奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2010/3/30

桜の季節1  奈留島
 まだまだ花冷えで寒いですが、日曜日は奈留島の桜巡りをしました。
巡る順番は自然と、ゴミ箱霊場巡りと同じ方向になりましたね!
    クリックすると元のサイズで表示します
 奈留小中高校は、現在小中学校の新校舎建築工事中です。そのため最近大きなダンプカーが奈留島の中央通りを走っていることがあります。
 鍛錬坂の桜を見上げながら登り、校門前の駐車場に車を停めると、横の桜は満開でした。もうつつじも少し咲きかけていて、先ずは車のパンフレットの様な?写真を一枚。
    クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島で唯一名前の付いている桜「浜村桜」です。
学校の運動場の拡張にともなって切られてしまうところを助けられ、鈴の浦へ行く道路端に移植されて生き残った大きな桜です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 江上へ向かうクネクネ道で、突然のメスが飛び出してきて、鶏のように走りながら車の前を通り過ぎていきました。
   やはり桜には雉ですか??
     クリックすると元のサイズで表示します
 「旧江上小学校の裏の桜も綺麗」と言われたので、寄ってみましたが、裏側へ上手く回りこめず、間からチラッと見ただけでした。
その代わりに、江上教会の横にも桜があることを発見しました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 桜巡り中に、奈留島の山の中にもチラホラと白色の部分が目に付きましたが、山桜だと思います。
 吉野の様とは言いませんが、これもまた綺麗です。
                                    つづく

   返事
西方神起さん:美人人妻韓国二人旅ですか。  「夫も大事にしいや」
花水木さん:たとえ別れて暮らしても〜
        待っているのよ一人でいるわ〜♪   今の私の歌ですかね
    私の中学の音楽の先生は、デビュー前の都はるみの歌の先生で、私たちにも
    「あほやけど、歌はメチャ上手い子や」とよく言ってました。

2010/3/28

別れの季節  奈留島
    クリックすると元のサイズで表示します
 花冷えの週末でしたが、天気は何とかもちました。
土曜日は自転車で福江島まで行きました。
 お別れの準備中の福江港に着いて、自転車で鬼岳のゴルフ打ちっぱなし場まで、畑の坂道を登りながら振り返ると、九商フェリーが出て行きます。
 この船が奈留島に寄って、又別れがあって、本土に向かいます。
     クリックすると元のサイズで表示します
 日曜日、その九商フェリー(もちろん昨日のではないですが)が昼過ぎに奈留島に着きました。
 テープを船に持ち込み、逆にそれを降ろして、手際よく別れの準備です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 今日は小学校・中学校・高校のそれぞれ先生、最後に残った高校生2人も出発ですので、ブラスバンドも出てたくさんの見送りです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 私とは何の関係もないと言えばそれまでの人々が出て行くのですが、チョッと涙が出てきました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ブラスバンドも最後は「瞳を閉じて」の曲です。
私は、離任していく先生を送った記憶なんてまったくない、薄情な恩知らずな人間ですが、奈留島の人は生徒も親もいつまでも手を振っています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 船は春の陽光と霞みの海を去って行きました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 さようなら  
    元気で頑張ってください
   この春で奈留島の人口は3000人を切ります!

  返事
花水木さん:象が横に寝転がったように見えなくもないですね。
    左の高い山は「飯盛山」ですが、象には名前が付いてないようです。

2010/3/26

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 97  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 ここからは浦湾をグルット廻る霊場コースになり、私にとってもフークの散歩道でもあり、見慣れた風景が続くことになります。
 先ずは浦湾の中の小さな凹みに沿った三つの霊場を巡りましょう。
     クリックすると元のサイズで表示します
 フェリー乗り場の玄関を出ると正面に、石垣のあるこんもりした山が目に付きました。
お台場だったようで、幕末には大砲も備え付けられていたようです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 この泊崎台場の細い道を数歩登ると、頂上には恵比寿さんを祀る祠が有り、石像らしき石もありました。
道から数歩ですが、森の中にいるように急に静かになりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 このお台場の少し向こう、海岸道路沿いに
   第97番霊場江○鶴○宅前(海岸側)のゴミ箱 が目立たなく有りました。
浦湾を挟んで向こうは浦向です。 
     クリックすると元のサイズで表示します
 横から霊場を見ると、向こうにはフェリー乗り場やニュータイヨウの停泊する浮桟橋が見えます。
     クリックすると元のサイズで表示します
 反対側から見ると、向こうに見える黄色い建物が旧フェリー乗り場で、6~7年前までは九商フェリーや太古も着岸していたようです。

   返事
福山市さん:捕手のM君は長崎県立大学に合格して教師を目指します。
    投手は三菱重工長崎で軟式野球を続けるようです。
    右翼も三菱重工でソフトボールをすると、足をけがした外来受診で言ってました。
    キャプテンは千葉の造船所で働くそうです。
     奈留高校卒業生20名全員が島から巣立ちます。
       応援ありがとうございました!!!
花水木さん:この数日フェリー乗り場は別れのシーンが続いているようです。

2010/3/24

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 96  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 久しぶりの霊場巡りも、奈留島の玄関口フェリー乗り場に近づいてきました。
本土からの帰り、船が奈留島に近づきこの景色が見えてくると、私でも「奈留島に帰ってきた!」という思いがつのります。
      クリックすると元のサイズで表示します
 フェリー乗り場の駐車場の向こうに何軒かの家が見えますが、一段下がった道の横に、
  第96番霊場鎌○正○宅手前のゴミ箱
 茶色に塗られた木造建築として鎮座していました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 普通は霊場の横に並んであることの多い末社の網のゴミ箱が、ここでは霊場の向かい側に 置いて有りました。
 その奥には、この地区の墓地が見えています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この新ターミナルは、私が奈留島に来る少し前に出来たようでまだ新しく、売店もあります。
 ちょっとしたスタンドコーヒー店が出来るような設備もあるのですが、賃貸料が高いのか誰もしません。
安く貸して、コーヒー飲めるようにしてもらえたら嬉しいのですが!
     クリックすると元のサイズで表示します
 春3月には、奈留島から巣立っていく高校生や奈留を去る人々の、賑やかだがチョッと寂しい光景が、このフェリー乗り場で繰り広げられます。
別れの演出は、船の別れが一番盛り上がりますね、特にここでは「瞳を閉じて」が流れて、もうあきません・・・。
 霊場巡りもここを基点に始めた方が分かりやすかったのかもしれませんが、もう後の祭りです。

 霊場巡りに来られて奈留港で船を降りたお遍路さん(そんな奴おらへんで!)
   第1番霊場はここから徒歩15分です

   返事
花水木さん:鋭いご指摘ですね!娘のウエストの下を隠したのは、
    娘が気にしている腰を隠す、親心です。
西方神起さん:ほんまにお久しぶりですね〜
    奈留島にも東方神起のおっかけさんがいましたよ!! よろしくね!

2010/3/20

お客さん  五島列島
 
 嵐になったり、快晴になったり、暖かかったり、寒かったり、この10日ほどは天気がめまぐるしく変わりました。
 今日も生暖かい風が吹き、雨も降っています。 
明日はもっと風が吹き、欠航の可能性も有るような3連休ですが、土日は当直なので嵐はOK。
 春先に初めて吹く南寄りの強風を「春一番」と言いますが、これは江戸時代に長崎の壱岐島で出漁中の漁船がこの強い南風によって転覆、53人の死者を出して以来、この強い南風を「春一番」と呼ぶように成ったらしいです。
  奈留島の人々も、南風(はえのかぜ)は恐れています
     クリックすると元のサイズで表示します
 先週日曜日は、その悪天候の合間をぬって来てくれた末娘と親子3人で、レンタカーで福江島観光。
 魚津ヶ崎公園の菜の花畑は、今年はやけに背の低い菜の花ばかりでした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 穏やかそうでも風があります。
この辺りは遣唐使船の最後の寄港地、ここから中国までは東シナ海どこも寄れる所は有りません。
     クリックすると元のサイズで表示します
 久しぶりに奈留島の夕陽。 夕方6時チョッと前。
まだ太陽は夕陽になっていません。 久賀島の上にありました。
   もっと夏にならないと、海に沈む姿は見れないようです。
 娘は1週間で又京都に帰りました。
離れている時はあまり娘のことを考えませんが、しばらく一緒に居て帰ってしまったら寂しいのは、私が年とった証拠ですね。

   返事
喜珍さん:誰が読んでいるのか分からないので、
    私はそれなりに気を使って書いてはいるつもりですが、
     その分私得意の八方美人になっているところはお許し下さい。
福山市さん:カンテンを懐かしいと書いてありましたが、
    長崎の人はカンテン好きのようですね。
花水木さん:五島はガールやボーイのキャンプ地としても、
    なかなか良い所だと思い推薦しますが、いかんせんここまでが遠いですね!
    

2010/3/15

奈留島海鮮グルメウオークの旅 7  奈留島
  
 日曜日は暖かく、春休みを利用して来てくれた末娘と3人で福江観光でしたが、今日は一転嵐!
全便欠航で、今日は新聞も配達されず、奈留島は孤島になっています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島海鮮グルメウォークの旅、冠名の奈留島がなかなか出てこず久賀島ばかりのウォークでしたが、五輪からは又海上タクシーで奈留瀬戸を越えて、やっと奈留島江上に上陸しました。
 奈留島の教会と言えば、この世界遺産候補の一つ江上教会です。
奈留小6年生の説明を聞いて、旅行団約70名と教会前で記念撮影です。
 皆に「顔を隠して」と頼みましたが、2人ぐらいしかしてくれませんでした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ここからはバスで奈留病院隣の離島開発センターまで送ってもらい夕食会です。
 5年前ですか、第1回目のグルメウォークに食事だけ参加した時に、初めてこの鳴神太鼓と漁師さんの船盛り行列を見聞きしびっくりしました。
 それ以来、フークと自転車でついて行ったり、一部分だけ歩いたりで、主に食べるだけの参加が多かったですが、今回初めて日帰りグルメウォークの旅を全踏制覇です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 今回の食事はバイキング形式、デザートまで豪華です。
しかし、第1回目のグルメウォークの時、豪華すぎる料理とその量にびっくりしてしまい(さすがにその時は大幅な予算オーバーだったようです)、その記憶が残っている為その後の食事会にちょっぴり物足りなさが残りますが、これが初めての人はすごく豪華に見えると思います。
     クリックすると元のサイズで表示します
 日帰りコースは2食付いて、海上タクシーにも乗って5000円でリーズナブルですが、
2泊3日コース(7食付)は、この後次の日や第3日に釣り大会やバーベキュウ、そして陶芸教室など付いて同じく5000円。
モニターツアーと書いてありますが、これはチョッと安すぎ!
5万円とは言いませんが、せめて1万円ぐらい取って下さい!
来年もこの値段なら、歩くのが嫌いでなければ絶対おとくですので、ぜひ皆様もどうぞ!!
(ただし関西から集合場所まで往復5万円は掛ります。)
                                    おわり

   返事
hisakajimaさん:西洋の石棺より久賀島のは少し小さいのが可愛く好きです。
喜珍さん:甘い世の中と何ぼ言われようが、今の世に生まれて良かったと思います。
花水木さん:花水木さんにはお世話になっているので、伊豆に行く時どころか
    新幹線が沼津に近づいたら席を立って挨拶する予定です。

2010/3/12

奈留島海鮮グルメウオークの旅 6  奈留島
     クリックすると元のサイズで表示します
 蕨から歩いて旧五輪教会に行くと思っていましたが、この蕨の港から海上タクシーで五輪まで行くということです。  楽になりましたが、
この久賀島探索の2番目の目的、寺坂吉右衛門の墓の見学は無理になりました。
日本人なら誰でも知っている忠臣蔵赤穂四十七士、46人は切腹ですが、その中で唯一生き残った寺坂吉右衛門の墓(全国に7ヶ所有るそうですが)が、それなりの理由と共にここ久賀島の福見という所の恵剣寺に有ったのです。
 詳しい話や墓の紹介は、次に久賀島に来る時の楽しみに取っておきます。
負け惜しみですが、旅行した時は何時もその地で何か一つだけ見残しておきます、そしたら以外と又そこへ行けることがありますよ。
     クリックすると元のサイズで表示します
 海上タクシーは旧五輪教会の目の前に到着。
 五島列島の教会は、昔は海上交通が一番楽だったのか、船で乗り付け易い所に建っていることが多いです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 旧五輪教会は元々浜脇教会として建てられ(1881年)、教会が今の鉄筋コンクリートの浜脇教会に生まれ変わる時に、古い建物を解体し筏に組んで久賀島沿岸をグルット半周してこの地に運ばれ、五輪教会として生まれ変わったようです(1931年)。
その教会も又新しい五輪教会がこの横に新築された時に、旧教会に結んだ綱を船で引いて解体される寸前に、地元の一女性の運動で解体をまぬがれたそうです(1984年)。
     クリックすると元のサイズで表示します
 その女性というのが今回案内していただき、このブログにもコメントをいただいたhisagajimaさんでした。
     「久賀島ブログ」で検索してください

 旧五輪教会世界遺産に登録されたら、hisagajimaさんは世界遺産崩壊を救った偉人として教科書に載るかもしれません。
その時は私も孫達に「この偉人はお爺ちゃんの友達や」と偉そうに言うつもりです。
 
 時間に急かされて、今回の旧五輪教会から5分もかからないキリシタン墓地には行けませんでした。
 本当は僕が久賀島で一番好きなのは、日本にこんな所が有るとは思えないような、五輪地区のこのドラキュラが出そうなキリシタン墓地です。

   返事
花水木さん:まだ行ったことのない伊豆半島の西海岸は一度行きたいと思っています。

2010/3/9

奈留島海鮮グルメウオークの旅 5  奈留島
     クリックすると元のサイズで表示します
 久賀島の東海岸に出ました。
の集落と奈留瀬戸、そしてその向こうには懐かしの奈留島が見えてきました。
奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場の総本山である清掃センターの白い建物も拝めます。
 目の前の小さな島は蕨小島と言って、日本一小さい有人島らしいですが、立派な家が建っています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 今回久賀島を歩く楽しみと目的の一つは高麗地蔵、首が長いのでくび長地蔵とも呼ばれているお地蔵さんに遭うことです。
 久賀島の説明のために同行していただいた女性が案内してくれなければまったく判らない、小さな民家のような大師堂が墓地の中に有りました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 その一角に高麗地蔵が祭ってありました。
お供え物も新しく多く、豪華な袈裟?も着ていて、この地区の住民の信仰の厚さがうかがえます。
      民俗学者柳田国男も伝える「高麗島の伝説
 昔、高麗島という富裕な小島がありました。そこに祀られていた地蔵様が信仰深い人の夢枕に立ち、
 「余の顔色が変わった時は、この島に一大事が起こるので、島から逃げ出しなさい」と告げられました。
 その話を聞いた心善からぬ者が、いたずらで地蔵様の顔に赤絵具を塗りつけて、皆を驚かそうとしました。
 それを見た島民は驚いて用意した船でお地蔵様と共に逃れたその後、
 島は海底深く沈んでしまったそうです。
 脱出した人々は久賀島の海老の養殖所近くの大野浜にたどり着き、その後この蕨に移り、
 その人々が使用した井戸は「高麗井戸」と言われ、今もその子孫の「高麗直り」と言う一団の人々が
 この大師堂周辺に住んでおられるそうです。
      クリックすると元のサイズで表示します
 以前福江の歴史講座で貰った何も着けていない高麗地蔵の写真を見ると、お地蔵さんと言うより弥勒菩薩のような感じがします。
女性的ですので、一時はマリア観音として使用されていた可能性も有るそうです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 この高麗島伝説には続きが有ります。
五島列島の北西30〜40qの沖に高麗曽根と言う、突然海の真ん中に水深5mぐらいの浅瀬があって、その底には人工の建造物のように見える巨岩があるようです。
奈留島の漁師さんに尋ねたら、「大潮の時は本当に浅くなり、底が見える所がある」と、知っていました。
 この高麗曽根が、沈んだ高麗島の跡だと言われているそうです。

   返事
喜珍さん:奈留町から五島市に変わって、奈留島ゴミ箱霊場は均一化される危機に立たされているのですかね!
    残してもらう為にも最後まで霊場巡りをしておくつもりです。
花水木さん:花水木さんも第2の弾圧者にならないように、
    優しくしてあげてくださいね!

2010/3/7

奈留島海鮮グルメウオークの旅 4  奈留島
 
 少し又寒くなってきました、天候も不順ですが、この土日は当直なので、それも又好し。
朝の救急車の患者さんも落ち着いているので、昼にブログを書き込んで、夜はどんな風に映画化されたか「極大射程」を見るつもりです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ある程度足も慣れてきて、歩きの苦痛感もなくなった頃、大きく入り込んだ久賀湾の一番奥にたどり着きました。
干潮か、干潟が広がっていました。 チョッと近道になりそうなので、干潟に降りてみました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 地元TVで一度見た、この辺の干潟の穴に塩を撒くと中から筒状の貝が飛び出てきて、それをつかみ取るそうです。
興味ありましたが、水辺に開いているたくさんの穴のどれがどれか解りません。
      クリックすると元のサイズで表示します
 遠くに牢屋の窄教会が見えてきました。
 ここは明治になってからキリシタン弾圧があった地です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 牢屋の窄教会の内部にひいてある絨毯の白い部分(10畳チョッと)と同じ面積の牢獄に、200人が詰め込まれ、圧死や蛆に噛まれたりして子供年寄り中心に42人が亡くなった悲劇の土地です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ウォーキングの好きな人はただひたすら歩き続けるばかりで、ゆっくり見学や休憩をするということがないのか、時間に追いかけられるのか、もう少し余裕を持って歩きたい気はします。
どうも私は自分勝手なので、団体旅行のペースに合わなくて困ります。
 ボーと見てたら、皆から遅れてしまいました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 海老の養殖場とこんもりした二つの弁天島のそばを通って、最後の坂道を登ると久賀島の東海岸にたどり着きそうです。
                                  つづく

   返事
花水木さん:結構地味な写真を好まれるのですね。
      新たな一面を知りました。

2010/3/5

奈留島海鮮グルメウオークの旅 3  奈留島
    クリックすると元のサイズで表示します
 浜脇教会でトイレも済まして、久賀島の内陸部を歩きます。
久賀島は島にしては水に恵まれているようなので、棚田も含めて水田が多くあり、久賀米ブランドとして奈留島でも売られていて、食べたこともあります。
    クリックすると元のサイズで表示します
 もちろん漁業も盛んと思いますが、いずれは五島牛と成るであろう牧畜も行なわれています。
 人口400人台、商店らしい商店や、稼動してる自販機も見当たりません、古傷の足関節が疼きだしてきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 久賀中学校の立派な校舎の前も通ります。
校門前には、久賀島唯一の信号機がずっと青のまま点いていました。
奈留島にも一機、旧奈留小の前に信号機が有りますが、久賀にこの信号機が点いたのは、私が来てからTVで点灯式をしていたぐらいですから、最近です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 久賀診療所です。  無床診療所で、医師一人体制です。
 私が長崎県離島・へき地医療支援センターの医師募集に応募した時、もしかしたら赴任地はここだったかもしれません。
今思うと、ここではチョット寂しすぎて、私では勤まらなかったような気もしますので、奈留島に配置していただいたことを神に感謝したいです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 久賀島のゴミ箱はだいたいこんなものです。
色々な所でゴミ箱に出会ってきましたが、つくづく思うに、奈留島のゴミ箱霊場は日本一かもしれませんね!
                                 つづく

    返事
花水木さん:留袖にベール姿は、本当に信心深い感じですが、
              喪服に数珠姿は、本当に色っぽいですね!
hisakajimaさん:私得意の妄想の世界ですから、見ないほうが良かったと思いますよ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ