2009/12/31

smc PENTAX-M 135mm F3.5  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、ペンタックスのマニュアルフォーカスレンズ135mm
昔は、標準50mmの次は望遠レンズで、この辺の135mmぐらいを2本目のレンズとして買う人が多かった様な気がします
このレンズは、全長が短くてコンパクトなんで気に入っています

手の中にすっぽり納まる135mmです
フードは内蔵式です

Yokohama / Dec. 2009
0

2009/12/30

ヨット納め  航海日誌

実は家主、大晦日はヨットを桟橋に舫って年越しして、元旦の未明に出港して海上から初日の出を拝む予定にしていましたが...

なんと、大晦日は年越し大寒波の到来で、海は大荒れの予報
波は2-3m、風も10-20mの予報です!!
とてもじゃないけど、船に泊まって初日の出クルーズ、なんでお天気ではなさそうです
残念!

で、がっかりしていたら、昨日は朝からとっても良い天気
波も穏やかで適度な風が吹いていると言う予報なので、急遽、早起きをして「ヨット納め」をしにボスとマリーナ急行しました

がっ!!やってしまいました!!

火曜日は、マリーナの定休日!!
陸置きヨットの悲しさ、マリーナがお休みだと船を出せません
全く初歩的なミスをしてしまいました
電話して月曜日中に船を下ろしておいてもらえば良かったです

クリックすると元のサイズで表示します

下りないもはどうしようもなく、まだ部品を買って取付けていない物があったので、急遽、メンテナンスとあいなりました

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ストッパーの追加
手前のが新しく取付けたストッパーです
これでメインセールをリーフしてる時に、ウインチが占有されなくて済みます

クリックすると元のサイズで表示します

あと、マストにスピンポールのトッピングリフト用に、クラムクリートを取付けました
今までは、普通のクリートだったのでセットに時間がかかってしまっていましたが、これで素早くスピンポールを上げられます
もしかしたら、カムクリートの方が良いかもしれないので、少し使ったらもう一回変更するかも知れません

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は、大晦日用に買っておいた、「ピン蕎麦どん兵衛」をヨットの中でボスと食べました

今年のヨットはこれでおしまいです
今年は合計で24日ヨットに乗り、17日メンテナンスをしました
良く遊びました

クリックすると元のサイズで表示します

遅いお昼を食べて一休みしたらヨットにカバーをかけて仕舞って、三崎港に「三崎年末ビッグセール」を見に行きました
年末の三崎マグロと三浦野菜の特売です
三崎港の桟橋にある直販センター「うらり」の中でやっています

クリックすると元のサイズで表示します

家主はお正月用に本マグロのブロックを買いました
奥で柵に切ってくれます
赤身が3柵、中トロが5柵とれました
ご親戚にお裾分け予定です

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、三浦大根をお正月用に買って、最後に「魚音」というお魚屋さんで、鯖の干物を買って帰って来ました
ここの鯖の干物が、大きくて脂がのっていて美味しいんですよねぇ〜!
早速、昨晩半分焼いて、ビールのおつまみにしました

ちょっと勘違いで「la vie de mer」には乗ってあげれませんでしたが、お陰で楽しいお買い物もできて、なかなか充実した日でした

今年もあと2日ですね!!

Miura / Dec. 2009
0

2009/12/29

トリノの路面電車  小鉄

クリックすると元のサイズで表示します

トリノの路面電車です
ヨーロッパには低床式の新型路面電車がいっぱい走っています

Torino / May 2008
0

2009/12/28

イタリアの鉄道  小鉄

出張でイタリアに行った時の、ミラノ-トリノ間を鉄道で移動した時のお話です
旧イタリア国鉄「トレニタリア」で行きました
イタリアは、鉄道が「トレニタリア」、飛行機が「アリタリア」ですね

クリックすると元のサイズで表示します

ミラノ中央駅です
行き止まり型の駅で、とっても立派です
日本には、こう言う駅は無いですよね

クリックすると元のサイズで表示します

行きは、この電車でトリノまで行きました
新しい綺麗で快適な2階建ての電車です
途中は、田んぼの中を150km/hで走って行きます
この辺は水田の多い地帯です
トリノまでは1時間ちょっとでした

クリックすると元のサイズで表示します

横にいるのはユーロスターシティー、E414電気機関車
こんなスマートな車体ですが、電気機関車です
この機関車はイタリアの新幹線、ETR500のお下がりで、イタリア国内を、200km/hで巡航します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはトリノ駅
やはり終点型の駅です
こちらも立派な駅でした

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、電気機関車の牽く客車の列車で帰って来ました
機関車はイタリア国鉄のE633電気機関車
推進運転に対応した機関車で、貨物や山岳運転に対応した高ギア比の電気機関車です
最高速は130km/h

日本の電気機関車は必ず?客車の先頭に連結され客車や貨車を牽引して運転をしますが、アメリカやヨーロッパの電気機関車は終点でいちいち機関車を入れ替えず、牽引したり推進したりして運転するものが多いです
機関車の付いてない方の先頭にも、運転台が付いています

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、これは行きの電車車内の表示板
上から、4号車、時速150キロ、室内24℃、外気25℃、トイレ使用中...
最後は、「遅れ」だそうです!
N/Dは「遅れ無し」
まるで、普通は少しぐらい遅れる...って言う感じです(笑)
さすが、イタリア!!

Milano / May 2008
0

2009/12/27

smc PENTAX-M 50mm F1.4  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します

Mシリーズの標準レンズです
開放値も1.4で明るいレンズです

昔は、カメラを買うとこういうレンズが必ず1本付いて来ました
今では3倍ズームとか4倍ズームが付いて来ますね

Yokohama / Dec. 2009
0

2009/12/26

smc PENTAX-M 28mm F2.8  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します

ペンタックスの28mm広角マニュアルフォーカスレンズです

家主は、広角は35mmとか28mmが使いやすいと思います
24mmぐらいになると、ちょっと広過ぎてかなり限られた状況でしか使えませんし、21mmとかになるともうマニアックな世界だと思っています

これは、コンパクトにできていて、使いやすいレンズです

Yokohama / Dec. 2009
0

2009/12/25

ヨット整備  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

今日もマリーナにヨットのメンテナンスに行って来ました
今日はせっせと作業をして、随分捗りました!

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、スピンネーカーのツイーカーの艤装を取付けました
これは、スピンシートのリード位置を前方に移動する為の艤装です
風に合わせてスピンネーカーの形と位置を調節する事ができます
左右両舷に取付けました

クリックすると元のサイズで表示します

次は、ブームバングの改造です
「la vie de mer」はもともとブームバングは右舷より調節する様に艤装されていましたが、家主はボスと2人で乗る事が殆どなので、いちいち移動せずに両舷から調節できる様に変更しました

まず、リーダーを取り付けです

クリックすると元のサイズで表示します

リーダーは両舷に取付けます
もともと付いているオーガナイザーの内側に左右それぞれ取付けました

クリックすると元のサイズで表示します

ブームバングをコクピットの両舷から引ける様にリードしました
両舷にリードする為に、バングのブロックも幾つか変更しました

クリックすると元のサイズで表示します

更に、スピンポールのフォアガイも右舷からしか調整できない様になっていたので、これも両舷から調整できる様に引き回しを変更しました

クリックすると元のサイズで表示します

初めてヨットに乗った頃は、これらのリードが何の為に有るのかチンプンカンプンでしたが、今では使いにくい箇所を自分で変更するにまでなりました

今日は合計で28個も船に穴をあけ色んな物を取付けて、合計46mのロープで新しい艤装をリードしました
だいぶ使いやすくなったと思いますし、船の帆走性能も上がったと思います

船がどんどん良くなっていくのは、とっても楽しいです!

Miura / Dec. 2009
1

2009/12/24

ヨット整備  航海日誌

クリスマスイブの今日は、マリーナにヨット整備に行って来ました
冬のマリーナはひっそりとしています

クリックすると元のサイズで表示します

今日の作業、まずはティラーの調整
最近、航海中にティラーがだんだん上がってしまって、操船しにくくなっていました
もともとロックナットが付いているので、緩まない様になっているはずなんですが

クリックすると元のサイズで表示します

ティラーのボルトにワッシャーとスプリングワッシャーを追加して締め付けました
これで直ると良いんですが...

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、先日壊してしまった、ウインチハンドルケース
ケースは、通販で取り寄せました

クリックすると元のサイズで表示します

折角なんで、逆の方も交換してあげます
材料の劣化が原因でしょうから、もう一方も壊れるのは時間の問題だと思います

クリックすると元のサイズで表示します

今まではネジ2本でしたが、今回の取付けはネジ3本です
ネジはマリーナで購入しました

クリックすると元のサイズで表示します

逆側も取り付きました
順番に色んな物が壊れるので、ヨットがどんどん新しくなっていきます(笑)

帰りに、クリスマスの置物とお正月のお餅を飾って来ました
明日もまた整備に行く予定です

Miura / Dec. 2009
0

2009/12/24

smc PENTAX-M 40mm F2.8  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します

ペンタックスのパンケーキレンズです
厚さは僅か19.4mm

クリックすると元のサイズで表示します

MXに付けるとこんな感じです
f40mmなので、取り敢えず小さなカメラと言う事で付けて持出すには、ちょうど良いレンズです
家主としては、これぞ「MX」だと思っています

Yokohama / Dec. 2009
0

2009/12/23

PENTAX MX  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します

オリンパスOM-1から1年遅れて1976年に出された、ペンタックスの小型一眼レフ「MX」
OM-1を強く意識して、OM-1の縦横高さを夫々0.5mm小さくしたサイズになっています
ペンタックス執念のカメラ、と言った所でしょうか

あと、このカメラは露出計以外は全て機械式
電池が無くてもちゃんと動きます
TTL露出計はLED方式なので、針式と違って故障が少なく信頼性が高いです

シャッター音は少し金属っぽい「カキーン」と言う音がします
すっぽりと手に馴染む、小型フル機械式マニュアル一眼レフカメラ、家主の宝物の一つです

Yokohama / Dec. 2009
2

2009/12/23

PENTAX DA18-250mm F3.5-6.3 EDAL[IF]  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します
 
ペンタックスの高倍率ズームレンズです
家主のK10Dには、普段、これが付いています
やっぱり、いつでもこれ一本で取り敢えず何とかなるのは、魅力です

でも、もう販売は終わっているんですね
カメラを下に向けた時のズームの自重落下かなり気になります
もう少し何とかなると良いんですが....

稼働率の高いレンズです
写真撮影の機動力と言う意味では、チャンスを逃さない良いレンズです

Yokohama / Dec. 2009
0

2009/12/22

台北 RESIDENCE Hotel  Christmas Trees

クリックすると元のサイズで表示します
 
今回の出張でとまったホテルです

Taipei / Dec. 2009
0

2009/12/21

台北桃園国際空港  Christmas Trees

クリックすると元のサイズで表示します
 
台北の空港のツリー、税関を出た所にあります

Taipei / Dec. 2009
0

2009/12/20

成田空港UAレッドカーペットクラブ  Christmas Trees

クリックすると元のサイズで表示します

こういう飾りができる様になりたいものです

Narita / Dec. 2009
0

2009/12/20

美濃加茂シティーホテル  Christmas Trees

クリックすると元のサイズで表示します

サンタと一緒です

MInokamo / Dec. 2009
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ