奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2012/4/26

宿舎  奈留島
   クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島で住むのは奈留病院官舎、病院から徒歩30秒の病院敷地内に有ります。
  クリックすると元のサイズで表示します
 裏側は崖に面していて海は見えませんが、小さな庭もある2階建てのコンクリート官舎で、7年前に入ったのと同じ部屋です。
今回奈留病院に出張している役場の人はきれい好きなので、庭の草も全部摘まれ、周囲の木もばっさり切られて・・・、まあ明るくなったと言えば明るくなりました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 7年前に入居した時に真っ先に付けた私の必需品、洗浄トイレもそのまま残っていましたし、福江で買った食器棚もきれいに磨かれて残っていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 洗濯機と冷蔵庫もそのままでしたし、大きいTVも付いていました。
床も壁もきれいにしてくれていて、心も浮かれています。
 「田舎に泊ろう」で神保悟志さんも入ってくれた浴室(あの時はきたないから恥ずかしいと家内も言ってましたが)、きれいに少し改装されていました。
これなら鮎ゆうきさん(神保悟志夫人)も入ってもらえそうです。

  返事
中ちゃん:私は今年64歳になるので、お姉さんの方が若いと思いますよ。
花水木さん:確かに少し寸足らずのひょっこりひょうたん島のようですが、
     海から見ると、インデアンの顔に見えます。
小野市のひまわりおばさん:悲惨な事故が続いているので、ゆっくりゆっくり安全運転で帰ります。
浮岡さん: お久しぶりです。
    対面できるかもしれませんね、合言葉は忘れてしまいましたが。
和さん:秋にはぜひ奈留島に寄ってください。
    それと、富江高校の話はすみませんでした、私は人の話はすぐ忘れる、いい加減な奴です。 

2012/4/21

千畳敷  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島に戻って2週間、仕事も奈留島のペースを思い出してきましたし、小さいですが外科の処置も多くあるので、まあ楽しくやっていますし、中高生の予防接種で、大きくなった子供達に久しぶりに逢えて、なんか嬉しいです。
 先週の日曜日は、又弁当を買って、今度は南の方の名所 千畳敷 に一人でピクニックです。
 道々に花を育てている人が多いいですが、奈留島はやっぱり花の色が違います!
    クリックすると元のサイズで表示します
 畳が千畳程敷けるぐらいの広い岩場、白浜の三段壁や福井の東尋坊の小型版ですかね。
   奈留島名所の一つ    千畳敷 です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 以前来た時には、もう少しピョンピョンこの岩場を跳んでいたような気がしますが、今日は一人ですし、歳も歳ですし、そろそろとこけないように、海に落ちないように歩きました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 遠く海上にフェリーオーシャンや太古が、通り過ぎていくのを眺めながら、480円の弁当を一人で食べます。
 少し寂しいが、弁当は美味しい!
 帰って見た皐月賞も、得意の安い3連複も入って、今年のGTやっと勝ちました。
 土日だけ九スポ(九州スポーツ新聞、東京なら東スポ・関西なら大スポです)をとれるようになり、今週は土日当直なので、調子に乗って競馬頑張る予定でしたが、
本日土曜日、風強く波高くで船は欠航のようです。
新聞は届きそうもないので、今日は仕事だけにしておきます。明日日曜日は届くでしょう。

  返事
花水木さん:喜珍さんは、個人でチョットづつ奈留島を修繕されています。
小野市のひまわりおばさん:車も直ったようなので、連休前半に迎えに行く予定です。
    事故直後なので、いつもよりはゆっくり安全運転で帰ります。
喜珍さん:ケーキ・アイスなど、福江でもう20軒近くは行っていると思うので、
     この企画は趣味と実益?を兼ねていいかもしれません!
       そうです!次の企画を考えなくては・・・・。

2012/4/16

福江に買い物  五島列島
    クリックすると元のサイズで表示します
 土曜日、朝の船に乗って一人で福江に買い物です。
 福江港の駐車場には、以前と違って車が多数停まっていました。福江はにぎわっているのでしょうか?
   クリックすると元のサイズで表示します
 春霞か黄砂なのか、懐かしの鬼岳もやや霞んでいました。
 バスに乗ったり歩いたり、新しく出来たスーパーや、久しぶりのスーパーも懐かしく、たいした買い物はしてませんが、5〜6軒スーパーやディスカウント店を巡りました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 帰りの船を待つ時間に、少し名所巡りもしようと、商店街近くの六角井に。
 今まで名前も六角井戸と思っていましたし、弘法大師が六角の杖で地面をトンと叩くと水が溢れだしたと、よくある伝説の井戸と思っていましたが、違いました。
 1500年代に、明国との通商のためこの地に住んだ中国人(王直など)が、ちゃんと作った井戸であることを知りました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 まだ時間が余るので、止める人がいないのを幸いに、バナナとアイスのクレープもいただきました。
こふひいや」のご主人も、憶えて下さっていて、「ありがとうございます」

   返事
花水木さん:○道狭窄は、排尿の勢いもなくなりますが、
     それ以上に、男の気持ちが萎えてしまいます。
喜珍さん:御手製だったのですね!上手ですよ!
     たぶん鉄鍋と思われる帽子も良かったですよ。
和さん:満潮の時も干潮の時も、それぞれ良いですよ。
     1・3日曜休みの1日3便の定期便ですが、海上タクシーで行く方法も有ります。
小野市のひまわりおばさん:京都の家から長崎港までで、800kmです。

2012/4/12

トンボロ  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 日曜日、津和丸に乗って、前島まで一人で行きました。
 津和丸で15分、片道200円の船旅ですが、以前の切符は「上陸券」と書いてあって面白かったのですが、今は普通に乗船券になっていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 前島の前島で降りて港をグルッと、トンボロへの登り口は以前は分りにくかったのですが、今は五島の名所看板やこんな標識も建っていて、道も整備されていました。
 船を降りた時、どちらの方向に行けばよいのか、標識が有ればもっと親切なのですが、まあ判ります。
  クリックすると元のサイズで表示します
 畑を耕しているおばあさんも、私のことを憶えていてくれました。
今、前島の人口は30人ほどになってしまったようです。
 船を降りて10分、やや急な坂道や階段を登ると、視界が広がってトンボロが見えてきました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 これが トンボロ 中学地理で習う陸繫砂洲です。
 今は満潮から潮が引きはじめていますが、まだ繫がっていません。
   クリックすると元のサイズで表示します
 先端にはまだ両方向から波が洗っています。奈留島を出て福江に向かうニュータイヨウが遠ざかっていきました。
  春! 海!!         いいですね!!!
      またここに来ましたよ!!!!
 正直、なんか「故郷に帰ってきた」と言えば厚かましいですね。
  クリックすると元のサイズで表示します
 弁当を食べて、ジュースを飲んで、海に向かって「トンボロにかかれ」と立小便をしましたが、いかんせん尿道狭窄、微風にあおられて足にかかってしまいました。
 40分の間に潮はどんどん引いて、  ほら! 繫がってきたでしょ!!
   クリックすると元のサイズで表示します
 前島末津島が繫がったトンボロ
  「金も女も地位も名誉もいりませんよ」 と一瞬思ってしまう  素晴らしい!
        愛してるよ〜!!!

  返事
花水木さん:沼津の桜(河津桜)きれいでしたよ。
     おばあさんではないですが、団子も美味そうでしたよ。
喜珍さん:プール側に広くなったように感じるぐらいきれいでしたよ。
    フェリー乗場の椿も、付いてるようですね。
小野市のひまわりおばさん:ほとんど外食ですが、島の弁当もまあ美味しいですよ。

2012/4/9

奈留島の桜  奈留島
   クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島に戻って1週間が経ちました。
仕事も大して役に立つこともしてないですが、創の縫合したり骨折を診たりで、少しは外科医の真似事が出来て、私は嬉しいです。
 京都でまだ見れなかった桜も、奈留島では満開なのか、まだなのか、この嵐で散ってしまったのか、今年は分りにくいです。
 旧奈留小校庭の桜は、数日前が満開か?
   クリックすると元のサイズで表示します
 4月7日(土)、晴れてましたが風は強く、やや寒い奈留島です。
 車も自転車もフークも家内もまだ来てないので、一人でお弁当を買って島を散歩。
旧船廻小の桜は、もう散りかけていました。
以前この下で病院の花見をしたことを思い出しました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 散歩中一番満開だったのは、なるの里の桜、ただノロが流行っているので、入るのはここまでにしときました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 日曜日に渡った前島の山桜、もう葉桜に近く、後ろの海とフェリーオーシャンも入れて、上手に撮ったつもりもも、ひとつ。
 桜の写真は、被写体が良すぎるのかなかなか上手に撮れませんね。
   桜とかけて島の医者ととく。  
      その心は?      どちらも写真写りが悪いです。
          座布団全部とりあげてください!

  返事
花水木さん:日本中が春の嵐だったようですね。
     むしろ五島列島はましな方だったようです。
春の女神さん:嵐から2〜3日経って、こちらも断続的な停電がありました。
      塩害で送電線がやられたようです。
中ちゃん:お元気ですか? 奈留島の奈留病院で働いています。
小野市のひまわりおばさん:青野原病院敷地内の番号札がついている647本の木、
     そのうち特に老桜とヒマラヤスギは、移転後はどうなるんでしょうね?
       もったいない!

2012/4/4

早速時化です  奈留島
    クリックすると元のサイズで表示します
 よく揺れた太古も、若松港を出た頃より波も静かで揺れなくなり、旋回しながら奈留港に到着です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 一人で片付けながらぶらっと出た浦湾、波静かで明るく、何番だったか懐かしのゴミ箱霊場も少し修繕されてたたずんでいました。
 車も自転車もないので、しばらくは奈留病院近くの紹介だけ。
  クリックすると元のサイズで表示します
 しかし昨日は一転してまた春の嵐! (今回は日本中か!)
奈留島でも風は強く、奈留島発着の船は全便欠航!午後から来てくれる予定の先生も来られません。
外来患者も少なく、長崎新聞は今日の昼に2日分まとめてほり込まれてました。
 だんだん島の生活を思い出してきています。

    返事
花水木さん:「生涯現役で居てください」って、「もう女は卒業です」???
     ほんとに私は馬鹿ですね、仕事の方ですよね。
小野市のひまわりおばさん:まだ仕事の勘が戻ってきていませんので、疲れてます。
    引越し荷物を一人でほどくのも疲れますよね。

2012/4/2

奈留島へ  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 いよいよ奈留島へ出発です、と言うか出戻りです。
事故で予定が狂い、車なしで新幹線で出発です。
博多駅に着くと、聞こえてくる九州弁も懐かしく、ホームには始めて見る九州新幹線も停まっていました。
港までのタクシー運転手も、ソフトバンクの強い話ばかり、阪神の結果は眼中になしです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 壱岐に行く船は欠航でしたが、太古は出港しそうです。
一晩かけて博多から奈留島に行く太古は、私が乗るときはいつも時化で揺れます。
この若松大橋の下をくぐる頃に起きだしましたが、やはり揺れました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 旧奈留小の桜はもう咲いていました、やはり少しは暖かいか?
 土・日2日間で、初めて一人で引越しの荷物を少しかたずけました。
 いよいよ明日から仕事です、この歳になっても、この歳だからか、仕事できるかどうかチョット心配です。

  返事
エビアドガボさん:OTさんからPTに替わりますが、良ければ続けて下さい。
    「私は元気です」と皆さんに伝えてもらえれば幸いです。
さんまさん:ありがとうございます。
和さん:島に着いた昼は、早速「みかんや」さんのちゃんぽんでした。
小野市のひまわりおばさん:魚はやっぱり美味しいでした。
アケトンじょんのびのかあさん:仕事は初日で疲れてしまったぐらいのパワーダウンです。
    ブログはじょんのびさんの100分の1ぐらいですが、続けます。
花水木さん:私は以前から首も腰も痛いので、大丈夫です。家内も大丈夫。
    一人でしばらく過す、島の生活がやや不安です。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ