奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/5/23

京都府立植物園  京都
  クリックすると元のサイズで表示します
 先週土曜日、ブラブラと歩いて行ける京都府立植物園に朝の散歩。
入園料は200円、あと数カ月後には私は70歳で無料になりますので、最後の有料入園になると思うと、切符をブラブラ人に見せるかのように振りながら歩いてしまいました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 京都の植物園は、日本でも一番古いぐらいの植物園だと思いますが、戦後は進駐軍に接収されていて、私が中学生だったころに再開された記憶があります。
 ここでデートしたカップルは別れるという都市伝説がありますが、私の友人は無謀にもここでお見合いをしましたが、今も別れずに(我慢している?)仲良く暮らしています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 盆栽まであったことを初めて知りました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 こんなきれいなおとぎの国のような松ぼっくり?を見つけました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 丁度バラ園の薔薇も満開です。
若いころ、はっきり区別できた花はバラとチューリップぐらいだったと思いますが、バラも品種が多く、福江島のつばき園で咲いていたいろんな椿と、区別できないようなバラもありました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 これはバラではないようです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 土曜日の晴の朝、写生の子供たちと薔薇ほどは美しくない年寄りが目に着くバラ園です。

       返事
花水木さん:私は過ちや悪いこともする人です、
    と言いたかったのかな?
    ほんまに私は、口から出まかせを言ってる人のようですね。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ