奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/6/1

若狭へ1.  
   クリックすると元のサイズで表示します
 思いついて、計画もなく若狭へ、先週1泊旅行に行くことにしました。
いつものように鯖街道を走って小浜へ、天気も良く波も穏やかそうなので、蘇洞門(ソトモ)めぐり遊覧船に乗ることにしました。(2000円)
   クリックすると元のサイズで表示します
 1時間に1本の時間待ちに、出航地若狭フィッシャーマンワーフで、ノドグロの寿司をちょっと食べて、10人ぐらいの同世代観光客と一緒に乗り込みました。
 五島の海上タクシーよりは少し大きい船で、波がない海岸線を走ってるのですが、スピードを上げると少し揺れます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 年中水量が変わらない白糸の滝、この上にワサビが栽培されていて、この崖をワサビを持って上がり降りしていたとのことです。
 いろいろな名前が付いた奇岩など綺麗ですが、海や島を見慣れてしまった私には、これで2000円とはちょっと物足りないと思っていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 でも、最後の「大門・小門」が見えてきて、ここでは船を降りて見物も出来るようです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 小さな桟橋から上陸、5分ほど近くの滝を観たり出来ました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 天気も良く海も綺麗、なかなか良いタイミングで蘇洞門めぐりに来たようです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 小浜の浜にある小浜公園にも、縮小された「大門・小門」がありましたが、その横の「雅(ミヤビ)」で昼食、今までも2〜3回入ったことがある店です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 今日の私は素直に鯖寿司定食。
    クリックすると元のサイズで表示します
 珍しいので一緒に頼んだ穴子のおとし、見かけは鱧のおとしそっくりですが、私的には鱧より穴子の方が歯ごたえがあって美味しく感じました。
写真は、後の祭りです。

     返事
花水木さん:わずかに残った田畑も、
    近くの農家は農薬を使わなかったので、蛍戻ってきたようです。
     京都の家の外にはハイエナは出ないと思いますが、
    家の中のサイにはいつも十分気を付けています。
大雪男さん:五島にいる時、
    若松島と島山島では鹿を見ました。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ