奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/2/1

若草山の山焼き  
 クリックすると元のサイズで表示します
 写真手前の森は開化天皇陵、その向こうの緑の禿山が夏の若草山です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 長男が奈良の町中に住んでいるので、1月28日(土)の山焼きに皆を呼んでくれました。
近鉄奈良駅で降りて、迎えに来た長男家族と興福寺境内を寄り道、左上にチラッと見えるのが、枯れて茶色になった若草山です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 若草山の上にあがった花火から始まりました。
マンション最上階に住んでいるので、絶好のポイントです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 若草山に火が付き始めました。
孫たちは、山焼きよりもマリオのTVゲームに夢中です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 枯草部分の全山が一気に燃え上がると思っていましたが、意外と線状に燃えています。
五島列島福江島の鬼岳山焼きも見ましたが、知らないうちに終わってしまった印象がありました。
 奈良の若草山山焼きも、遠くで観てるせいもあるのか、全山火の海という感じではありません。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1時間ほどで終焉を迎えた山焼き、近鉄奈良駅のネオンが写真にすると邪魔になります。
 クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
 でもその近鉄特急の2階立て列車の下の階にある、5人ぐらいが座れる準個室のような座席に、次男家族と乗って帰りました。

    返事
花水木さん:大学卒業してから落語家になった長男さんに続き、
    次男さんも変わりものと言うことは、
    花水木夫妻も変わりもので、面白い夫婦なんでしょうね。
和さん:鹿児島の開聞岳辺りで行われる菜の花マラソンも、
    きれいらしいですよ。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ