奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2007/9/29

福江祭りが「巡視船ふくえ」一般公開に  五島列島
 28・29・30日は福江祭りです。「ねぶた」が出ますし、それなりに楽しいお祭りです。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年の写真です。せっかく「ねぶた」を撮っているのにまた変なおっさんが写ってしまいました。 (「都人さん」チョット進歩したでしょう。)
 福江の港で、海上保安庁の巡視船「ふくえ」の一般公開をしていました。
昔は、自衛隊・警察などには、敵意とも思える感情を持っていましたが、最近は元々持っていた右翼思想が復活したのか、「ご苦労さんです、見学させていただきます。」と巡視艇に乗り込みました。
クリックすると元のサイズで表示します
 もちろん無料でした。「青い羽」募金をしたぐらいです。
クリックすると元のサイズで表示します
 しかもこんな手ぬぐいなどのお土産付です。午後から行って、乗船番号144とは、奈留島から行ったのは私達夫婦ぐらいか。もったいない。
 丁寧にロープの結び方を教えてくれた「海猿」さんは、大阪の守口の人でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 誰も着る人がいないので、おっちょこちょいの私は制服も試着しました。その後は皆が着ていました、やっぱり関西人に比べて、五島の人は引っ込み思案なんでしょうね。
 全共闘時代の友達すみません、転んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
 こんな救助訓練もありました。
結局これだけで疲れたため、夜の「ねぶた」は観ずに帰りました。

2007/9/28

島の夕陽  奈留島
 ソフトボールの熱気も去り、朝夕は少し涼しくなってきた島の秋です。
クリックすると元のサイズで表示します
 島の西側をドライブしました。
クリックすると元のサイズで表示します
 夕日も綺麗ですが、刻々変わっていく雲も綺麗です。
夕陽を見ている自分の姿に酔ってしまう、例によってそんなおっさんです。
クリックすると元のサイズで表示します
 全身に夕陽を浴びて、主人と同じく自分に酔っているのか、堤防に眠そうにたたずむフークです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 9月28日、日本の日の入りは17時31分ですが、島の日の入りは18時20分ぐらいです。
急にあたりの色も変わりました。鳴いてないカラスが沢山だから帰りましょう。

2007/9/27

地区対抗年齢別ソフトボール大会  奈留島
もう皆さんもご存知の、満月前後数日の「月夜間」に入りました。
 島では、この漁師さんたちのお休みの間にいろいろな行事があります。
クリックすると元のサイズで表示します
 9月26日午後6時20分ごろ、山の端に出た月です。
25日から「第27回地区対抗年齢別ソフトボール大会」が始まりました。ナイターです。
16チームで3日間、私も参加しましたが、レベルが高く、私は補欠です。私のチームの投手は60歳以上でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
満月の下、奇跡的に勝ち続け、終わると宴会が毎日ありました。
皆よく飲みます、私はラグビーを見るためと言い分けして早く帰ったりしました。
 W杯カナダ戦、まあ頑張ったとも言えますし、そこまでかと言うこともできますね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
決勝は4−5で惜敗。それまでの試合は一回づつ代打で出してもらえましたが、決勝は接戦のため出番なし。出してくれていたら勝ったかもしれないのに、残念とも思いますが、まあそれが実力です。代打で出ただけで、今もまだ体痛いですし、しんどいです。
 喜珍さんもご苦労様でした。わがチームの捕手兼世話人です。

2007/9/23

中高合同体育大会  奈留島
 まだまだ暑く、温暖化の運動会は10月のほうがやはりいいと思えますが、本日は
第11回奈留中学校・奈留高等学校合同体育大会です。
クリックすると元のサイズで表示します
見物人のほうが倍以上多いい気がします。後ろは中学校舎。
クリックすると元のサイズで表示します
生徒席は出場することもあって、ガランとしています。後ろは高校校舎。
クリックすると元のサイズで表示します
中高一貫どころか、来年からは小中高の一貫教育になるそうです。
それのためか、小学一年から高校3年まで各学年から一人づつのリレーがありました。
さすが高校生が走ると迫力があります。
クリックすると元のサイズで表示します
保育園児のお遊戯もあって、盛りだくさん。
クリックすると元のサイズで表示します
運動場の端には、喫煙場所もまだありました。ヘビースモーカーだったが、5年ほど前に禁煙した「転びバテレン」の私としては、迫害されても生き残っている信者さんを見ると、おもわず手を合わして、「がんばれ」と言ってしまいます。
 本日の運動会で、来院した患者は:腰痛と挫傷の生徒二人だけでした。

2007/9/22

鯵のおろし  奈留島
 この連休は3日のうち2日が当直です。
朝から太刀魚の歯で指を切った漁師さんが外来に、結構深く切れてました。
 私も指を切らないように、朝から鯵を約1kg、5匹を3枚におろす稽古。
2回目なので、大分慣れてきました。「まえだち」(手術のとき第一助手として教えてくれる先生のこと)の先生<家内)に、「はらわたが先」とか「こねない」とか言われながら、まずまず怪我も無く終了。
クリックすると元のサイズで表示します
 「京都錦の「有次」の銘入り包丁も、ちゃんと島に持ってきているのですが、鯵なら、この小さな鯵包丁のほうが使いやすい」との先生のお言葉でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 ずっとフークが見上げています、上手におろせたので、端はチョット食べさしただけです。

2007/9/21

浦防波堤灯台  奈留島
奈留島の玄関浦港から、前島(左側)と、近そうに見えますが、福江島の町並みを見ています。  夏祭りの花火は、この防波堤(右側)から打ち上げられました。
クリックすると元のサイズで表示します
 この防波堤にある灯台です、青色の点滅灯。
左舷側が青、右舷側が赤と決まっている様ですね? 確かに入港の時は左舷にこれが見えるので、そうなんでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
 灯台の入り口上のプレートです。 「初点」:(しょてん)と読むのですか?
灯台で調べたら、「初点灯」とも書いてあります。建物には「定礎」とか「建立」とかのプレートがありますが、灯台は「初点」なんですね。
また「初点」は茶道の用語で、家元がすると「初釜」、家元以外の人なら「初点式」?
娘に尋ねても、「知らないし、そんな事言わない」との返事。
若いとき、女目当てに茶道をしていたS君、教えてください。クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/20

京都から奈留島へ  奈留島
 帰りは台風が心配でしたが、京都ではあまり情報は無し。
奈留島に連絡して、「先ず大丈夫」と言うことで、夜八時過ぎに出発。
 長崎港まで800q、今回は家内も多目に運転してくれて、朝6時ごろ到着。
昨日は欠航だったようで、帰りに足止めを食った奈留高校のクラブや先生達と一緒に、8時のフェリーに乗れました。やや揺れ気味。
クリックすると元のサイズで表示します
 フェリー内、4時間半ほどフークはやや不安そうもおとなしくしています。
車では14時間ほど、少々辛い旅です。

2007/9/19

京都着  奈留島
 京都の家に着いたら、フークが不審そうな顔をして、二階から見下ろした後、尻尾を振りながら降りてきてくれました。
 階段だけが自慢の我が家です。
クリックすると元のサイズで表示します
 五山の送り火の一つ「妙法」の妙の字が二階から見えます。もう3年間見てません。
クリックすると元のサイズで表示します
 デパートに買い物行って、用事を一つして、知人の新居を見に行って、次男夫婦が来てくれたので、昼を食べて写真見ながらしゃべりました。まだまだ嫁も僕も遠慮しながらしゃべっています。
 そしてやはり、麻雀です。これがあるから遠いい所を帰ってくるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
 「大車輪」をあがりました。3人打ちなので役満はそれ程稀ではありませんが、それでも嬉しく、「写真写真」です。最近どこにでもカメラ持参でプレッシャーと戦っています。

2007/9/17

奈留島から京都へ  奈留島
 午後2時、港まで自転車で出発。
クリックすると元のサイズで表示します
 福江港までは、この高速艇「たいよう」で30分。
飛行機の出発まで、2時間ぐらい余裕があるため、食事場所を探していたら、知り合いの薬屋さんに遇って、空港まで送ってもらう。(10分)
 クリックすると元のサイズで表示します
足が弱いことで最近有名になったボンバルディア機。福岡空港まで30分、五島列島に沿って壱岐島を左に見て飛んでいきます。
クリックすると元のサイズで表示します
奈留島の上3分の2が窓から見えました。
 右上の小さな島が、集団疎開で今は無人島の葛島です。以前紹介しました。
私や「喜珍」さんは、左下ぎりぎりに住んでいます。「島のターシャ」さんの庭が、右下に見えます。
 福岡空港から博多駅までは、地下鉄で2駅の便利さです。
博多から新幹線のぞみで3時間弱。京都駅から地下鉄で我が家に着いたのは、午後9時過ぎ。7時間の旅でした。

2007/9/13

夕食  奈留島
 一人のときの夕食は、だいたいお弁当です。
クリックすると元のサイズで表示します
 これが600円です。安いでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
単身の学校の先生や、お巡りさんも食べているようです。半分サービスであまり儲けはないと思います。
 京都なら、夜の弁当として3000円、赤だしが付いて3500円、ちょっとした刺身をつけて5000円でいけそうです。
 私のことを大食漢とコメントした人がいますが、これで飯が多すぎるぐらいです。
日本で一番、一人前の量が多い県は、長崎県という話ですが、本当ですか?
クリックすると元のサイズで表示します
 ほんのたまに、ご飯を炊いたとき(今やご飯も炊けるのです)は、レトルトカレーです。 いろいろなレトルトカレーを食べてますが、基本的には、これが一番旨いか。
 さて、この連休は、車と、フークと、妻を迎えに京都へ帰ります。
あれだけ嫌だった飛行機も、だいぶ慣れましたが、福江ー福岡は足が出なくなるボンバルディア機です。幸運をお祈りください。帰りは車ですが、台風も心配です。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ