奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/3/31

年度末  奈留島
3月になると、道路工事が目立つようになり、京都に居る時には「又掘り返している、いい加減にしろ」と、なんとなく無駄な公共事業を怒っていました。
 ここ奈留島でも、3月になって急にダンプカーが走り出したり、各地区の港で、「役にたつんかいなあ」と思うようなセメント工事をしています。
 しかしながら、島に住んでいると、「もっと仕事を持って来てもらって、皆の働く所が出来たほうが良いのに」と思うのは、身勝手なものですね。
クリックすると元のサイズで表示します
奈留島の観光案内表示板も付け替えられました。
 新しく五島市になって、統一されたようで、福江島の表示板と一緒になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
昔の奈留島の懐かしい?表示板は、これでお役目ごめんです。
 3年島に居ると、色々なものが少しづつ変わっていきます。
3年居ると、3年分お爺さんになったのでしょうね。

 島に行く前、悪友達の送別会で「3年、島で医者続けられたら褒めたる」と言われましたが、       「どや!3年以上やったぞ!」

2008/3/30

送別  奈留島
3月、送別の季節です。
 奈留病院でも、レントゲン技師・事務職員が転任です。3年前に僕と一緒に来た内科医師も交代です。
 この土・日は当直で、昨日は離島する高校生の見送りを見に行きましたが、フェリーが入ってくると同時に、外来救急患者に呼ばれ、病院に逆戻りでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
昨年のフェリーの見送りです。(昨年は快晴) 高校生の離島には、同級生や後輩が多数見送りに来て、エールも流れます。
クリックすると元のサイズで表示します
フェリーが港を離れていくと、「瞳を閉じて」が流れ、1本50円でよく売れている、色とりどりのテープが流れました。
 
 今日、日曜は雨ですが、内科の先生を送りに港まで。
クリックすると元のサイズで表示します
高校の先生4〜5人も、離任されて島をあとにするので、雨の中、吹奏楽部の生演奏でした。
クリックすると元のサイズで表示します
院長のエールで「さようなら」です。
 
本日の当直は、今のところ平穏、夕方には、新任の内科、若い女の先生が到着です。
 高松宮記念はだめでしたが、
 阪神は、開幕3連勝しそうです。(何故か、スカイAがただで見れるのです)

2008/3/29

奈留小学校  奈留島
この4月から、日本で初めての(公立でのか)小・中・高一貫教育が、この奈留島で始まります。
 クリックすると元のサイズで表示します
病院近くにある奈留小学校は、廃止になり、生徒は中学校の校舎に移るようです。
クリックすると元のサイズで表示します
小学校の前に有る、島で唯一の信号機は、どうなるのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1000人近い生徒でも受け入れられるような、立派な校舎や体育館も、寂しそうですが、まあ新しい場所に移動するので、めでたいことですか。

2008/3/26

久賀島観光5の2  五島列島
間違って途中で投稿を押してしまいました!!
続きです! 前から読んでください!!
クリックすると元のサイズで表示します
 右側に見える、新しい教会が出来たので、船に綱をつけて引きずり倒す予定だったそうですが、その3日前に、保存運動が起こり、危うく助かった教会です。
 もしかしたら、奈留島の江上教会などと一緒に世界遺産に成るかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
五輪教会から少し山の方に歩いて行くと、この地区の墓地があります。
 まるでトランシルバニアに来たような、石棺が並んで、やはり造花ですが、移転された墓も多い様ですが、日本の景色とは思えない不思議さが有る所です。
 久賀島では、私的には、この墓地が一番素晴らしいと思いました。
「日本になんでこんな墓地が有るんや!」と言いたくなります。

「恋人よ」で有名な五輪真弓さんの父親が、ここの出身らしいです。

2008/3/26

久賀島観光5  五島列島
奈留島からも、久賀島の東側は、手にとるように見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
その久賀島の奈留島側に、「旧五輪教会(ゴリンキョウカイ)」が建っています。
 陸地からは、車が通れる道がないので、前回訪問時は歩きでしたが、今回は双胴船で、福江港から五輪教会の前の港に横付けです。
 そう言っても、奈留から船で福江に、そして又元来た海を戻って五輪です。(これは考えてみると、京都から名古屋に行くのに、一度新幹線で東京まで行き、又東京から名古屋に戻って来るようなものです。)
 クリックすると元のサイズで表示します
以前紹介した、久賀島の浜脇教会が新築されたとき、旧浜脇教会を解体し、いかだで久賀島を半周廻って運び、この地で組み立てて作ったのが五輪教会です。
クリックすると元のサイズで表示します
この横に又新しい五輪教会が建てられたので、現在は使用されていません。それでも、3人ぐらいの信者さんが綺麗にここを守っています。 
 観光船の社長さんが案内人も兼ねていましたが、信者さんのようで、教会や牢屋の窄の話は、しみじみと心にしみました。
 

2008/3/25

鉄道模型  趣味
クリックすると元のサイズで表示します
週刊昭和の「鉄道模型」をつくる 25巻分の応募券で、全員に当るコントローラーが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
早速配線して、レイアウトを走らしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
フークも、最初は列車の音を気にしてましたが、そのうち又眠ってしまいました。
 私もその頃には、運転に飽きていました。
50巻完成まで、あとまだ15〜6巻。こうなったら最後まで買うしかないですかね。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/24

イカのばし  奈留島
クリックすると元のサイズで表示します
看護婦さんの家からマツイカ(スルメイカ)の干したのを貰いました。
 普通に言うとスルメですね。
 奈留島では、イカにもランクがついています。
やっぱり一番は水イカ(アオリイカ)ですし、耳の部分の刺身は美味しいです。
二番目はケンサキイカ(ヤリイカ)で、これも刺身ででも、煮ても美味しい。こちらの方が水イカより美味しいと言う人もいます。
三番目になってしまったマツイカですが、これを干しているところをよく見かけますし、このスルメも非常にいい味です。
クリックすると元のサイズで表示します
コミセの戸口に、こんな張り紙が有りました。
 昨年も、この張り紙の前で、これはどうするのかと、止まって話していた為に、「田舎に泊ろう」のロケ隊に、鉢合わせたぐらいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
一枚百円ぐらいで、焼いて延ばしてくれるそうです。機械もあるようですので、一度見たいものです。
 2枚ぐらいでも延ばしてくれるのか、聞いてみたら、もう伸ばしたのを、又貰いました。
クリックすると元のサイズで表示します
薄いので、ちぎってクチャクチャと噛んでいると、50台にして入れ歯の私でも美味しく食べられました。

2008/3/23

鬼岳に再び  五島列島
日曜日、夜半から雨が降っています。
 雨の日曜日、TV「週刊ブックレビュー」で助手の女の子を見て、一回り患者さんを診て廻ると、3時の競馬まであまりする事ありません。
 昨日の土曜日は、暖かかったので、自転車とフークと、又福江島まで行きました。
今回は、鬼岳の麓を半周です。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも見る鬼岳でなく、裏側の鬼岳ですが、あまり変わりありません。
クリックすると元のサイズで表示します
「椿ロード」を登り、「椿園」を目指しました。
   菜の花や  椿は前に  鬼岳後ろ
いい写真が撮れたと思ったのに、菜の花が思った程良くありませんでした。
 大半の椿は、満開を少し過ぎていました、先週ここに来るのが良かったか。
クリックすると元のサイズで表示します
「バレンタインデー」 なるほど。 若いときのホワイトデーに、こんなのを贈れる男だったら良かったのに。
クリックすると元のサイズで表示します
「春の台」 つつじのような感じ。 品種改良がすごい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
名前わかりませんが、椿はやはり紅ですかね。
 赤い椿 白い椿と 落ちにけり  でしたかね。
クリックすると元のサイズで表示します
「太郎冠者」 どういう命名なのか。
クリックすると元のサイズで表示します
「西海千鳥」 なるほどなるほどと、一人納得してますが、何がなるほどなのか?
クリックすると元のサイズで表示します
「姫侘助」 やはり日本の椿はここに来ますか。
クリックすると元のサイズで表示します
「下総侘助」 椿園を男一人散策というのも・・・。
    「 椿五十郎です。いやもう六十郎かな、ハッハッハ。」
クリックすると元のサイズで表示します
「奥侘」 名前だけで参ったと言う感じですか。
クリックすると元のサイズで表示します
最後はやはり、五島の誇り「玉之浦」です。
クリックすると元のサイズで表示します
お供に疲れたか、フークは狼になって爆睡でした。

  今日は労作?でした。
雨もあがったようです。
 少し島をフークと散歩して、1時前に着く「九スポ」を買って、今日も万馬券じゃ!!

2008/3/20

お彼岸  奈留島
今日は春分の日、お彼岸の中日ですね。
 もう晴れてきましたが、風はまだ強く、冷たいです。
クリックすると元のサイズで表示します
お彼岸なので、奈留島の「焼き場」まで散歩しました。
 立派な建物なので、島に来た頃は公民館かと思っていたぐらいです。
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りは、葛島から移住された人たちが多く住んだので、信者さんの立派なお墓が多いいです。
 造花がいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します
隣の仏教系のお墓にも造花がいっぱいです。
 それでも、お参りの人や、線香もあがっていません、当然花火もありませんでした。
ラージボール卓球をやっている島のお坊さんは「今週は忙しいです」と言われてましたが、奈留島(長崎)では、お彼岸にはお墓参りはしない風習ですかね?
 クリックすると元のサイズで表示します
帰りにお店で、彼岸饅頭を2個買いました。74円の紅白饅頭。あんこがいっぱい詰まったお餅でした。

2008/3/19

田舎に泊ろう  奈留島
今日は春の嵐が吹き荒れています。福岡からのフェリー「太古」も欠航です。
 春は時々、低気圧のかげんでこんな天気になるようです。
日記によると、1年前の昨日は晴れでした。
 そして「田舎に泊ろう」のロケがあった日です。
クリックすると元のサイズで表示します
 泊ってくれた神保悟志さんは、良い人でしたが、芸能人にしては良い人過ぎるようです。
 奈留島に来たから「島の医者になって」のブログを始めたのですが、田舎に泊ろうでTVに出たことも、ブログを始めた動機にはなっているようです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ