
コースのマークを置きに行く運営艇を見送って、ゆっくり船で朝ご飯

クリックすると元のサイズで表示します

8時過ぎには、出艇申告をしてレースフィーを払って、ゼッケンをもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

ゼッケンも貼って、レース気分は盛り上がります!
その後9時半には艇長会議
レースに関する情報をいろいろと聞きました

クリックすると元のサイズで表示します

艇長会議終了後、早速、レース海面へ向け出港
まだ、本部艇が見当たらず、他のレース艇を参考に我々も海面を回遊
そのうち他船が一斉に同じ方向に向けて進み出したので、我々も追従、程なく本部艇と下マークを発見しました

11時スタートのレースは、10分のディレーでスタート
もともと、スタートの混戦に参加するつもりの無かった我々は、レース最後尾、皆さんよりかなり遅れて、皆さまのお邪魔にならない様に、慎ましくスタート

今日のレースは、下マークを出発して、上マークを回ると言うソーセージコースを2往復半して、風上にゴールをする、5レグのコース

最初のレグは上マーク位置が良くわからないので、数回タックを繰り返しながら慎重に航行
上マークが見えたところで、スピンポールをセット
上マークをベアして第2レグに入ったところでスピンアップ、ジブダウン

多少の問題は有ったものの、スピンも綺麗にあがりました
コースがちょっと良くわからなくなり、多少迷走気味でしたが、さすがにスピンはパワーが有ります
少し遠回りをしましたが、順調に帆走
下マークが近くなったところで、ジブセット、スピンダウン

左舷側風上からスピンをバウハッチに取り込み、次のレグの備えてヘッドとクリューだけ出して、ハッチを閉じて....

と、ここで大事件発生!!!

なんと、バウハッチのガラスが割れてしまい、デッキ/船内にガラスが散乱
取り込んだスピンの上にも大量にガラスの破片が散乱してしまったので、以降のスピンに依る帆走は断念
即刻、スビン装置をリリースしました

なんと、ハッチは強化ガラスなので、細かい破片が散乱してしまいました
アクリル製かと思っていました
でも、めげずにレース続行!

下マークを回って第3レグへ
この時点で、大幅に遅れて最後尾からスタートしたのに、4-5艇は抜きさっていました
なかなか速いぞ!

引き続き、下りの第4レグへ
スピンが使えなくなってしまったので、ジブで帆走
ジブシートを手で外に押し出しながら、できるだけジブに風を流す様にしました
下りは、スピンが無いと結構辛いです

艇速は上がらないものの、コースはまあまあの状態で、下マークを回航して再び上りに
いよいよ、最終の第5レグへ
上りのレグは、細かいセールトリムで、上り角度を稼ぎつつ、上マークを目指します

上りは、1.3.5レグですが、最初のレグ以外はワンタックで行ける様に帆走しました
ヨットはタックする度に減速してしまうので、できるだけ少ないタックで目的地まで行く様にします

緻密な計算?をしたつもりでしたが最終的にコースが合わず、ゴール手前で一回タックして程なくゴール
無事に完走できました

クリックすると元のサイズで表示します

順位の方は24艇中16位
そもそもレースは初めてで、2人だけで操船...と言う事を考えれば、まあまあの出来ではないでしょうか?!
16位の賞品には自転車も有って、なかなかの満足度です

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、今日の大痛手はこれです
バウハッチのガラスが割れてしまいました
かなり悲しいです
早く修理をしない、雨が入ってきてしまいます
ハーバーには、修理を依頼しておきました

できれば、今度はアクリルにしたいなぁ....

レース初体験でしたが、今日はなかなか楽しかったです
家主もボスも「la vie de mer」もよく頑張りました!
「鱈レバー」を言えば、もう少しスタートが良い位置で、ハッチが壊れずスピンが後半も使えれば、10位以内にも入れた様な気がします

来年、また頑張ります!

Aburastumo / Sep. 2009
0

2009/9/26

休出です  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は土曜日ですが、会社に行ってお仕事です

気を使ってくれたのか、お昼はお弁当が出ました
とっても立派なお弁当です

Shinagawa / Sep. 2009
0

2009/9/25

西宮 汚水マンホール  マンホール

クリックすると元のサイズで表示します

甲子園と酒屋さんが書いてあります

Nishinomiya / Sep. 2009
0

2009/9/24

lesson 4 伊東クルーズ 復路  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

伊東からの帰りは、ほぼ一日中良い風が吹いていて、殆ど帆走で帰って来れました
艇速も全行程で約6.5ノット程出ていて、快適なクルージングでした
視界も良く、初島を越えた辺りでもう三浦の先が見えていたので、航海も楽でしたし、GPSの航跡でもわかる様に殆ど直線で帰って来れました

クリックすると元のサイズで表示します

朝は5時過ぎに起きて、日の出を見に防波堤の先っぽまで行きました
残念ながら、水平線近くに雲があり、日の出の瞬間は見る事ができませんでしたが、一応朝日を見る事はできました

クリックすると元のサイズで表示します

船でゆっくり朝ご飯を食べて、艤装を整えて9時に出港

クリックすると元のサイズで表示します

マリーナの防波堤を出たところで即メインンセールアップ
続いて、ジブを展開
快調な滑り出しです
その後、初島の沖で風が急に落ちて、一旦、機帆走に

クリックすると元のサイズで表示します

小一時間機帆走した後、初島をクリアーした辺りでまた良い風が吹いてきたので機関停止、スピンアップ
アビームで風を受け、艇速も上がり快調に航海

クリックすると元のサイズで表示します

アビームなら、セール面積が大きい分、スビンの方が艇速が上がります
アビームのスピンは、セール面積とスピンシートがスタンにリードされる分、ジブに比べて風の流れが良くなり艇速も上がります

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を過ぎたあたりから、風が少し前に回ってきたので、ジブセット、スピンダウン
低速は相変わらず快調に6ノットオーバー

明らかに、往路の機帆走より早いです!
やっぱりヨットはこうでなくっちゃ
途中、ちょっと波が高い所が有りましたが、概ね海面は穏やかで、ぐんぐん船は進みました

クリックすると元のサイズで表示します

お天気も良く、快調なセーリング
3時前には油壺沖、秀根付近に到着
ここで、ジブ、メインともダウン、機走に転換

クリックすると元のサイズで表示します

秀根と定置網の気を付けながら、諸磯湾進入
「ただいま〜っ!!」って感じです

クリックすると元のサイズで表示します

3時過ぎに京急マリーナに到着、上架

まずは、レストランで遅めのお昼ご飯を食べて、その後、デッキ/ハルを丁寧に洗艇
荷物を整理して、軽く掃除もして、セールカバー/デッキカバーをかけて、6時にマリーナを後にしました
だいぶ日も短くなってきて、6時近くなるともう外は暗いです

と言う訳で、「lesson 4 伊東クルーズ」も、無事終了しました

やってみてわかったのですが、帆走練習とクルージングはかなり趣が違います
練習は所謂練習で、風に合わせて船を走らせ、タックやジャイブ、セールのトリムの練習をします
一方クルージングは、目的地に合わせてセールを調整して船を走らせ、風が弱ければ機帆走で目的地を目指します

今回は、行きは生憎殆ど風が無く、ほぼ全行程機帆走でしたが、帰りは幸い良い風が吹いていて、快適なセーリングができました
もし、帰りも機帆走だけだったら、「クルージングはもう良いや....」って思ったかも知れません(笑)
5時間近く続けて帆走する機会もそうは無いと思うので、良い風さえ吹けばクルージングもなかなか楽しかったです

あと、同じ京急マリーナの船が伊東に来ていて、帰りは彼らに少し遅れて伊東を出ましたが、京急マリーナ帰港は「la vie de mer」の方が50分程早かったです
これはちょっと嬉しい!!
ヨットマンは、結構この辺の「どっちが速い?」を気にします(笑)

修行もだいぶこなしてきて、次は「lesson 5 大島クルーズ」です

Aburasubo / Sep. 2009
0

2009/9/23

lesson 4 伊東クルーズ 往路  航海日誌

シルバーウィークを利用して「lesson 4 伊東クルーズ」をやってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

係留は、伊東の「海の駅」サンライズマリーナに予約をしておきました
心配した台風も20日の午後には遠ざかり、予約のキャンセルをしなくてもよくなり、ラッキーでした

クリックすると元のサイズで表示します

20日は、夕方京急マリーナに行き「la vie de mer」の下架をお願いして、それから近所の「いなげや」に夕飯を買いに行きました
帰って来たら、富士山のシルエットが夕方綺麗に見えました
ここは、湾の出口真正面に富士山が見えて、なかなか良い眺望のマリーナです

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯はヨットの中で、宴会モードで頂きました
すっかりお腹もいっぱいになり、良い加減に酔っ払い8時半には、床に就きました

クリックすると元のサイズで表示します

翌日は5時半に起床、顔を洗って日の出を見て、朝ご飯を食べて、おもむろに出港準備

クリックすると元のサイズで表示します

7時には舫を解き、一路伊東を目指して出港しました
風は、殆ど凪
諸磯湾内でメインセールアップ、そのまま機帆走
定置網の南を通過し、秀根を迂回したら針路を西南西へ
視界があまり良く無く伊豆半島方面が見えないので、暫くはコンパスで航海

クリックすると元のサイズで表示します

9時になった頃に、弱い風がアビームで入ってくる様になったので、スピンアップ、エンジン停止
その後暫くスピンで帆走しましたが風が安定せず、9時半過ぎにはスピンダウン、再び機帆走に

クリックすると元のサイズで表示します

この頃から、遥か遠方に初島がうっすら見える様になり、操船も随分楽になりました
やっぱり、進路上に目標物がなくコンパスだけで船を進めるのは、とっても疲れます

11時頃には、初島近海に到着
あまり早く着いてしまったので、初島の北側を回航して、少し寄り道をしました

クリックすると元のサイズで表示します

初島を回りきったところで、良い風が吹いてきたので、ジブを出してエンジン停止
この日2回目のヨットらしい帆走ができました
でも、もう殆どゴール...

クリックすると元のサイズで表示します

午後1時を過ぎた辺りで、ジブをしまい、メインセールダウン、機走にてマリーナにアプローチ
初めて入る港は緊張します
良く観察しながら、慎重に入港

クリックすると元のサイズで表示します

一旦、ビジターバースの先の方の桟橋に着岸
舫とフェンダーの準備をして、係員の方に手伝ってもらい一番岸よりのYバースに槍付け再着岸
晴れて伊東に上陸しました!!

事務所に係留料を払いに行き、そのあとシーサイドスパの露天温泉で航海の疲れを流しました

クリックすると元のサイズで表示します

風呂上がりに、レストランで伊豆高原生ビールとちょっとご飯を食べました
生桜えびと生シラスの丼、美味しかったです!

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、「la vie de mer」に戻って、キャノピー張ってランタン点して、ボスのプチお誕生パーティー
寒くも無く暑くも無く、丁度良い感じの船上パーティーでした
このマリーナは陸電設備が無いので、照明は持参です

クリックすると元のサイズで表示します

この間の出張で買って来た、モエのロゼを2人で頂きました
おつまみは、生ハムやチーズ
道の駅でケーキも買ってきました

クリックすると元のサイズで表示します

船の上でも、良い感じのお誕生パーティーができました

約6時間の航海で、油壺-伊東の航海を無事終えて、伊東で船上お誕生パーティーもできました
片道済んで、ここで、lesson 4は半分まで修了です

Ito / Sep. 2009
1

2009/9/22

伊東クルーズ  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

温泉は併設の道の駅の中にあります
なかなか立派なお風呂です
露天風呂も海に面していて広々で気分爽快です

クリックすると元のサイズで表示します

二日目の朝、5時過ぎに起きて「サンライズマリーナ」から「日の出」を見ようと思いましたが、残念ながら少し雲がかかっていて、ちょこっと太陽が覗いたぐらいしか見えませんでした

クリックすると元のサイズで表示します

全体はこんな感じ、左から、スパ館、お土産物館、市場館となっていて、レストランも豊富に有ります
もう少し夜遅くまで開店して、朝も7時ぐらいからお店を開けてくれると、有難いんですが...

係留は、少しうねりが入るので、そこが難点です
我々は桟橋の一番根元に槍付けでしたが、桟橋の先の方で平行に付けた方が、居心地良かったかも知れません

Ito / Sep. 2009
0

2009/9/21

伊東サンライズマリーナ  航海日誌

今日は、朝早く油壺を出て伊東まできました

クリックすると元のサイズで表示します

生憎、風が無く全行程殆ど機走できました
油壺を朝7時に出て、途中初島を回って、サンライズマリーナには1時半に到着

クリックすると元のサイズで表示します

ビシター桟橋に槍付けして、事務所で停泊料を払い、シーサイドスパで露天風呂の温泉に入りました

これから夕飯と船上宴会です!

Ito / Sep. 2009
1

2009/9/20

マリーナ前泊  航海日誌

昨日は台風で大変でしたが、台風もだいぶ遠ざかり、今日はマリーナにヨット浮かべて前泊です

クリックすると元のサイズで表示します

明日は朝早く出発する予定です
気候も良くなり、ヨット泊も快適な季節になりました

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに富士山が見えています

Aburatsubo / Sep. 2009
0

2009/9/19

お魚クルーズ  航海日誌

連休初日の今日は、会社の皆と東京湾を横断して、千葉の保田漁港にお魚を食べに行く予定にしていたんですが....
台風は来ていたんですが、折角予定を入れていたので船出せないと思うけど取り敢えず集まってみよう、と言う事になりました

クリックすると元のサイズで表示します

家主達は、マリーナに10時過ぎに到着
まずは、駐車場に車が1台もいない
台風ですからね
程なく皆さんご到着

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、船の見学会
でも、やっぱり、折角来てもらったんんで、一応船を浮かべてみる事にしました
11時半過ぎに下架
そこから、湾内でメインセールを1ポンリーフしてあげて、少し湾の外にでてみました

しかし、やっぱり湾の外は海は大荒れで、スプレーは被るし、船はまともに進まないし...
大騒ぎだったので、写真は有りません!!

即刻引き返して、油壺湾内でメーンセールダウン
少し油壺湾の奥の方を見に行って、12時過ぎに桟橋に着岸
桟橋で、ビールを飲みながら皆で歓談

因に、湾の中は、外とは打って変わって嘘の様に穏やかです
流石「油壺」です

クリックすると元のサイズで表示します

その後、クラブハウスに行きお昼を食べました
お昼ご飯の後に、船を上架して解散

あとは、船を洗って台風の養生をして、4時過ぎにはマリーナを後にしました
帰りに、ベイサイドマリーナの今日から始まったヘリーハンセンのバーゲンに寄って、コスコに寄って帰って来ました

ところで、こんな台風の日ですが、我々がお昼を食べている間に、2艇程ヨットが練習に出て行きました
こんな日のクルーズは、辛いだけで楽しい訳も無く、あれは明らかに練習です
2艇とも、レース艇でした
1艇は、大学のヨット部
元気だなぁ.....

ま、一応、船を浮かべられて良かったです
みなさん、お疲れさまでした
今度、コンディションの良い日にまた「楽しいクルーズ」をしましょう!

Miura / Sep. 2009
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ