2005/9/30

キル・フェ・ボン  

クリックすると元のサイズで表示します
その後「キル・フェ・ボン」でお茶をしました。色とりどりのタルトを前にいつもどれにしようか迷いますが、今回は「いちじくのタルト」と「オレンジのタルト」にしました。今が旬のいちじくをたっぷり使ったタルトは最近いちじく好きの私にはたまらない一品です。、オレンジのタルトはオレンジにリキュールがたっぷりしみこんでいる大人の味です。私の大好きなチョコレートとオレンジの組み合わせ。チョコとオレンジクリームとリキュール漬けのオレンジがバランスよく、あっさり食べられる一品でした。
0

2005/9/30

念願の!ショウロンポウ  

クリックすると元のサイズで表示します
今日はニ子玉高島屋にある「鼎泰豊(ティンタイフォン)」に行ってきました。本場台湾にあり世界No10レストランに選ばれ、本格派ショウロンポウが食べられるお店です。会社時代の友人と何度か約束をしたのですが、何故か彼女と約束をするとどちらかの子供が熱を出す!本当に「なんで〜?」と泣きたくなったこと数知れず。当日の朝まで気を抜かなかった私ですが、今日は元気に幼稚園に行きました。
そして念願のショウロンポウを食べてきました。いつも熱々のスープと共に食べたいと思いつつ、皮が破れたり熱すぎたりで上手く食べれた試しが無かった私ですが、これは「完璧に!」スープと共に味わってきました!!そしてその美味しさといったら。。。これぞショウロンポウのスープを味わうということなのね。と納得しました。一緒に「海老シュウマイ、青菜の炒め物、サンラータン麺」と一緒に頂き、どれもとても美味しかったです。
0

2005/9/29

9月のお菓子教室  

クリックすると元のサイズで表示します
9月のお菓子教室の基礎メニューは「タルト・オ・ポワール」と「クロッカン」です。難しい印象のあるタルトですが、コルドン・ブルーではまず最初に徹底的にタルトを学びます。作ってしまえば、ジェノワーズ等よりも失敗が少なくしかもとても見栄えがするので、完成すると生徒さんからは「歓声が!(笑)」パータ・サブレを敷き込むのは気温との勝負。まだまだ暑い日が多い9月は冷房をガンガンに効かせたなかで手早く作業するのがポイントです。サブレは空焼きをした方が食感がよく断然美味しくなります。また焼いた翌日がパータ・サブレとクレーム・ダマンドに一体感が生まれ感動的な美味しさです。
お教室の試食ではいつも出来立てを食べていただくので、翌日の美味しさにも驚きました!という報告を受けました。出来立てを食べれるのもお菓子作りの醍醐味。翌日にも残っていたならば(笑)是非味比べをしてみてください。クロッカンは卵白だけを使って作る焼き菓子です。お菓子作りでは卵黄だけを使うことが多く卵白は冷凍保存しておきます。そんな卵白を使って手軽にできるお菓子です。しかも卵白50gからなんと50個も出来てしまうんです。作るたびに不思議な気持ちになる私ですが、食感がよく食べるとやみつきになります。
0

2005/9/25

藤野 真紀子さん  

クリックすると元のサイズで表示します
料理&お菓子研究家&衆議院議員にもなられた藤野真紀子さんのトークショーが中川の「ハウススクエア」であり行って来ました。田園都市線「藤が丘」にお住まいだそうです。以前から藤野真紀子さんは作りやすく洗練されたお菓子を作られるのでいくつか本も持っています。テレビでも拝見したことがあり、その美貌を持ちながらとても気さくで素敵な方だという印象。その印象どおり、本当に美しく素敵な方でした。今まで色々な経験をされて来ての事だと思いますが肩の力が抜けていて、本当に自然体。「テレビでは何故か「セレブ」などと言われていますが、何を見てそう言われるのか?本当の生活を知らないから」等と笑っておられました。
印象的だったのはお菓子教室に対する姿勢。「単にお菓子の作り方を教えレシピを提供するだけではなく、生徒さんがお教室に来たら元気になった。」そんな場所でありたいなとおっしゃっていました。また生徒さんの喜びの声、顔を見ると真紀子さんもパワーをもらうとおっしゃってました。
私も、お教室では皆さんにパワーを沢山頂いています。「美味しかったです。家で作ってみて、家族に喜んでもらいました」等等。。。そんな嬉しそうな生徒さんの顔を見ると、私もとっても元気になります。毎回レシピ作りには苦労をすることが多いですが、この笑顔を見ると頑張ってよかった。と逆にパワーを頂いています。
私のお教室が「ちょっと疲れていたり、落ち込んでいたけれど、お菓子教室に行ったら元気が出てきた」なんて言われるように頑張っていけたら良いなと思っています。お菓子作りという新しい趣味で皆さんの生活がより豊かに楽しくなったら。。。そんな嬉しいことはありません。
0

2005/9/25

霧笛楼  

クリックすると元のサイズで表示します
今日はテニスサークルで一緒の女性達とお食事会。元町にある老舗「霧笛楼」にちょっと奮発して行ってきました。夜のコースは7千円〜。メインのお魚&お肉が出てくる前にかなりお腹も満足でしたが、どれもしっかりした味わい。かなりの品数だったのでもう少し軽めの味付けでも良いかな?という気もしましたが、美味しく頂きました。一番印象的&美味しかったのがこのデザート。「いちじくの軽いグラタン、アーモンドのシャーベット添え、巨峰のソース」です(良かった。。。覚えてて(笑))またまた最近大好きないちじくを使ったデザートが登場。いちじくのコンポートの上のキャラメリゼがアクセントになり、また冷たいシャーベットと一緒に食べるととても好相性。かなり満腹でしたが、やっぱりデザートは別腹。美味しく頂きました。
しかし、少し品数減らして、少しお安くして頂けたらもうちょっと行きやすいかな?なんて思いました。すみません。庶民的コメントで。
0

2005/9/24

エコール・クリオロ  

クリックすると元のサイズで表示します
午後は月1回通っているお菓子教室「エコール・クリオロ」でした。今日は「ケーク・オ・フィグ」と「ケーク・オ・フリュイ」。以前までまさか「いちじく」が大好物なんていう人がいるなんて想像だにしなかった食材ですが(いちじくファンの皆様、ごめんなさい。)意外とファンが多いことが発覚。最近は特に健康に良いと注目されています。そんないちじくが何故か最近「最も気になる食材の一つになっていたので今日のメニューは大ヒット!しかも普通は分離しないように温めて作るバターケーキですが、卵を通常よりもかなり多く使っているために、氷水で冷やしながら作るんです!!常識を翻されかなり疑心暗鬼の私でしたが、食べてみたら驚愕!!「これぞお店の味。」ここまでのしっとり感を出すのはかなり至難の業。サントス先生の優しいケーキの味の大ファンの私ですが、今日もノックアウトされました。昼間も散々ケーキを食べたにも関わらずいったい何個食べるんだ?とちょっと怖くなりながら、帰りに「かぼちゃのプリン」と「マンゴープリン」もテイクアウト。かぼちゃのプリンは予想外にいまいちでしたが、「マンゴープリン」は大ファンです。しかも入っているガラス容器が可愛い!


0

2005/9/24

トシ・ヨロイヅカ  

クリックすると元のサイズで表示します
今日は義妹を誘って恵比寿にある「トシ ヨロイズカ」に行ってきました。白金に住んでいる義妹は既に知っていたこのお店ですが「トシ ヨロズイカ」だと思っていたそうで(笑)。私は何度も思い出し笑いをしてしまいました。。。(やっちゃん、ごめんね。書いちゃった(笑))ヨーロッパ各地で7年半修行し、3ツ星レストランでもシェフ・パティシエとして活躍されたシェフが2003年恵比寿にオープンしたお店です。
店内はこじんまりとしながら、シンプルで洗練された感じで、ショーケースのケーキ達はどれも魅力的です。今回は「ルレ、チーズケーキ、モンブラン、シュークリーム、ジャン・ピエール」を頼みました。
ルレは卵白だけを使った白いビスキュイのロールケーキでとても綺麗。モンブランはラム酒の香りが良く、かなり私好みでした。シュークリームは注文を受けてからクリームを詰めてくれるというこだわりの一品。中のクリームはとっても印象にのこる、力強いでも飽きのこないとても美味しいものでした。焼き菓子もとても美味しくお店一押しの「アマンド」というマドレーヌをもっリッチにしたような焼き菓子と、「クリスティオン・オバール」というフォン・ド・ロッシェをダコワーズのように成型しバタークリームが挟んであるお菓子がとても印象的でした。お店のサロンは厨房が見えるカウンターで、シェフがお菓子を作っている様子も間近で見ることができます。優しそうなちょっとイケメンシェフでした
0

2005/9/2

欲張りすぎて。。。  

クリックすると元のサイズで表示します
今日はハワイの最終日。ホテルではディナーバイキングをやっていました。ちょっと覗いてみるとパスタを目の前でお好みに調理してくれたり、お料理もデザートもとっても美味しそう!迷わずレストランへ入りました。ところが、バイキング、しかもアメリカ。。。見た目はかなり美味しそうなのですが、食べてみると「。。。」目の前で調理してくれるパスタも麺自体はあらかじめ茹でてあるもの。。。デザートは見た目には華やかで結構美味しいかも!と「勉強を兼ねて。。。」と言い訳しつつ、欲張ってこんなに取ってしまいましたが、やはり「バイキング&アメリカ」どれも甘かったり洋酒がきつかったり。。。でした。
0

2005/9/1

本場?NYチーズケーキ  

クリックすると元のサイズで表示します
今年の夏休みは家族でハワイ、オアフ島に行ってきました。アメリカのスイーツは手軽に出来てよいのですが、日本の甘さ控えめスイーツに慣れ親しんでいるのでやはり甘すぎてあまり好みではありません。でも「ニューヨークチーズケーキ」は美味しいと思います!今回もアラモアナアナSC、ニーマンマーカス3階にある「マリポサ」というレストランで「マンゴーニューヨークチーズケーキ」を食べて来ました。お料理もとても美味しかったのでデザートも期待しましたが、期待を裏切らない濃厚でしっとりしたNYチーズケーキにマンゴーの酸味がマッチしてとても美味でした。このレストラン。お料理も雰囲気もとっても良いのでもしハワイ行く方がいたら是非お勧めです!是非ラナイ席を予約してくださいね。
余談ですが、以前アメリカ人の方に「アメリカのスイーツは甘すぎないのか?」なんて質問した事があります。そうしたら「小さい頃からそれを食べているから甘すぎないよ!日本のお菓子も美味しいけれど、もう少し甘くても良いかな?」との事でした。
郷に入ったら郷に従え。私ももう少しアメリカに住んでいたらあのスイーツを好きになれたのかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ