奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2007/6/30

奈留島  五島列島
 私がこの奈留島に来て、働き出して、はや2年2ヶ月経ちました。
今日は土曜日、雨。島は静かです。だいぶ島にもなじんできました。やっぱり死ぬのは、生まれ育った京都と考えていますが。島外から島に船が着く前は、「帰ってきた、奈留は好いなあ。」と思うようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 島のフェリー乗り場に着く前のフェリーから、浦の港を望みます。

2007/6/22

島の医療  五島列島
 今日は、久しぶりに、たくさんの外科初診者が、来院されました。

*ムカデにかまれた人が2人。 梅雨になって増えてます。今朝も家内が、朝から熱湯の入ったやかんを持って、外へ飛び出し、10cmぐらいあるムカデを始末していました。
 ちなみに、ムカデには、熱湯をかけるのが一番です。
*猫にかまれた人が1人。この島には、猫も多いが、「あまり咬まれた人が来ないなあ」といっていたら来ました。
*バイクと車の交通事故で、バイクのおじいさんが外傷で1人。「警察は呼ばなくていい」と言っていたが、相手の人が呼んでしまい。バイクは無免許が、ばれてしまいました。 可哀想に! この島をバイクでゆっくり走るのなら、免許なんか無しでも良いと思うのですが。
 ちなみに、奈留島では、交通事故で来院は、年間4〜5人ぐらいです。
*船に飛び移るのに失敗して、海に落ちて、岸壁で耳介を切った人1人。
 船には、90歳近い人も、その辺のおばさんも、軽い身のこなしで飛び乗っていますが、私は慎重に移っています。この患者は「猿も木から落ちました」。やっぱり気をつけよう。
*釣り針が頬に刺さった人1人。釣り針は返しがあってそう簡単には抜けません。又京都で診ていたような釣り針でなく、べらぼうに太いです。
 この患者さん、僕が島に来てからの2年間で、3回目の釣り針刺しです。指・指・頬と。 これも「猿も木から落ちました」と言うか、もしかして、漁師は向いてないのか。

 いつもの外来は、腰痛などの整形外科疾患が多いので、外科が多いと嬉しいです。ちなみに私は元消化器外科医です。 本日は、久しぶりに島のお役に立った一日でした。
 自己満足!!

2007/6/18

アイアンマン2  五島列島
6月17日アイアンマン・・トライアスロン五島も無事終わったようです。
 僕らも奈留島に帰って、慰労宴会でした。
財政的にはこの大会もなかなか大変なようですが、続けていってもらいたいものです。クリックすると元のサイズで表示します
 医療班でもらった大会のTシャツです。
クリックすると元のサイズで表示します
 選手の自転車約700台、3億以上が集まっているのかも。
クリックすると元のサイズで表示します
 全盲の人も参加、自転車は二人乗りでした。マラソンは伴走者2人。
特に病人もなく、終わりました。痔の手術して1ヶ月の選手が痛みで医療テントに、チョット無茶ですかね。

2007/6/17

アイアンマン1  五島列島
本日、医療班のボランテアで参加。No.11の写真クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2007/6/16

トライアスロン五島  五島列島
 本島(私の居る奈留島から船で30分ぐらいの)、福江島で2001年から始まったアイアンマンジャパンが、明日6月17日行われます。天気が心配ですが、医療班のボランチアで応援します。ワールドカップより長い距離で、大変ですが、一流選手の素晴らしい肉体が身近で見られるのが楽しみです。クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/15

盲導犬に成れなかった犬  犬のフーク
妻と共に一緒に島に来た、わが愛犬フークです。
クリックすると元のサイズで表示します
 6歳メスのラブラドールです。
由緒正しき盲導犬の家系に生まれました。「F」のつく名前がこの兄弟に付けられたため「フーク」になりました。1年間普通の家庭で育った後、盲導犬の訓練に入りましたが、やや臆病だったため、早い時期に落第となりました。私の子供も3人中2人が浪人を経験しており、落第生を育て上げる自信を、妻が持っていたので、6年半前に我が家にやって来ました。
 自分は、どちらかと言うと猫派と思っていましたが、犬にはまってしまいました。
子供よりも可愛いし、夫婦にとっても「フークはかすがい」です。島に来る原因のひとつにフークを飼ったことがあげられます。 もちろん島でも人気者です。子供たちからも私は「犬先生」と言われていますし、「島で一番賢い犬」とも言われています。当たり前です、世が世なら立派な盲導犬をしていたのですから。ただし、最近は飼い主に似たのか、やや野生化して、行儀が悪くなっています。
 今後もまたよろしくお願いします。

2007/6/11

奈留島から葛島に行ってきました  奈留島
奈留島全体が奈留町ですが、五島市と合併する前の旧奈留町は、町の面積に比較した場合、その海岸線の長さが日本一でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 部屋の壁にかかっている、奈留島の地図ですが、ドラゴンのようでしょう。海岸線に沿っては、ほとんど歩けません。 ここにも、伊能忠敬一行が測量に来ていると思うと、驚異ですね。
 昨日、この地図のわずかに北にある、葛島に行ってきました。漁師さんの船に乗って、園遊会です。
 葛島(かずらしま)は、江戸時代迫害から逃れたキリシタンが定住し、一時は300人以上の人が住んでいて、小中学校もあったようです。 昭和48年3月26日122人全員が、奈留島に集団移転され、無人島になりました。 移転された奈留の樫木山には、今も葛島(くずしま)姓で、キリシタンの人がたくさん居られます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 葛島の港の手前です、上陸の風待ちです。廃墟もほとんどなくなり、30数年前に残された牛が、野生化しているそうですが、見られませんでした。道には、牛の骨と、まだ新しい糞が散乱していました。
 これからも、無人島になっていく島は増えそうです。人間の歴史はこんなもんなんですかね。

2007/6/7

コメントが2つになって嬉しいです  
  「まるっこ」さん、いつもありがとう。「ちゃこ」さん、ありがとうございます。

でも、この骨折の子はその後は、音沙汰なしでした。チョットがっかりしました。

 奈留島は一応は、漁村と言う分類に入るのでしょう。それでも最近は魚が獲れないようです。漁業だけでは、生活が成り立たない人が多いいです。あまりにも魚が安すぎます。商社が外国から安い魚をどんどん入れたからかもしれません。浜値が下がったそうです。
 家内が、朝から漁協に行き、キロ単位で売っている、鯵・イカ・かわはぎ・太刀魚・鰯・キビナ・ひらす・鯛・鰹・クロなどを、2〜3百円で買ってきます。(チョット前までは、漁師さんがくれたそうですが) 昼ごはんは、病院から30秒の家で、刺身の毎日です。夜も残った魚で、刺身や焼き物に、煮物です。今まで50年以上、この10倍ぐらいの値段の京都の魚を食べてきましたが、食べたことのない美味しさです。尿酸値はだいぶ上がり、足が痛い日があります。 時々サザエ・うに・伊勢海老の差し入れがあります、これが又滅茶苦茶上手いです。

 最近、マスコミでも地方の医者不足が叫ばれています。その意味では、僕は時代を先取りして、島の医者になったようでもありますが、実は、単にのんびりと医者をやりたかっただけです。いつまで出来るかわかりませんが、あまり気負わずに、のんびり続けられたらいいなあと思っています。また、何故島に来たのかについても書きたいと思っています。


クリックすると元のサイズで表示します
島の名所千畳敷です。島のポスターにもなっていますので、どこかで見られたかも?

2007/6/5

Dr.コトーではありません  
 「まるっこ」さん又ありがとうございます
奈留島には立派な高校もありますし、その高校の準校歌は、ユーミンが作ってくれた「瞳を閉じて」なんですよ。
したがって、病院も立派な手術室や、CTもある病院です。私も2年前までは主にお腹の手術をしてきたのですが、ここではしていません。今一人で、TVのように手術をするのは世間が許してはくれないようです。
 確かに、まったく知らない田舎暮らしをする時に、友達と別れるのが辛かったようです。多分40代では出来なかったでしょう。ただあまり不便さは実感できません。
クリックすると元のサイズで表示します
 これが奈留高校に建つ、ユーミンの歌碑です。写真の男の子は旅行中に島で骨折したため、治療後家に泊めた子です。

2007/6/4

ありがとう  
「まるっこ」さん、ありがとうございます。短い1通だけのコメントでしたが、これがあったので又書きます。
 奈留島は
長崎県の西、100kmにある、五島列島にある島です。
 
*ちなみに、日本には、6852の島があるそうです。そのうち長崎県には971の島が有り、第2位の鹿児島県の605を大きく引き離してダントツの1位です。

 人口3千数百人で、合併したため、「五島市」と言う立派な市の一部です。
もちろん私が勤務している病院もあります。
 クリックすると元のサイズで表示します
島で第2番目の名所;江上教会です。もしかしたら、世界遺産に長崎の教会群として登録されるかもしれません。
 では又ぼちぼち島の紹介をします。コメントや質問よろしく。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ