奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/6/20

ごちそう  
    クリックすると元のサイズで表示します
 私の育った家からも近い明倫小学校、私の通った龍池小学校に通学するのとほとんど同じくらいの距離にあったのですが、両小学校共に今は廃校になっています。
四条烏丸に近い旧明倫小学校は京都芸術センターなっていますが、その隣の染の展覧会に行ったついでに寄ってみました。
当時私の龍池小学校の校庭も、800人ぐらいの児童が遊ぶには狭すぎましたが、明倫小学校の校庭はこの様にそれよりも狭い。
運動会は大変でしたでしょうね。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この辺り、烏丸四条より西北は呉服屋さんの室町問屋街でしたが、今は町家を改築したような料理店が増えています。
その一軒で友達夫婦とちょっと贅沢なランチ。
綺麗な手の込んだ前菜から始まりました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 最後のデザートまで、しょうもないことをしゃべりながらゆっくり出来ました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 次の日は、銀閣寺近くの日本料理店で、また違う友達夫婦とランチにしては豪勢な昼会席。
料理の写真は撮ろうと思いながら、遠慮したりして忘れてしまいます。
   クリックすると元のサイズで表示します
 鮎や鱧など初夏の料理の後は、冷やし飴を固めて笹の葉で包んだお菓子で終了。
 50〜60年以上昔からの知り合いとしゃべるのが、一番心が解放されますので、それが一番のご馳走ですよね。

     返事
花水木さん1:女子大生がグランドを使ってる時は、
    いやらしい老人と思われないよう、
    2階からはなるべく見ないようにしています。
     島にいる時は、
    小学生から高校生まで、子供の顔を見るのが嬉しかったですが、
    京都では、
    団体児童や生徒を見ると、ちょっと感じ方が違います。
花水木さん2:通勤の地下鉄、
    丁度駅に停まった時にぐらっときました。
    降りて2駅歩いただけの被害ですみました。
     そちらに東海地震が起こった時の方が心配です。
前回のじょんのび村長さん:西宮古墳のは、
    あとから村人などが穿った本物の盃状穴だと思いますよ。

2018/6/16

ベンチ  
  クリックすると元のサイズで表示します
 家の2階からは、眼下に女子大のグランドが見えます。
ほとんど女子大生は見当たらず、コートを借りてテニスをする男女老人か、他校の大学のアメフト部やラクロス部が練習してる姿を見るぐらいです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 或る日、ベンチがグランド傍にぽつんと置かれていました。
私の少ない芸術心が刺激され、2階から写真を撮ってみましたが、なかなか難しい!
単なる何でもない写真になってしまいましたが、天皇陵巡りの陵印や拝所の写真よりは、花水木さんも喜んでもらえるかも・・・・。

     返事
花水木さん:天皇陵巡りの最初に陵印を出すのはやめます。
     そろそろ日本史で学ぶ時代に入るので、知ってる名前が出てくると思います。

2018/5/29

蛍  
   クリックすると元のサイズで表示します
 40年ほど前にこの家を買った頃、家の周りには田んぼもあって、家の塀に沿って流れる小川にはザリガニや、田にはカブトエビもたくさんいて、夜はウシガエルの鳴き声がうるさかったぐらいです。
その後道が拡がって、地下鉄駅が出来、田んぼがマンションや結婚式場に替わり、家の横の小川で孫が遊んでも、なにも獲れなくなりました。
 でも昨日、家の雨戸に蛍がとまってるのを、家内が見つけました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ほんまに光っていて、家内の手の中から逃げません。
最近は雀が少なくなり、他の鳥が増えました。
先日はなんと大きな角を持った牡鹿まで、家の前で見るようになりました。
蛍は、田んぼが無くなって農薬が減ったせいでしょうか、それとも前から飛んでいたのかもしれませんが、家の網戸に蛍がいたなんて、なんかうれしくはなりました。
 町中でもなんとなく生態系が変わっていってる気はします、多分もうじき家の前で猪を見るかもしれませんし、私が死ぬ頃には、ハイエナやハゲタカが私の死肉をあさってるかもしれませんね。

     返事
花水木さん:立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、
    の意味は、何をしても美人は美人と言う意味でしたか?ふと疑問が湧きました。
     花水木さんは座ると牡丹のようだったのですね。
大雪男さん:広島は交流戦も大丈夫だと思いますよ。
和さん:室生寺の方が歩く距離は長いと思います。
    45年前と言うと、修学旅行ですか?

2018/5/6

初節句  
   クリックすると元のサイズで表示します
 連休ももう終わり、新緑がまぶしい季節です。
孫V⁻1の鯉のぼりも、わずかですが屋根より高く揚がっていました。
島でたくさん見ていた、大きな鯉のぼりが海からの風に乗って泳いでいた光景には負けますが、外孫ですか私の孫の鯉のぼりです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 近くの神社のお神輿も前の道路を巡行するので、私の孫の初節句に行きました。
まだ産まれて1ヶ月、早い初節句です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 お寺なので、父親の大きな全身の武具も飾ってありますし、馬や桃太郎や節句の飾りはたくさん有ります。
その中で、私の贈った兜は小さめですが、それでも飾る場所が良いせいで、立派には見えました。
内孫たちには、飾る場所もないので、小さな小さなTVの前にでも飾れる一刀彫の兜で済ませましたが、外孫には少し見栄を張ってしまいました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 皆で料亭料理を食べて、最後はケーキ。
料理もケーキもまだ食べられない主人公の分まで食べて、お腹いっぱいになりました。
 その日は又皆で我が家に帰ってきましたが、来週には娘も孫もお寺に帰ってしまうので、私は何にもしてませんが、少し寂しい反面肩の荷も降ります。

      返事
花水木さん:読んでないですが、
    「海辺のカフカ」とは懐かしいですね。
     私は医療関係の本は積極的に本棚から処分しつつあります。

2018/4/30

スマホデビュー  
  クリックすると元のサイズで表示します
 今年の私のゴールデンウイークは、4連休・2労働・4連休です。
前半の4連休は、奈良まで天皇陵巡りや、孫たちが来てくれたり、出産お祝いの訪問者があったりで終わりそうですが、4月生まれ4人の誕生日組み合わせで買った天皇賞はもちろんダメで、阪神もしばらくは借金生活でしょうね。
   クリックすると元のサイズで表示します
 そして、息子に付いて来てもらって、3時間かかってガラケーからスマホに交換、遅ればせながらスマホデビューしました。
2階からスマホで撮った、キャッチボールしてくれてる婿や孫のパノラマ写真です。
 まだまだ使いこなせてませんが、天皇陵を現地で見つけ易くなったら良いのですが。

   返事
花水木さん1:煩わしさから逃げ続けて70年が、
    私の人生のような気もしています。
花水木さん2:私の4人の孫のうち上2人は、出産後すぐにICUに入りました。
    今回は普通に元気に育ってるので、ありがたいことです。

2018/4/13

大吉  
   クリックすると元のサイズで表示します
 7〜8世紀の天平時代に大陸から伝わった三大染色技法
1.臘纈(ロウケチ):ロウで生地を防染する、いわゆるろうけつ染め
2.纐纈(コウケチ):生地を手で括ったり縫ったりして防染する、いわゆる絞り染め
3.夾纈(キョウケチ):板で生地を挟んで防染します。
 あまり聞きなれない3.の夾纈は、難しいので途絶えてしまった技法です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この夾纈を現代に蘇らせた職人芸術家が、私の古い友人なのが、私のプチ自慢です。
彼が90歳まで生きたら、人間国宝に成れると思っています。
 そんな偉い彼ですが、私にとっては小学校からずっと遊んでいた、単なる遊び友達。
芸術家なので、なんか霊感が強い奴で、私の麻雀のあがり牌を簡単に当てたり、ロト番号もよく当ててきましたし、競馬に行く時には、最初から半数の馬がこれはこないと黒塗りした競馬新聞を持って来て、勝って帰るのはいつも彼だけ、パチンコに行くと私も出る台に座らせてくれる、貴重な友人です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 そんな彼も、私が島に行ってる間に病気になり、その頃から昔の感の良さもなくなってきたようで、心配してました。
  3枚とも彼の夾纈染めの作品、買いたい方は連絡いただければ嬉しいです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 その彼が、昨年末に毎年恒例にしてる八坂神社のおみくじで1万枚に1枚と言われる金の大吉を引き当てました。
 それによってかどうか、また調子が悪くなっていた病気の再燃も、上手に手術してもらって、悪運強くなんとか乗り切ったようです。
 正月には、このおみくじの運はすべて彼に行くようにと、見せてもらうだけでしたが、良くなったので、2月にはこのおみくじのおこぼれを貰おうと、写真にも撮って、思い切り撫ぜまわしました。
     病気;信ずれば全快
   クリックすると元のサイズで表示します
 そしたら、3月は麻雀3回やって3回とも大勝!、競馬は久しぶりの3万馬券ゲット!など、と絶好調。
 4月に月は変わって、調子は少し下り坂ですが、4月には4人目の孫が元気に生まれて、まあ金の大吉さまさまですかね。
     勝負事;万事障り無し
     願望;諸事成果有り    おみくじの通りでした。

   返事
花水木さん:京都の男性平均寿命は都道府県中第3位。
    80歳越えてましたので、私の希望死亡年齢を今までの80歳より引きあげて、
    今は85歳に訂正しています。
     それで中の上。

2018/4/2

4人目  
  クリックすると元のサイズで表示します
 1週間以上予定日より遅れて、やっと娘が無事に孫を産んでくれました。
今までの3人の孫は、遠く離れた島にいる時に産まれたので、あまり心配しませんでしたが、今回は出産前から家に居て、しかも初の外孫ということもあって、私なりに心配していました。
 身長50cm以上で体重も3000ℊ以上と、元気に泣いていたので、一安心です。
娘も元気に、もう授乳さしていました。
今日は仕事も早く終わる日なので、私の子供や孫の中で出産後一番早く見た赤ん坊です。
 病院近くのコーヒー専門店で、これまたほっとしてる家内と、コーヒーではなくパフェを食べてお祝いです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 家内が頼んだコーヒーと大きなジャーマンパンケーキも3分の一ほど貰いました。
ハチミツかけて、美味しくいただきました。
 世間にはよくある話だと思ってましたが、孫は婿殿と同じ誕生日になりました。
4月2日産まれって、1日前なら早生まれで人生変わる誕生日なので、婿殿と同じく優しい礼儀正しい子供に育ってくれたら満足です。
 これで4人の男ばかりの孫を持つ、どこから見ても正真正銘のお爺さんになりました。

     返事
花水木さん:桜は散っても、来年又咲くからいいのです。
     私は満開にならず、枯れていくようですが。
大雪男さん:やっぱり1勝どまりでしたが、
    1勝したのでまずまずです。
     予定通り4月は耐えますが、その間に広島に10ゲームぐらい差を付けられそうですね。

2018/2/26

お年玉商品  
   クリックすると元のサイズで表示します
 今年の年賀葉書のお年玉、ちょっと確率悪く、3等お年玉切手シートが3枚当たっただけでした。
少なかった幸せを贈ってくれた人は、若い時に神戸の病院でお世話になった上司の外科部長、島に行く前に働いていた病院の看護婦さんが2人でしたので、3人には恒例の礼状を書きました。
  ありがとうございました!
   クリックすると元のサイズで表示します
 切手シート、ずっと前回の「子」から集めていましたが、残念ながら昨年が喪中だったので、「酉」の切手シートがありません。
あと11年生きて、酉の切手を集められたら良いのですが・・・・・。
 今年のこの戌のデザイン、それほど良いとは思いませんが、日本に7名しかいない日本郵政の切手デザイナーの一人、星山理佳さんの作品らしいです。

     返事
花水木さん:うううう〜
    天皇陵巡りは地味ですが、今や私の生きがい?になっています。
    この後、天皇家はおどろおどろしい近親相姦入り乱れる世界に入りますので、
    せめてこれを楽しみに、お許しください。

2018/2/16

今年のバレンタイン  
  クリックすると元のサイズで表示します
 今年のバレンタインデイ、特に盛り上がらずに終わってしまい、貰ったチョコも年々少なくなってきています。
 それでも診療所の看護婦さん一同からのチョコレートと、娘の嫁ぎ先のお母さんがわざわざ家まで持って来てくれた温めるととろけるチョコケーキの2個は確保しました。
 ありがとうございました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 先日五島列島に行った時に、奈留診療所の若い同僚医師から貰ったガンダム、プラモデルより上等な超合金のガンダムでした。
作る所はあまりなかったので早々と完成、机の上に飾って時々動かしています。
  ありがとうございました。
 物を貰うのは、当たり前ですがうれしいです!

     返事
和さん:ゆっくり「寿し善」で寿司食べて、
    「ソトノマ」でお茶して帰るつもりでしたが、出来なくて心残りです。
     しかも飛行機は予定通り飛んだようなので、余計残念です。
花水木さん:石舞台周りの田んぼや駐車場、
    先日会食した知人のお兄さんが持っていて、道楽で無くしたことを聞きました。
    後輩の実家はまだありますか?
     小判形石造物、水もあったので余計に大便器に見えますね。
    この水をかけての禊もちょっと辛いか。
     おばあさん元気ですね。食べる人は元気で長生きしますね。

2018/2/1

皆既月食  
  クリックすると元のサイズで表示します
 昨日1月31日21時前、皆既月食が始まりました。
風呂もいつものように入り終わり、寝間着姿ですので、2階の窓から首をのばして撮影しました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 いつもならそろそろベッドに入る時間ですが、コートをはおって外に出て、小さい三脚で固定しながら撮りました。
地球の線がくっきり出てきましたが、私が手を振っても影には出てきません。
  クリックすると元のサイズで表示します
 月が赤くなるのを楽しみに待ちますが、赤になりません。
外は意外と寒くはなかったですが、ちょっと撮影しては家に入ってTVを観て、また写真を撮りに外に出ました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 もう完全に寝てる時間ですが、頑張って外に出て写真を撮りました。
そろそろ皆既月食になりそうですが、まだ赤く輝いて来ません。
   クリックすると元のサイズで表示します
 最後に外に出たら、もう月は完全になくなっていました。
赤い月は見られず、再び月が地球の影から出てくる時に赤く輝くのかもしれませんが、そこまでは到底待てないので、もう寝ました。
今朝の新聞の月は赤かったので、私は肝心の時に家の中に入っていたようです。

追伸
明日から3日間五島列島に行ってきます。楽しみですが、天気があれないことを祈ってます。/span>


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ