奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/12/22

フークのサンタ  犬のフーク
 土曜日は当直、日曜日は福江に行く予定も、天気が悪く波がありそうなので止めました。
 何もなく天気も悪い日曜日、
*TVで[高校駅伝」を見て、京都の家の近くを懐かしみ。
*「MTグランプリ」のノンスタイルは、なかなか良かった。昨年のサンドイッチマン  と同じようなインパクトがありましたね。
*年賀状も書き終えられました。                          クリックすると元のサイズで表示します
 昨年は勇ましい?トナカイになっていましたが、
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
 今日は天気も悪く、一年間で歳をとったのか、元気のないサンタクロースに変身です。
 昨年といい今年といい、100円ショップのグッズで簡単に変身できるフークです。

2008/12/20

排尿障害  
  続いて又医学的なこと?
 60歳を過ぎて、尿の勢いも弱く、排尿に時間がかかるようになり、尿漏れも時々、夜間もおしっこに起きて家内やフークを起こすことが多くなりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 とうとう、前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬を服用することにしました。
これからは、薬浸け老人への道を一直線に驀進か!
   クリックすると元のサイズで表示します
 ハルナールD錠を服用し始めてから一週間ぐらいたちます。
ハルナールを選んだ理由は、この薬だけ副作用の欄に、夢のような文字[持続勃起」が並んでいたからです。
 60年間私が夢見ていた四文字熟語?は、[世界平和」でもなく、[大学合格」でもなく、[安保反対」や[闘争勝利」でもまったくなく、[家内安全」や[立身出世」でもありません。
 そうです、副作用は「持続勃起」の四文字だったようです。
 
 服用して数日、
気持ちよく排尿できるようになり、ゴーゴーと音をたてて尿も出るようになり、寒い夜に尿に起き出すこともなくなり、医学の勝利と喜んでいます。
  
  楽しみにしていた副作用は・・・・・・。(「グルナイのゴチになります」風に)
      出ませんでした!!

2008/12/18

外科専門医  
 このブログの読者の方は、[島の医者になって」という題の割には、医者らしき話や、病気に関係した為になる話が無いので、[島の老人になって」がふさわしいと、思っておられる方も多いでしょう。
     クリックすると元のサイズで表示します
 外科専門医認定証が外科学会から送られてきました。
 これで私は2013(平成25)年までは、一応恥ずかしながら、たぶん日本で最下位ぐらいの外科専門医です。
 と言っても、これは今回更新手続きをして、お金を払ったら再交付されたので、
(東方神起さんから送ってもらった学会参加証も役に立ちましたよ、ありがとう)
次回からは、ちゃんと手術症例数も報告しないと交付されなくなりましたので、何の役にも立たなかった私の外科専門医資格も、あと5年で終了です。
 もっともっと立派な外科専門医がほとんどだと思いますが、僕みたいな外科専門医もいるので、皆様!肩書きなどには騙されないように、充分御気を付けください!
 
 地位や名誉や権力なんか、自分は要らないと思いつつ、どこかで、チョットはそれを求めている自分と、60年間戦っているのに、なかなか悟りの境地に入れない自分を、又楽しんでいる、そんな自分が情けない。
 と思いつつ、そんな自分も楽しんでいます。
  結局私は、水仙のような、可愛いナルシストなんですね!!?

 

2008/12/16

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 29  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
      クリックすると元のサイズで表示します
 白這の丁度真ん中あたりにある、白這公園の前に、
  第30番霊場白這公園入口付近のゴミ箱が、大きく鎮座していました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 体は大きいが、可愛いペアの霊場です。
地区の誰が作ったのか知りませんが、白這地区の霊場のペンキの色は、私の中の乙女心をくすぐる色です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 霊場の向かいには、家を挟んで、奈留島では広い方の畑が広がっていました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 又公園の向こうには、白這の小さな港があり、たこ漁に使う蛸壺の清掃(蛸は綺麗好きなので綺麗な蛸壺にしか入りません)を、いつも数人の人が座って喋りながらされています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 その隣には、日本産のあこや貝がもうここ奈留島にしかないと、伊勢志摩から来られた人が、真珠の種付けをされています。
 競馬新聞を買いに行って仲良くなり、以前あこや貝の貝柱を貰ったことがありましたが、あこや貝の貝柱は以外と美味しいですよ。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この方が種付けに借りている仕事場は、旧船廻小学校の旧体育館を昔移築した建物です。 木造の梁が立派です。

2008/12/15

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 28  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
     クリックすると元のサイズで表示します
 第27番霊場から、車が通らない旧道の方に入って、白這地区の集落へ歩きます。
途中道端に、最近まで使われていたのか?木造の脱穀機が置いてありました。
    クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
 第28番霊場城○昭○宅横(旧道側)のゴミ箱は、白這地区では珍しく、地味な造りで鎮座していました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 霊場の前には、小さな川のような入り江を挟んで、市営の白這住宅も有りますが、住民の声はあまり聞こえてきません。
    クリックすると元のサイズで表示します
 市営住宅の方から、入り江越しに、干物を干す網越しに、霊場が望めました。
休日の昼下がり、日本のどこかで、静かに時は過ぎています。

2008/12/14

ロードレース  奈留島
   クリックすると元のサイズで表示します
 12日(金)夕方、散歩帰りに、相ノ浦教会に昇ってきた月をたまたま撮りましたが、この後の月が日本に一番近づき、大きく見えたそうです。
 理屈はどうも理解できませんが、「なんか大きいなあ」と思ったので写真を撮ったのでしょうか?
単に後付けの理解だと思います。
    クリックすると元のサイズで表示します
 昨日は満月も、月は出ず。
今夜は、雲の間から顔を出しましたが、この写真でも、特別大きくも見えません。
 奈留島も大分寒くなってきました。
      
 クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
 今日は、奈留町のロードレースが行われました。小学校から高校まで皆出場で、一般参加も出来ますが、当直なのでチョット見るだけで、出場はしませんでした。

 今年ももう半月程。
来年1月31日にはAOLからアクセス出来なくなるので、今のうちに下記URLをお気に入りに登録して下さい。
  http://white.ap.teacup.com/simanoisya/

2008/12/13

お客さん  奈留島
     クリックすると元のサイズで表示します
 今週も土日は当直ですが、京都から家内の友人で、私の碁の師匠でもある夫婦が、上五島経由で奈留島へ来てくれました。
 小一時間内科先生に当直を代わってもらい、奈留島観光で、野首も行ってきました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 昼食べて、福江に泊ると、焼酎だけ空にしてあわただしく行ってしまいました。
当直であることを忘れて、楽しい時間はあっという間でした。
     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
 これに比べて、もっとおとなしいお客さんも庭に来ています。
目白 は本当に目が白いですね。

2008/12/11

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 27  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 夏井地区の霊場を終了して、第26番霊場遺跡からブラブラと相ノ浦湾を左手に見て、白這・古巣へと南下して行きましょう。
     クリックすると元のサイズで表示します
 白這の家が集まっている地区の手前に、鮮やかな青いペンキで塗られた、
   第27番霊場花○文○宅手前付近(道路左側)のゴミ箱が有りました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 霊場近くに、晩夏の陽を浴びて赤いハイビスカスが咲いています。
今はもう冬ですが、この霊場を巡ったのは夏でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 [解説]
  夏が過ぎようとしているのに、この海の青さはなんなのだろう。
 海沿いに建つ家の台所の裏、まさに日常の中に、青い海と対比するように、赤いハイビスカスが見事です。
  私には珍しいハイビスカスも、ここ西の島では別にあらたまって咲いているのではなく、台所の裏に、日常的なその辺の雑草と同じように、なにげなく咲いているのですよ。
   海が青い  お勝手口に  ハイビスカス
                       馬勝(ばしょう)
 パロディ物はそこそこ上手と自画自賛していますが、創作物はこの程度ですね。
    所詮修繕屋である医者の域を出ませんね。
  (せめてハイビスカスが季語であることを願っています)

2008/12/9

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 26  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 第25番霊場から夏井の村落を離れて白這までの道を、相ノ浦湾を左に見ながら少し下った旧道に、小さな青木ヶ浦橋が架かっていました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 この山側奥にある昭和58年完成の青木ヶ浦ダムからの小川が、この橋の下を流れていました。家も一軒だけダム近くにありますが、肝心の霊場が見当たりません。
 平成18年4月1日現在の役場の資料(奈留地区町内会ゴミ箱設置場所調査)には、確かにその名が記入されているのに、困りました。
 121ヶ所という厳かな数字でなく、120ヶ所になってしまってはダメです!!(何がダメなのか知りませんが・・・。)
     クリックすると元のサイズで表示します
 青木ヶ浦橋のたもとの道端、電柱の横に、四角いコンクリートの土台のようなものが残っています。
 役場のゴミ部門の人に尋ねても、「そこにはゴミ箱(霊場)は無い」とのこと。
しかし、昔ごみ収集をしていた人の夫人が診察に来たので、ご主人に尋ねてもらうと、「昔はここに有ったようですが、人がいなくなったので撤収した。」との情報を貰いました。
     クリックすると元のサイズで表示します
    やったあ!!
 一応ここが 第26番霊場青木ヶ浦橋付近(旧道側)のゴミ箱遺跡と言うことで丸く治めてください。

2008/12/8

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 25  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り

    クリックすると元のサイズで表示します
 夏井の手前のはずれ、新しい道路と今はもうあまり使用してない旧道との間にも、数軒の家が並んでいます。
 この一段高くなった旧道に、
   第25番霊場が太陽を浴びて輝いていました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 金網で出来ているゴミ箱の蓋は、アルミか鉄製か、インカやマヤの黄金の遺跡の如く、日光を反射して光輝いていた。
   これがまさしく霊場です!
     クリックすると元のサイズで表示します
 正面、一段旧道より下がった家々の屋根の間からは、相ノ浦湾と向かい岸の南越が垣間見え、ホッと一息つく霊場になっていました。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ