奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2009/5/30

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 62  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 南越の一番北、水の浦教会へ上って行く細い階段の横に、教会の赤い屋根を仰ぎ見るようにたたずむ霊場がありました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 古い木造でペンキの色も薄緑色になってしまった霊場ですが、公認の印はちゃんと付いています。これも番号だけでしたので、神のお導きに従って、私が、
  第62番霊場水の浦教会下のゴミ箱
 
と命名しました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 私有地のような細い階段をフークと上っていくと、水の浦教会は赤い屋根が目立ちますが、本体は民家造りの教会でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 雨戸は開きましたが、内のガラス戸は閉まって入れません、キリストの顔は写さない昔のハリウッド映画のように、天皇の姿を直接見せない昔の日本映画のように、私自身もフークも、ガラスに写らないように写真を撮りました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ここに水の浦教会が出来るまでは、この地区の信者さんは、船でこの対岸の夏井に渡りそのあと遠命寺峠を越えて江上教会や、船で沖合いの葛島の教会まで通っておられたそうです。
 この奥に住む奈留病院の50歳ぐらいの看護婦さんは、小児喘息があって、夜中父の手漕ぎの船で相ノ浦湾を上り、病院に行ったそうです。
 現在では考えられないことが、半世紀前(私の子供の頃)の日本では日常の出来事だったのですね。

   返事
St.1さん;ありがとう。S.O.君ですかね?
花水木さん・喜珍さん;ありがたいお言葉に、もう涙ぐんでいます。

2009/5/28

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 61  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
 ゴミ箱観光霊場巡りも121分の61と、9ヶ月ぐらいかかって折り返しを過ぎました。
 ブログも3年目に突入中です。書きたいような書くことが無くなってきた様な、最近です。
      クリックすると元のサイズで表示します
 第60番霊場から更に北へ、小さな小さな岬を廻ると水の浦の集落が見えてきます。
少し高台には、水の浦教会の赤い屋根も見えてきました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 水の浦となんとか読める、水の浦バス停前に、次の霊場はありました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ブロック作りの大きな霊場で、やはり緑の扉が印象的です。
ここも番号だけで名称がないので、素直に、
  第61番霊場水の浦バス停前のゴミ箱と名付けました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 思い起こせば2年前、TV「田舎に泊ろう」神保悟志さんは、わざわざここ水の浦まで海上タクシーで廻ってきて奈留島に上陸、トコトコ歩いてユーミンの歌碑迄来られたので、私と出会った時には「何処でもいいから泊りたい」と思っておられたのでしょうね。
 今考えても良い人だったので、皆様神保悟志の応援よろしくお願いいたします。

2009/5/27

長崎ブラブラさるく7  九州本土

 小曾根乾堂さんの像とお墓を確認して、ほっと一息。
長崎市内では誰に道を尋ねても、わざわざ仕事の手を休めて、しばらく付いて来てくれる位親切に道を教えてもらえます。
親切すぎますが、小曾根乾堂さんのことはあまり知られていないようです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 市電で思案橋まで戻り、昼食を食べたあと、今度は小曾根家の墓地である皓台寺を訪問です。
      クリックすると元のサイズで表示します
 幣振り坂の方から廻ったので、以前訪れた楠本イネの墓の辺りで行きかう人に尋ねても、小曾根家の墓は皆知らないようです。
勘を頼りに道から外れて歩くと、なんとなく墓を見つけてしまいました。
太平寺の墓所より小さかったです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 小曾根家には、幕末は、勝海舟や坂本龍馬などもよく出入りし、乾堂の弟・英四郎は龍馬が創設した亀山社中の一員でもあったようで、亀山社中への資金援助も多かったようです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 亀山社中の一員で土佐の人近藤長次郎は、たぶんちょっとした行き違いで社中の隊士達から切腹を言い渡され、小曾根邸の一室で介錯人もなく切腹したそうです。
この近藤長次郎の墓が、小曾根家の墓所に一緒に入っています。墓石の「梅花書屋氏墓」は坂本龍馬の筆とされていますが、私には女の人が書いたような優しい字体に見えました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 ここから墓地内を下がって行くと、皓台寺正面に出られ、ここにはちゃんとした案内板が有りました。 あああ・・・。
 来年は、私が忙しいので代役ですが?福山雅治主演でNHK大河ドラマ坂本竜馬です。
この話もたぶん出てきそうなので、憶えておいて下さい。

   返事
花水木さん;私の魂は、天上からずっと地上を見ていると思いますが、その地上に知っている人がいなくなった時には、私の魂は消滅すると考えています。
  私は一人ごそごそ、花水木さん一行は開田高原で楽しそうでしたね。

2009/5/26

長崎ブラブラさるく6  九州本土

 そもそも今回の長崎ブラブラさるく、旅の第一の目的は、奈留高校講座で教えてもらった「篆刻」、この篆刻で有名ですが私は知らなかった、小曾根乾堂さんの墓参りです。
      クリックすると元のサイズで表示します
 グラバー園からトコトコ歩いて、琴平神社までの狭い石段を昇ります。
エッチラオッチラ歩いて登ったら、車でも来れると判ると、がっかりしますね。
      クリックすると元のサイズで表示します
 それでも金比羅さんですから、港の出口の高台から海を守っています。
ここからなら、長崎港の入口に出来た女神大橋も近くに見えます。
      クリックすると元のサイズで表示します
 小曾根家は、江戸から明治にかけて長崎を代表する豪商で、小曾根町と言う町名も残っているぐらいです。
13代小曾根乾堂は文人でもあり、明治天皇の御璽(天皇の公印)・国璽(国の公印)を篆刻しました。
 この乾堂の像が琴平神社の広場にありました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 おとなしそうなお顔ですね、例によって裏に回り、新緑に包まれた後姿も拝みました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 海岸沿いの道路まで下りてきて、乾堂が建立した太平寺で「墓はどこか?」と尋ねると、「琴平神社の横」とのこと、今降りてきた坂道をまた元気?に登りました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 太平寺の墓地の一番上に、大きな墓所が有りました。
ハイカラなレンガの積み方で囲まれた立派な墓所です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 墓所の扉、鍵がかかっていないのでそっと入らせてもらいました。
この右側が乾堂さんのお墓のようです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 墓の正面には、長崎港と稲佐山が見える絶好のビューポイントです。
ここなら死んでからも毎日退屈しないかもしれません。
      クリックすると元のサイズで表示します
 帰り、またドンドン下がってきたら、以前行ったことのあるドンドン坂に出てしまいました。
近いところをグルグル廻ったことになりました。
   長くなったので、この続きは明日に。

  返事
花水木さん;イーストウッドもショーン・コネリーも歳とってもかっこいいですね!
      60歳にしてもう負けています。

2009/5/25

長崎ブラブラさるく5  九州本土

 長崎で久しぶりに映画館へ
    クリックすると元のサイズで表示します
 クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」GRAN TORINO
 題名のグラン・トリノは、強い頃のアメリカを表すフォード社のいかにもアメ車のこと。
 「ローハイド」のイーストウッドは、私の中学の時、[荒野の用心棒」は高校の時か、マカロニウエスタンは邪道と思っていたが観ました。「ダーティハリー」は大学時代に観てますね。そしてこの映画のイーストウッドは78歳になっていました。
 他民族がすぐ隣に住むアメリカ、銃がすぐに発砲されるアメリカ。その中で、こう生きるか、という結末でした。
 まあこんな話で一本映画を作るか、と言ってしまえばそれまでも、この結末にする為に作ったのでしょうね!
 「硫黄島からの手紙」もそうでしたが、イーストウッドはアジア人に興味を持ってきたようですか?

  返事
ちよさん;師匠ご指示の分も4点買ってしまいましたが、撃沈でしたね。
     僕のは、一瞬獲ったと思いましたね。確率的には当分ダメでしょうね。
やまももさん;10個も奈留の食べ物が出てきた中で、食べたことあるのは6個でした。
     2伸目の食べ物「冷汁」は聞いてますが、一度食べてみたいです。
喜珍さん;ブログのコメントに書き込み量の制限があるとは知りませんでした。失礼しました。
花水木さん;大分写真を撮る生活が身についてきましたが、美味しいものを目の前にすると、
     ついつい忘れてしまいますね。  

2009/5/23

長崎ブラブラさるく4  九州本土

 今回の長崎行きは、歯の調子が悪く、食事は控えめでした。
今日は土曜日・曇りから晴れに、のんびりした休日。掃除洗濯、そして歯も軽快しつつあるので、夕方からは私の手料理で、ミャンマーから帰った看護婦さん達と宴会予定です。 
   クリックすると元のサイズで表示します
 長崎ブラブラ、古川町でなにげなく入ったハイカラな喫茶店のコーヒーパッフェは、甘さをぐっと抑えた2個のアイスクリームは大人の味、シャーベット状のアイスコーヒーも本格的で、飛び切り美味しかった。
     クリックすると元のサイズで表示します
 諏訪神社に120年以上前からある「月見茶屋」で、「あんこと黄な粉があります」と言われたので一個ずつ頼んで食べたぼた餅
軽く入って、まだ足らないぐらいあっさりした甘さ。食べた後に写真を思い出しました。
 これが(残骸だけですみません)茶屋に座って、お茶飲んで186円、びっくりするぐらい安い!
近くにこんな茶屋があれば、小町娘と散歩のついでに毎日寄るのに。
    クリックすると元のサイズで表示します
 月見茶屋の目の前には、復元された日本最古の噴水が、降り始めた雨の中上がっていました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 映画の始まる前の時間つぶしに、何処にでもある「カプリチョーザ」のコーヒーセットのケーキ、少々甘ったるすぎました。

   返事
花水木さん;グラバー園に行く途中にグラバスカイロードはあります。ここからの長崎の眺めです。
      クリックすると元のサイズで表示します
    修学旅行の時は、中央の埋め立て公園や長崎港のオレンジの球体は無かったと思います。
   静岡でもお○○は通じるのですね。いつもいつも貴重なコメントありがとうございます。
   花水木さんのコメントを読みたい為に書き続けていますので、よろしくお願いいたします。
西方神起さん;お久しぶりです。またコメントに帰ってきてください。
    机とカレンダーはブログで見ました。
たかぴーさん;奈留島では関西のインフルエンザ騒ぎは、メキシコの話ぐらい遠い話です。
喜珍さん;イタビは知りません。まさかこの道標の写真に食べる物写っているとは思いませんでした。
   また調べます。
商家の嫁さん;ザビエル君の手術快気祝いのポチは、オークス3−6−7−13の情報です。

2009/5/21

長崎ブラブラさるく3  九州本土
  クリックすると元のサイズで表示します
 長崎くんちで有名な諏訪神社の石段。
石の鳥居の横には、大きな石灯籠もありました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 この石灯籠の後ろに、横から見ると単なるつっかい棒かと思える石柱が立てかけてありました。
「何かいな?」と後ろに廻ると、これが石灯籠専用の石の階段で、これを登って灯を点けるのですね。
 石灯籠も大きくてすごいけど、この石の階段もなかなかのものです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 このように一目見て、一瞬の間だけ思い違いすることがあります。

 南公民館(みなみこうみんかん)への道標を、(ナンコウ ミンカン)と読んでしまいました。
長崎市内にも楠公さん(楠木正成)の遺跡があるのか?と、一瞬思ってしまった看板です。
 それで思い出しましたが、
以前、おこめ券という商品券が販売され始めた時、これを見間違って順番を逆にして、お○○券(関西の人しか解らないかも知れませんが)と読んでしまい、恥ずかし嬉しく、早速買いに行きかけました。
 今でもおこめ券を見ると、心の中でお○○券と読んでしまい、恥ずかし嬉しいです。

2009/5/20

長崎  奈留島
 長崎市内の旅1日目土曜日、少し風はありましたが9時過ぎ長崎港に到着。
     クリックすると元のサイズで表示します
 長崎は坂の町です。
えんやらこんやら狭い坂道や階段を上りました。
 グラバースカイロードという斜行エレベーターで昇れる公道もあります。
    クリックすると元のサイズで表示します
 狭い迷路のような坂道にも下水や水道があって、長崎市水道局も大変な気がします。
このマンホールの蓋には全て、アジサイの花と五芒星がついています。
     クリックすると元のサイズで表示します
 アジサイの印は、シーボルトのオタクサで長崎にふさわしいですが、魔術の記号に使う五芒星はなんで付いているのか、近くの人に尋ねると、長崎の市章だそうです。
 調べてみると、本当の市章はこの真ん中の五角形のなかに、市の字が(函館・新潟・横浜・神戸・長崎の五港を表す)五つ入っています。五芒星は長崎の長の草書体を図案化したそうです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 自分の市章に他の市を入れたり、いくら図案化といってもわざわざこんな魔法陣のようなマークにしたり、ダヴィンチコードではないですが、長崎市章には封印された謎がありそうですね。
 謎を解明して、長崎奉行が隠した異国の宝でも見つけたい気になります。
    クリックすると元のサイズで表示します
 長崎市のゴミ箱は、だいたいこの折りたたみ式の金網のしっかりしたゴミ箱でした。
蛍光管用の木箱も必ず付随してるようです。
 立派に見えますが、奈留島のような厳かな霊場らしい雰囲気はありませんでした。

返事
花水木さん;記憶力はよくないです。古い絵日記を大事に持っていただけです。
   奈留島では時々一人で焼肉屋にも行っている、哀しい老人です。

2009/5/17

長崎ブラブラさるく1  九州本土

 この土日は天気が悪そうなので、奈留島にじっとしていず、長崎に一人一泊旅行です。
 しかしその考えは少し甘かったですね。
土曜は歩いていると暑いぐらいで、それなりに長崎さるくを楽しみましたが、日曜日は雨と風、朝一番の五島行きジェットホイルは欠航になっていました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 長崎は今日も雨だったので、長崎歴史文化博物館で企画されていた「ながさき鉄道ものがたり 大鉄道展」を見物。
期待はあまりしてませんでしたが、まあその程度。しかし見慣れていた光景が今はもう歴史になっているのです。
  行く春や 昭和は遠くなりにけり  ですね。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
 構内に特急「つばめ」の展望車が再現されていましたが、私も京都駅で実物を見た記憶もあって、懐かしかったです。
 私の幼稚園の頃のえにっきの表紙が、この「つばめ」でした。微妙に違っているのと、今気付きましたが、よく見ると「つばめ」に乗りながら「はと」を持っているのも奇妙ですね。
    クリックすると元のサイズで表示します
 海が少々荒れているので心配になり、雨の為長崎歩きも出来ないのもあって、一便早いジェットホイルで帰ることにしました。
 ただこれだと、福江で奈留島に行く船を2時間半ほど待たなければなりません。
最近出来た福江島唯一の8レーンボーリング場で、生まれて始めて一人でボーリングしました。60歳の向上心も持たない大人が、一人でボーリングしても、それ程楽しいものではありませんでした。まだ時間は余り、喫茶店で時間をつぶし帰りました。

  返事
花水木さん;これは単なる筏だと思います。
喜珍さん;奈良尾のアコウの案内板はチョット解りにくいですね。
   アコウの巨木がこんな所にあると思えない所に有るからかも知れませんね。

2009/5/15

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 60  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
     クリックすると元のサイズで表示します
 アコウの木から更に、小さな小さな岬を廻るように進むと、2軒の家の為だけにあるのか、オール木造りの緑の小さな霊場が見えてきます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 小さな霊場ですが、やはり番号だけで名前が付いていません。
  第60番霊場アコウの木の少し奥のゴミ箱と、
「もうチョット気の利いた名前を付けんかいな」とお叱りを受けるような名称にしてしまった霊場です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 波静かな相ノ浦湾の筏の上には鴎が止まり、湾をはさんで対岸の夏井地区が見えています。
    クリックすると元のサイズで表示します
      クリックすると元のサイズで表示します
 ここまで来ると、海はますます綺麗です。
     
クリックすると元のサイズで表示します
 霊場を通り過ぎて振り返ると、この霊場の裏の山の向こうがアコウの木のあるところになります。

  返事

花水木さん;確かに、やせましたかね?
      しかし、フークはまた京都で太っているかもしれません。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ