奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2012/7/27

蝉  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 梅雨があけたと思ったら、もう夏です!
蝉の声が急に聞こえだしました。
 朝出かけに、玄関前の愛車を見ると、蝉の抜け殻がタイヤにとまっていました。
すぐ下はコンクリートなのに、どうしてここに上がったのでしょうかね?
それでも抜け殻だけなので、本体は元気にその辺で鳴いているのでしょうね。
  クリックすると元のサイズで表示します
 今回奈留島に来る時に、新しく折りたたみの自転車を買ってきました。
これからもこれで周るつもりですが、折りたたみ自転車が調子良ければ、老後に予定している、天皇陵巡りも・四国八十八ヶ所も・日本一周自転車旅行も折りたたみで行きたいと思っています。
 実は、今の体力では自転車だけで周るのは無理なような気がしてきたので、夢を縮小して、自転車を抱いて列車も使う旅を考えています。(もう少ししたら列車だけの旅に、より縮小してるかもしれませんが)

 それはそうと、オリンピックが始まります!
サッカー、男子までもスペインに勝ってしまいましたね!
 =プチ自慢=
   サッカー男子の決勝ゴールを決めた大津選手、商家のよめさんに教えてもらい、私が昔手術した人の孫と知りました。
   そして手術した人は今も元気と教えてもらいました。最近医者としての自信がなくなっている私には、
   元気づけられる情報です!ありがとうね!そして大津選手頑張れ!!!

  返事
花水木さん:夕焼け〜海の夕焼け〜 まああかあな〜
    大丈夫ですよ、そう寂しくないですよ・・・。

2012/7/24

梅雨明け  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 先週土曜日は、トンボロ清掃に行きたかったですが、お呼びがかからず。
日曜日は、福江島でシーカヤックのボランティア予定が、雨で準備が出来ず大会自体が中止になり、参加できず。
2週続けて休日遊び予定がなくなってしまい、ブログの種も無くなってしまいました。
 皮肉にも、雨で中止となった日曜日から、長く続いた雨も終わり、天気がよくなりました。
 日曜日、せめてフークと散歩、奈留小中高校まで登ってみると、校舎の上は夏空でした。
   クリックすると元のサイズで表示します
 夕方には散歩も、久しぶりの夕焼けです。
この季節、太陽は久賀島と大串の間の東シナ海に沈みます。
  クリックすると元のサイズで表示します
 水平線に沈んでゆくまでの夕陽が見れました。
 休日はのんびりもしましたが、結局たくさん競馬をやったのと(20戦2勝)、全英オープンをある程度観てしまったので、疲れました。
 ロンドンオリンピックをLIVEで熱心に観ると、8時間の時差で体はガタガタになりそうですので、気をつけてください。

   返事
小野市のひまわりおばさん:青野原病院時代のブログの蛇は、マムシではなかったと思いますが、
    私はどんな蛇もダメです。
追伸小野市のひまわりおばさん:私は1回しか見ませんでしたが、官舎のすぐ横だったので、
    同じ兎かその子供兎と思いますよ。
花水木さん:アイスはなるべく2個は食べないように努力しています。
    ガンバ君は、長崎ペンギン水族館があるので、自信はないですが、たぶんペンギン・・。
エビアドガボさん:マムシ怖いですね。
    患者さんの全身状態は落ち着き、安心ですが、咬まれた腕はまだまだ腫れています。
中ちゃん:京都は祇園祭に行かれたのですか?
    こちらに居ると、祇園祭の祇も感じられず、少し寂しいですね。

2012/7/20

3連休  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 先週の3連休、長崎へ二人で行って長崎見物、その後家内は京都に帰って人妻に、私は奈留島へ戻るという、予定をたてていましたが、前日の金曜日に入院したマムシ咬創の患者さんが安定しない為、急遽予定をキャンセル。
家内だけ一人京都に戻り、私は3日間、天気も悪かったのでどこにも行きませんでした。
 土曜日は、近場の(隣の)離島開発総合センターで、
     第62回社会を明るくする運動中学生・高校生弁論大会
15人ほどの福江島・奈留島の中高生が演説、私は最後の2人だけ聴きました。
 再来年の長崎国体のマスコット、ガンバくんも応援に駆けつけていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 海の日の月曜日は、これも隣のセンターで、
   第10回奈留中高合同吹奏楽部定期演奏会
長崎大学からの研修生と一緒に、最初から最後まで聴きました。
以前より部員の数が増えていて(他のクラブが減って、選択不可能になったからか?)、迫力は増していました。
 遊ぶ予定が狂って、突然一人になったので、生活のリズムを一人暮らしにするのに少々時間がかかりました。
しかし、マムシ咬創の患者さんもなんとか安定して元気になってこられたので、それにあわせて私も元気になってきています。
  夏の真ん中まで一人で乗り切ります。

   返事
商家の嫁さん:良かったじゃないですか!猫のようにまあるく可愛い夫で!昔から私は嘘は言いませんよ。
花水木さん:私の嗜好と言われると、チョット困ります。来年は哲学書をお願いしておきます。
エビアボガドさん:本当に気持ちだけの品で、申し訳ありません。
    息子のY君にもよろしく!ひまわりおばさんは誰かわかりますか?
小野市のひまわりおばさん:風に飛ばされても、他の色々な失敗も、こんな風に前向きに考えるといいですね。
      人間万事塞翁馬
もう一度商家の嫁さん:大津選手?はてさて思いつきません、ごめんなさい。

2012/7/11

トイレターゲットシール  
 クリックすると元のサイズで表示します
 薬品会社には多くのMRさん(医薬情報担当者)がいて、新しい医薬品の説明や売り込みをされています。
 昔はプロパーさんと言って、いろんな接待や遊びの話し相手になってくれていましたが、今はそんなことをしてはいけないそうです。
 それでも宣伝パンフレット以外に、文具や小物はくれますが(これぐらいは今でも許されているようです)、今回貰った小物は女の人には馴染みはないですが、公衆トイレでもよく見られるようになった
   トイレターゲットシール(小便飛散防止シール)
 早速、奈留病院の清掃の女の人に説明して、外来トイレの小便器に貼ってもらいました。
      私の説明不足か、下過ぎました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 あらためて上の方に貼り直してもらいましたが、もう私は上の方まで届かなくなっていて、なかなか小便でシールの色が赤く変わってくれません。
 清掃の人は私の尿力?の無さをよく知っていて、わざとあんなに下に貼っていてくれていたのかもしれません。
   クリックすると元のサイズで表示します
 息子Uから送られてきた誕生日祝いは、何故か動く戦車。
60過ぎた親が貰う物ではないかもしれませんが、喜んで遊んでいます、草刈後の庭を軽快に走ります。
 大事にしておいて、2~3年後息子が忘れた頃に、孫の誕生日祝いに使おうと思っています。

   返事
花水木さん:七夕前日風が強く、娘への願い事の短冊だけが、不吉にも飛び散っていました。
    娘からは「一生無理」と悲痛な?メールも届きました。
喜珍さん:よく解りましたよ。まだまだまったく知らないことが多いです。
和さん:ありがとうございました。こんなに生きるとは思ってもいませんでした。
中ちゃん:ありがとうございました。8日は当直だったので、9日にエビスビールで祝いました。
小野市のひまわりおばさん:今、奈留島の生き字引の老人が入院されていますが、
    イースト菌の無い頃は、自家製の小麦の殻?から「さけ」を作って膨らしたそうです。
    たぶん、単に膨れるから「ふくれ餅」だと思います。

2012/7/6

ふくれ餅と七夕作り  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 やっと本降りの雨は止みましたが、どんより雲って蒸し暑く、又降りそうです。
先週日曜日、展覧会の後は子供会の
  ふくれ餅と七夕飾り作り に、唯一の大人としてコソット参加(家内は餅作り先生の手伝いで参加)。
  クリックすると元のサイズで表示します
 粉を練って、あんこで包み、カンナの葉っぱでくるんで、蒸します。
奈留島ではこれを ふくれ餅 と言い、今までもよく家で作ったのを貰いました。
 ホカホカを食べると余計美味しいですよ!
  クリックすると元のサイズで表示します
 蒸しあがるまで七夕の飾り作り、家内から「子供の時にしたでしょう」と言われても、記憶はまったくなし。
子供時代、私はいったい何をしてたのでしょうかね?
  クリックすると元のサイズで表示します
 彦星、織姫の完成!
時間の経つのも忘れて、気が付けば3時過ぎ、あわててそっと家に帰り競馬確認しましたが、祈りは天に届かず。
 戻って蒸しあがった熱々を食べました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 笹が少ししおれてはきましたが、明日は七夕、この土日は当直なので雨でもいいですが、出来れば星が見えて、この願いが届けばいいのですが!
   そして明後日は64歳です!

  返事
喜珍さん:「同じく井阪十蔵」が、理解できない馬鹿な私。どういう意味ですか?
浮田さん:どうも有り難うございます。心のよりどころとはもったいない、
    心の隅でいいですよ、それで私は充分喜んでいます。
花水木さん:確か親子で、「お誕生日おめでとうございます」
   TVと言えば、昨日NHKの「カネミ油症」のニュース(長崎版)に、外来受診する患者さんを、
   優しそうに診察する私の顔が出てましたが、いくつになってもTV写り悪いです。

2012/7/3

展覧会  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 6月30日・7月1日の土日も雨、昨日も今日も雨、「奈留島の梅雨って、こんなに雨が多かったかなあ!」と思うぐらい、雨が降り続いています。
 7月1日は、旧船廻小学校を利用した笠松宏有記念館で、
   川村文一・木下博寧・浜村博司3人展&スケッチ会
    〜奈留島発・瞳をとじて芸術の足音を聴こう〜

の初日オープニングセレモニーの人集めに狩り出されて、夫婦で出席しました。
 もちろん3人の作家はまったく知りません、川村・浜村さんは福江島出身らしいです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 テープカットの後、3人の作家から作品の説明がありましたが、それ程面白い話でもなく、ためになる話でもありませんでした。
いったいどれぐらいの人がこの展覧会に来て、どれぐらい有意義なことか難しいところですが、チョット気に入った作品は一つありましたよ。
 その後のスケッチ会には行かず、ふくれ餅作りに向かいました、その話は次回で。

   返事
花水木さん:ザクの頭の形をした豆腐、私もTVで見ました。
    サクッとした感じですね?
中ちゃん:播州のため池を使ってするトライアスロンがあるのですか?
     チョット汚そうですね。
喜珍さん:私は何事にも浅い知識しかないので、「バイスト・・」「十二・・」など、
     まったく知りません。
小野市のひまわりおばさん:純粋無垢と言う意味での少年のような気持ちは、私にはまったくありません。
     あえて私の若さの秘訣と言うなら、「幼稚なだけの少年の気持ちを持ちつつ、
     エロじじいの気持ちをしつこく持ち続けていること」だと思います。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ