奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/5/31

上五島観光案内 予告編  五島列島
 五島列島の五つの島は、大きく上五島と下五島に分かれます。
クリックすると元のサイズで表示します
 現在合併などで、下五島の福江島・久賀島・奈留島は五島市に成り、上五島の中通島・若松島が新上五島町に成っています。
 中通島は十字架の形をしていて、「祈りの島」とも呼ばれ、若松大橋で若松島と繫がるようになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
 下五島が、交通アクセスも含めて長崎市を向いているのに比べ、上五島は、佐世保市を向いていると言えると思います。
 したがって、上と下を結ぶフェリーは有りますが、奈留島から上五島へ行く人は少なく、さしたる用もないのに、私のように上五島へ何回も行く人は奈留島には少ないようです。
 上五島の更に北に、宇久島・小値賀島が有り、これも五島列島に含まれると思うのですが、宇久島は佐世保市に合併しましたし、小値賀島は合併を拒否し独立町と成っています。
 五島列島のそれぞれの島に、それぞれの事情が有り、なかなか大同団結しないし、近いからこそ噛み合わないという、どこにでも有る不条理が有るようです。
 Googleの地図でもう一度五島列島を見てください。
 そして、ボチボチと上五島(中通島・若松島)の観光案内にお付き合いください!

2008/5/30

閉店  奈留島
 奈留島には、30畳敷き位の売り場面積を持つ小規模スーパーが、2店あります。
クリックすると元のサイズで表示します
 福江島に本店のある、「シティモール」というスーパが、昨年4月に奈留島に支店を出してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 昨年4月の開店日には、こんなにたくさん並んでいましたので、既存の2店の客は、私にもわかるぐらい目に見えて減少していました。
 しかし、商売と言うのは難しいものなのですね。
新しい店の客足も次第に減少したようで、散歩の時に前を通っても、徐々に客の数が減っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
 とうとう本日で閉店撤退です。
少ないパイ争いに負けてしまいました。
 閉店でなんとなく寂しくなりそうですが、既存スーパーの息子さんが、ここで支店を開くという噂を聞いたので、早速店の親父さんに直接尋ねると、「そうだ」とのこと。
 島の人がやってくれることは嬉しい限りです。

  頑張れ! 
   最初逢った時は放蕩息子に見えたが、意外とよく頑張っている
      息子さん!!

2008/5/29

映画  九州本土
 長崎市に行くと、久しぶりの繁華街なので、女の人をジロジロ見る楽しみのほかに、映画鑑賞の楽しみもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
 今回は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの
最高の人生の見つけ方 The Bucket List」を観てきました。
 米国の末期医療はこんな感じなのですかね?  医者はえらく簡単に堂々と、
「余命6ヶ月」と宣告していました。
 Bucket List として棺桶に入る前に、私もチマチマとまだしておきたい事が有るようですが、別にしなくてもいい事ばかりのような気もしています。
クリックすると元のサイズで表示します
 映画の前に、ついつい懐かしく、サーティワンのアイスクリームのキングサイズを食べてしまいました。
 それに映画を観ながら、冷たいコーヒーを飲みましたが、おしっこは何とか最後までもちました。
 男一人旅の夜なのに、映画とアイスクリーム・・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
 最後、帰りの船を待つ間に、ショッピングビルの喫茶店で、ワッフルセットも食べて、
美術館のパフェとあわせて、1泊2日で甘いもの3回!
 最高の人生!!です。

2008/5/28

福山雅治 PHOTO STAGE V  九州本土

クリックすると元のサイズで表示します
長崎港の近くに、私が長崎に来た頃に出来た「長崎県立美術館」が有ります。
 医学史展覧会もここであったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
福山雅治写真展も、ここで同時にやっていました。
 新聞やTVでも、遠い所からも多数の観覧者が来ているとのこと(先日奈留に来た娘もです)、私も見てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 実はこの写真展、福山雅治の撮った写真も有りましたが、福山雅治が被写体になった写真展(植田正治の砂丘の写真は見たことが有りました)なので、ファンの人が多かったようです。少し並んで入場券を買いました。
 どの写真を見ても、自分に見つめられているような写真展でした!
クリックすると元のサイズで表示します
 この美術館の名物喫茶店(有名シェフの協賛)で、60位のお爺さんが、一人で美味しそうに、春限定パフェを食べていました。

2008/5/27

ガソリン  五島列島
 愛車は、たいした車では無いですが、ハイオクガソリンを入れています。
奈留島にはハイオクが無いので、奈留島を車で出た時に、ガソリンを入れるようにしています。
 まあ、2月に長崎から帰る間際に入れたハイオクが、今までもっているぐらい、島では走りませんが。

 5月24日(土)に上五島の若松島に上陸して、すぐガソリンスタンドで給油。
ハイオク1L税込み172円(レギュラー158円)、まだタンクに残っていたのか値上がりしていず、予想より安くラッキーでした。
 5月25日(日)に若松島を離れる前に、同じスタンドで給油。
ハイオク1L税込み200円(レギュラー187円)、一夜にして値上がりしてました。
 「泣き笑い」と言うのか、順番で言うなら「笑い泣き」ですか?
 クリックすると元のサイズで表示します
写真のように大きな海上石油備蓄基地が、上五島にはあるのに、島のガソリンは高いと言うのも、何か腑に落ちません。

2008/5/26

4番目のお客さん  五島列島
 チョット間が空きました。
3年間で京都から4組目の客として、若い女の子が奈留島に来てくれたので、舞い上がった私は、ブログする時間がとれませんでした。
 といっても、娘のガールスカウトのリーダーだった人なので、30代でしょう。
家内はガールでよく知っていますが、私は初対面でした。
 
 1週間弱の休暇をとって、「鳥栖のアウトレットモール」「佐世保のハンバーガー」「長崎のトルコライス」「長崎県立美術館の福山雅治写真展」を楽しむ一人旅のようですが、奈留島に福山雅治そっくりの人がいるとわざわざ尋ねてくれました。
 木・金と、福江島と奈留島は家内が案内し、土・日は、3人と一匹で上五島観光を楽しみました。
 クリックすると元のサイズで表示します
あいにく土曜日は天気が悪く、奈留島発若松行きのフェリーは霧の中、乗客は我々だけでした。
 何故か乗務員のおっさんが、船の舳先で(タイタニックごっこ)をしていると思ったが、よく考えてみると、霧の中港を出るまでは目視で安全確認をしてくれていたのですね。
 
 いよいよ次は、上五島観光案内を始めましょう。

2008/5/20

外科学会2  九州本土
クリックすると元のサイズで表示します
 2日目、「医学史展覧会」を観覧。
クリックすると元のサイズで表示します
 写真撮影禁止の、シーボルトの使っていた外科器具セットは、ほとんど今のと変わらない型をしていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 写真撮影O.K.の「峯式自動吻合器」の実物は始めて見ました。
峯先生は、私の医局の教授で、自動吻合器のはしりを開発されていることは、誇りです。
 私が入局した頃の指導者は、皆この峯先生のお弟子さんで、古い徒弟制度の下、きっちり使い走りをさせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 目玉は、ASIMOの実演。
意外と小さく、電車のつり革につかまる事は出来ないぐらいです。
 別につり革につかまらなくても、抜群のバランスで急ブレーキでも立っていられそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
 上半身の動きもかなりスムーズで、もうかなり人間的です。
映画「AI」の様な時代まで、もう少しか。

2008/5/19

外科学会  九州本土

第108回 日本外科学会定期学術集会が長崎でありました。
クリックすると元のサイズで表示します
 もう最先端の外科とは無縁の外科医にとって、参加はあまり意味が無いのですが、
30年ほど前に始めて学会発表したのが、長崎の外科学会だったような気がして、また京都からよりはほんの少し短い時間で行けることもあって、土日は長崎に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 これももう、実際には持っていてもあまり意味も無く、それ程のこともしていない「外科専門医」の称号。
今年はその5年の更新の年。
 以前「古狸」さんが、病院の机の隅から見つけて送ってくれた古い参加証
(古狸さんの罵詈雑言や、ある時は褒め殺しに堪えてきたのは、時々こんな親切をしてくれるからです)。
 この古い参加証と、今回の学会の参加証を集めて送ると、更新料を払うだけで「外科専門医」の称号が貰えるのです
(もっとも、若い外科専門医は、ちゃんと試験を受けて、手術症例の報告書も集めて、専門医に成っているので、ご安心下さい)。
クリックすると元のサイズで表示します
 年寄り外科医のちょっとした見栄と、優越感をくすぐる制度ですが、私もかなり見栄っ張りのようで、「外科専門医」の称号を、もう5年間我が心に持てる、と言うだけで行った、長崎1泊2日の旅でした。

2008/5/16

消防団  奈留島
全国的に消防団員の数が減少して、どこも人員確保に苦労していると、朝のNHKTVで伝えてました。
クリックすると元のサイズで表示します
恒例の夕方散歩の時に、奈留島消防団の訓練に、最近遭遇します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
総合グランド(フーク専用ドッグラン)と体育館の間の道路を使って、ホースを延ばし的に向かって放水を、4人一組で訓練しています。
クリックすると元のサイズで表示します
他の消防団員の見学(指導?手伝い?)は多いですが、単にもの珍しそうに見学しているのは我々だけでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
今頃訓練? 何故かな?
 と思っていたら。
五島市広報に、5月25日「五島市消防ポンプ操作大会」が福江であると掲載されていました。
   頑張れ!!奈留島消防団

2008/5/13

Merci Beaucoup  京都の思い出
子供の時からの友人の娘さんが、フランス人と結婚して、パリに住んでいます。
 奈留島に来る前に、始めてパリへ行った時も、ルーブルなどを夫婦で案内してもらいました。
 今春、子供が産まれて、京都に里帰り中。
お土産のチョコレートと万年筆を送ると、父親である友人から連絡がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
筆箱の中に万年筆が入っているものと、開けてみたら。

クリックすると元のサイズで表示します
イニシアルをかたどったフランスのチョコレートでした。
 写真のために自分の名前の真ん中を消すと、になることに始めて気が付きました。
 ”ほんまに罪なおとこは〜ん”と呼ばれていた理由がわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
1週間後、フランスの万年筆が届きました。
 万年筆を貰ったのは、中学入学のとき以来です。(昔は中学で万年筆・高校で腕時計)
今年は、還暦祝いで上等のボールペンも貰ったし、筆記用具づいてます。
 もうじき来る誕生日に鉛筆を貰うと、3大筆記用具の揃い踏みになりますね。
   Merci Beaucoup


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ