2010/2/28

TSUNAMI  非凡なる日常

チリの地震の津波がきますねぇ

地震の度に津波警報は良く聞きますが、1mとか2mとかあまり聞き慣れない高さの警報で少々心配しています
また津波警報に「大津波警報」と言うのがあるって知りませんでした

前にも書いた事がありますが、うちのマンションは正に鶴見川沿い
河口からは約2kmですが、潮の干満で水位は変わりますし、川と言うよりはこの辺は運河です

クリックすると元のサイズで表示します

今日は大潮、現在は丁度干潮で、水位は約-40cm
津波の予報は横浜で14時30分に1mです(東京湾内湾)
14時半の潮位は+40cmぐらい
満潮は16時半ごろなので、満潮時間と重ならなかったのは幸いです

クリックすると元のサイズで表示します

鶴見川の堤防は約4m、まあ、溢れてくる事はないと思います

クリックすると元のサイズで表示します

なんですが、心配性の家主は、近所のスーパーに車を避難
うちのマンションは昇降式の地下駐車場で、我が家の車は2台とも下段
もし水が出たら、間違いなく2台揃って水没です
ちょっとここで津波をやり過ごします

それより心配なのはヨット
油壺の津波到達時刻は14時で2m
「la vie de mer」は陸置きですが、2mとか3mとかだと、ヤードまで水が入ってきて流されてしまうのではないかちょっと心配です
津波が過ぎたら、マリーナに電話してみます

地球の裏側の地震で起きた波が日本まで来るんですから、自然は本当に偉大です

Yokohama / Feb. 2010
1

2010/2/27

500系のぞみバームクーヘン  小鉄

クリックすると元のサイズで表示します

この3月で東京発の500系のぞみは無くなってしまうんですが、それを惜しんで「500系のぞみバームクーヘン」なるものが発売されています
全長500mmのバームクーヘンです

Osaka / Feb. 2010
1

2010/2/26

大阪考  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

大阪に1年半関わって、感じた事を書いてみます
ところで、前にも書きましたが、家主は実は吹田の生まれ、但し8ヶ月で大阪を離れその後は東京で育ち、中学高校は福岡で過ごしました
大阪弁を話せない浪速児、えせ東京人でなんちゃって九州男児...と言うところでしょうか(笑)
 
■人
関西の人は標準語を話す人(東京人)には少々意地悪だと言う感じを持っていましたが、それは大きな間違いでした
実際、大阪の人はけっこう親切で、どちらかと言うと世話好きなんではないかと思っています
多分、大阪弁が少々語気が強い様に感じる事と、大阪弁に商売言葉の印象が強く何か儲けてやろうと思っているのではないかと言う印象があるのが、いままでそう思ってきた原因だと思います

■黄色当然赤勝負
これは東京よりも傾向が強いと思います
特に大型のトラックやダンプカーが恐いです
大阪に引っ越した当時は、大阪の人に横断歩道を渡る時は青になっても気をつける様にアドバイスを受けました

■おばちゃん
大阪のおばちゃんの印象は、ヒョウ柄のシャツにシマウマ柄のスパッツです
でも、そう言うおばちゃんを実際に見たのは2回だけです(2回も??)
ただ、比較的背が低く小太りでベリーショートの声の大きいおばちゃんは多かったと思います

■飴ちゃん
会社の人に、電車で知らないおばちゃんが飴ちゃんをくれる事がある、と言う話を聞いていましたが、残念ながらそれには一回も遭遇しませんでした
唯一有ったのは、女性のタクシー運転手さん(おばちゃん)に飴ちゃんを貰った事があります
これかっ!!と思い、ちょっと嬉しかったです

■お好み焼
我々は「大阪粉物」に憧れ、「今日の夕飯はお好み焼きを食べに行こう!」なんてやっちゃいますが、これは大阪の人にかなり不思議な行動の様だったみたいです
お好み焼きは大阪では「土曜日の昼ご飯」の様な存在だそうです

■551
551も「今日はお土産に蓬莱の豚まんを買って帰る」とか言うと、「はぁ?」って感じだそうです
なんで蓬莱の豚まんが(なんかが)お土産になるのか不思議に感じる様です

■たこ焼き
たこ焼きは、どちらかと言うと買って食べる物ではなく、家で焼く物だそうです
確認していませんが、どのお宅にもたこ焼きの鉄板?があるそうです

■ふぐ
「てっぽう」と言います
江戸時代にふぐを食べる事が禁止されていた時の隠語だそうで、当ると死ぬからてっぽうだそうです
てっぽうの刺身が「てっさ」、てっぽうのちり鍋が「てっちり」
大阪では、普通の値段でふぐが沢山食べられます

■自転車
自転車の交通マナーはかなり酷いです
大通りでも平気で右側通行ですし危なくて叶いません

■小学生
家主の通勤路は逆方向で小学校の通学路でしたが、毎朝、沢山の小学生とすれ違いました
当然、大阪の小学生も楽しそうに大声で話しながら歩いているのですが、家主には全員「まえだまえだ」の様に聞こえておかしかったです

■ゴスロリ
家主の地元では、結構な頻度でゴスロリの方々を見かけるのですが、なぜか大阪では結局1回もお目にかかりませんでした
流行っていないのか、生活圏が違うのか...
ま、好きでは無いのでどうでも良い事ではありますが...

■標語
大阪弁の話し言葉の標語が多いと思います
あと、標語に「駄洒落」も多用されています
「痴漢はあかんずきんちゃん」...痴漢と赤ずきんちゃんの関係は今でも謎です
あと、掲示に書かれてい言葉も、話しかけている様な記述が多いと思います
良く表現できませんが、例えば東京では「土日有料」と書く様な所に、大阪では「土日も有料になります」と書かれたり、トイレの注意書きがきなり「つまります!」から始まったり...
全体的に、少しテイストが東京と違っている様な気がします

■エスカレーター
本当に右側に立ちます
これには慣れるのに苦労しました
ただ、新大阪駅は色んな人が利用しているので、時には右、時には左、と言う状況でした

■そば屋
大阪にそば屋は無かったと思います
そばが食べたければ「うどん屋」に行くしかありません
あと、美味しいそばは結局見つけられませんでした

■クレーム
問題があれば言わないと損、と言う意識は大きい様な気がします
電車が遅れれば駅員に文句を言う、駅が暑ければ駅員に文句を言う、電車が暑ければ車掌に文句を言う...
取り敢えず、要求は率直に主張する文化があると思います

■梅田と難波
梅田と難波はだいぶ雰囲気が違う様に感じました
梅田の方がお洒落な女性が多くて難波の方はより普段着的な感覚だと思います

■阪急神戸線
引っ越して間もない頃に、神戸のIKEAに行くのに初めて乗った時には、なんで大阪にはこんなに可愛くて若い女の子が多いんだろう!と、本当にびっくりしました
種明かしは、沿線に女子大がいっぱい有ると言う事でした
でも、最初は本当に驚きました

■「はる」
大阪弁に「はる」と言う単語が多用されています
敬語の様な敬語でない様な...
結局、用法は理解できませんでした

■「やん」
これも用法が難しく理解に苦しみます
とてもため口的に聞こえるのですが「ですやん」とか「ますやん」となると、先輩などには使えるそうです
東京の人が、後輩に「...ですやん」と言われたら、間違いなく「なんだとこの野郎!」だと思います(笑)

■旨いもん
大阪も東京も安い食べ物はいっぱい有りますが、大阪の方は、安くても旨く無くてはいけない、と言う意識がとても強いと思います
まず、食べ物は旨いが第一、それでその上安いが重要、と言う事だと思います
大阪では、色んな安くて旨いもんを頂きました

■無駄遣い
物を買う時とかにこちらが損をする様な買い方しようとすると、決してそのままにはせずに、必ず訂正してくれます
客が欲しがっているからまあ良いか、と言う事ではなく、こっちの方が得ですよ、と必ず言ってくれます
売るにも買うにも、お金にはシビアーだという事でしょうか
何回も助けてもらいました

とりとめなく、思い出すままに書いてみました
独断と偏見です
また、思い出したら書きますね!

Yokoahama / Feb. 2010
3

2010/2/25

上海公安交通マンホール  マンホール

クリックすると元のサイズで表示します

信号機用のマンホールでしょうか

Shanghai / May 2008
0

2010/2/24

お引っ越し総括  非凡なる日常

2月の11日12日で敢行したお引っ越しの顛末です

クリックすると元のサイズで表示します

朝は早めに起きて、残りの梱包をしました
まとめた引っ越し荷物と、自分の移動で持って行く荷物は分けて、持って行く物をお風呂場に置きました
コートとかお財布とかを持って行かれては横浜に戻って来れませんからね(笑)
あとは、退去立ち会いがあるので、管理会社が来る前に掃除をする為の物も分けておきました

クリックすると元のサイズで表示します

洗濯機も配管と電源を外してスタンバイ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

梱包もすっかり終わってあとは引っ越し屋さんの到着を待つだけ
洋服はハンガーにかかったままケースに入れ替えて運んでくれます
家具や大型の電気製品は搬出時にその場で梱包

クリックすると元のサイズで表示します

引っ越し屋さんとの約束は11時から1時の間と言う事でしたが、早く来れると言う電話があったので、早く来てもらいました
電話の30分後、9時30分に引っ越し屋さん到着

クリックすると元のサイズで表示します

メンバー紹介の後、早速搬出開始

クリックすると元のサイズで表示します

10時20分には搬出が全て完了
トラックは横浜に向けて出発しました

因に、作業の人は引き続き他の現場で作業をして、トラック運転手さんはこのまま次の荷物を積んだら、横浜に向かうそうです
因に、4軒分の引っ越し荷物を積んで横浜に向かうそうです

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

部屋は蛻の殻、1年半前に入居の時に下見に来た暑い夏の日をなつかしく思い出しました

退去立ち会いも時間を早めてもらって、鍵を返却し、住み慣れたマンションともお別れして、新大阪駅に向かいました
お土産を少し買って新幹線のグリーン車で横浜に帰りました

クリックすると元のサイズで表示します

翌日の搬入は2番目で12時までには開始、と言う事でしたが、こちらも変更で朝一に
8時20分にはトラック到着

クリックすると元のサイズで表示します

作業の人も続けて到着、すぐに搬入がはじまりました
因に積み込む時には後ろから積んで、他の人の荷物の間には仕切り板を立ててありました
下ろす時には、横から開けて、積み込んだ順番に関係なく荷物が降ろせる様になっていました
良くできています

クリックすると元のサイズで表示します

搬入は約1時間、9時20分には作業完了、忘れ物をチェックして全て完了となりました
トラックの運転手さんは確かに同じ人でした

取り敢えず入れるだけ入れてもらった荷物が、片付いたのは先週末、物置も新しく買って、納まるのに1週間かかりました

行く時に比べて、帰ってくる引っ越しは随分楽でしたし、作業が前倒し前倒しになったので、時間も有効に使えて良かったです

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/23

新聞  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

この間、早朝に電車の缶で見かけました

読んでいるのでしょか??
ちょっと不思議な読み方です

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/22


クリックすると元のサイズで表示します

家主の単身赴任のお供だったボスのBD-1も無事ボスのもとに戻りました

サドルを交換調整して一通り整備して、ついでにアダプターを買ってボトルとインフレーターがハンドルポストに取付けられる様にしました
暖かくなったら、サイクリングにでも行きたいです

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/21

ヨット整備  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

2月は、引っ越しだったり天気が良く無かったりで、まだヨットに乗っていませんが、今日はメンテナンスにマリーナに行ってきました
お昼過ぎに家を出て、2時前にマリーナに着きました

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、昨日のベランダ物置導入で余ったコンテナを船台に取付けました
3つ有ったうちの、小さい方の2つをマリーナに持ってきました
これがまた、あつらえた様にぴったり
掃除用具やデッキ用の洗剤を入れました

クリックすると元のサイズで表示します

あと、ドイルの長谷川さんのお薦めで、ストームジブに予めジブシートを取付けておくようにしました
使いたい時にすぐに使える様にしておく事は良い事だと思います
特にストームジブを使いたい時は、かなり状況的にも厳しいでしょうから、こう言った準備は重要だと思います
何故かデッキロッカーにジブしーとが余分にペアであったので、それを取り付けました

クリックすると元のサイズで表示します

レギュラージブには、ファーリングした時に縛っておくラインを取付けました

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、ロッカーの整理
船に積んである食器類を少し下ろしました

それと、去年のレースで貰った自転車は、家に持って帰ってきました
貰ってくれる人が見つかったので、お嫁入りです

クリックすると元のサイズで表示します

4時半頃に作業終了
デッキカバーをかけて帰ってきました

来週は少し暖かくなる様ですね
来週末は乗れるかなぁ....

Aburatsubo / Feb. 2010
0

2010/2/20

物置増設  非凡なる日常

やっぱり引っ越し荷物がどうにも納まらなく、この際、ベランダに物置を増設する事にしました

キッチンの外のサービスベランダは、今までコンテナが3つ程置いてありましたが、コンテナは出し入れが今ひとつ不自由で、兼ねてから物置に変えたいとも思っていましたので、丁度良い機会でした

クリックすると元のサイズで表示します

アイリスオーヤマのWEBショップで、高さ150cmの物置を幅の大小で2つ購入しました
宅配便で運ばれてきましたが、大きくて家に入らないので、取り敢えず玄関に置いて帰ってもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

組み立ては、+ドライバーが有ればできます
組立図も分かり易く、何と言っても使うネジ類が工程別に別包装になっているところが素晴らしいです
昔なら一緒にガサッと入っていて、同じネジを探すのが大変でした

クリックすると元のサイズで表示します

先日買った電動ドライバー、これが有れば百人力です
持ってて良かった!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが幅の細い方、雨樋の配管が有るのでこの幅のしか置けませんでした

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは幅の大きい方、ベランダの幅いっぱいです

クリックすると元のサイズで表示します

物置の転倒防止は、ヨットマンご自慢のロープワークで

これで家の収納力がかなりアップしました
と言っても、すぐにいっぱいになっちゃうんですがね(笑)

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/19

自転車通勤  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

人間ドックも近いので(笑)、今日は自転車で会社に行ってみました

行きは
   行程15.9km
   最高速29.4km/h
   所要52分
   平均時速18km/h

データーはサイクルコンピューターのものなので、停止していた時間含まれてません
15号線を走って行きましたが、歩道は歩行者が多く、車道も車が速いので恐いです
特に停車している車を抜く時が恐かったです

出がけは寒かったですが、こぎ出すとすぐに暖かくなってきます
朝は、なかなか気持ちよく走って会社に行けました

自転車は会社ビルの一階の有料駐輪機に停めました

帰りは
   行程15.8km
   最高速29.1km/h
   所要61分
   平均時速16.2km/h
でした

15号はやめて、大森海岸までは旧東海道、大森海岸からは東邦大学の道を走って帰って来ました
実は朝の走行でかなりお尻の骨が痛く、ゆっくりと走って帰ってきました
たまに乗ると、妙にお尻が痛くなりかないません

旧東海道はなかなか走りやすかったです
一方、東邦大学前の道は、交通量が多くてむしろ15号の方が走りやすいかもしれないと思いました

この辺の道は、もう少し研究して、走りやすい道を探したいと思います

だいたい1時間半みておけば、行きも帰りも十分みたいです
これからは、時々自転車通勤したいと思います

行きは楽しく、帰りは義務...と言う感じの自転車通勤でした(笑)
サドル用のジェルパッド、買おうかなぁ....

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/18

赤い人 ソウル  赤い人

クリックすると元のサイズで表示します
 
ソウルの赤い人、すらっとしています

Seoul / Feb. 2010
0

2010/2/17

青い人 ソウル3  青い人

クリックすると元のサイズで表示します
 
ちょっと電球が切れているのでしょうか???

Seoul / Feb. 2010
0

2010/2/16

横浜市 スラッジ管空気弁  マンホール

クリックすると元のサイズで表示します

下水道パイプラインの空気抜きの弁の様です
古いタイプです

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/15

テレビのリサイクル  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

大阪で使っていたテレビを横浜の家のテレビと入れ替えたので、古いテレビを近所のヤマダ電機へリサイクルに出しに行ってきました

アート引っ越しセンターでも引き取ってくれるのですが、少し割高なので自分で台車に乗っけ出しに行きました
リサイクル料金は、3,300円
伝票についている番号で、リサイクルのトラッキングもできる様です

Yokohama / Feb. 2010
0

2010/2/14

515.52km  小鉄

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線と御堂筋が交差する鉄橋にあった看板です
ここは、東京から515kmと520mの地点だったんですね
すっとここを通っていましたが、この看板には気が付きませんでした

Osaka / Feb. 2010
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ