2009/4/16

くぎ煮  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

最近、大阪の街で「くぎ煮」と言う文字を多く見かける様になりました

会社でみんなに聞いたら、「いかなご」と言うお魚の佃煮でこの季節の名物だそうです
「いかなご」は東京の「こうなご」と同じみたいです

姿が折れた釘に似ている事から、この名前が付いたようです
因みに、「くぎ煮」という名前は、神戸の伍魚福(ごぎょふく)の登録商標だそうです

季節の品と聞いたら買わずにはいられなくなり、今日のお土産は迷わず「伍魚福のくぎ煮」にしました

もう一つお土産は、いつもの「点天」
うちは「点天」大好物で、これは大阪帰りにはデフォルトでお土産です
なので、結果うちでは毎週「点天」食べています(笑)

Osaka / Apr. 2009
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2009/4/17  8:29

 

[画像]

金曜日に会社の女の子にいただきました。

いかなごのシーズンに入って
スーパーにちょっと小さめのが並んでいますが、
ウチでは釘煮にしても僕以外は殆ど食べないので、
買うことはありません。

今回いただいたのはソフトで甘め。
あったかいごはんによく合います 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ