思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/5/27

イキナリ今年の山キタ3月の3  ロザリンド戦記

サテ3月2日。鹿児島Speed Kingさんで2018年
南九州ツアー、開演させて戴きます♪

なにやら、矢継ぎ早に決断〜段取り〜手配〜行動
ってプロセスを踏破して、湧き出してるアドレナリンと、
結果として『ヘタしたら来られなかったかも!』って
状況を無事克服、機材も安泰で普通にライヴ出来る!
って安堵感がないまぜになり、おかしなテンションに
なってるロザリ二匹 at Speed King楽屋。


クリックすると元のサイズで表示します



ちなみに、背景に写り込んでる天文館公園は
これまでSpeed Kingさんでライヴさせて戴いて来た
思い出と、常に共にある場所で。
近年は鹿児島市の予算が潤沢なのか、次々と改良が
加えられ、訪れる度に綺麗に豪華になってますw
(年末年始?のイルミネーションは今や有名)

共演して頂きましたのは、鹿児島版Traffic Lights?
とも云うべき、キーボードVo君を中心とした
流体観測の諸君。
Bass君の音作りやPlay傾向が、とっても凸ヤマに
ストライクと云うか。誤解を恐れずもっと言うなら
なんだか若かりし頃の凸ヤマ・チックな?
ベーシスト君でした!


クリックすると元のサイズで表示します

























他にも、THEまきまきズ等で普段は
バンドで活動なさってるまきやましょー君が弾き語りで。
更に、例えが古くて恐縮ですがケミストリー?みたいな
シットリとした男性Vocal・Duoの音狂“ToGuRui”の御二人。
個性的なスタイルでありつつ本格的な歌モノTRIOのjzoloftさんが
共演して下さいました!ありがとうございました♪
(SAMSARA中村くんは?中村くんはドコ?━(゚∀゚≡゚∀゚)━ドコ?)w

音狂-ToGuRui-のカズキングさんは、早速ロザリ・ステッカーを
愛機に貼って下さった模様♪ありがたやw


クリックすると元のサイズで表示します
























ex-Jumpleのテッちゃんが来てくれました♪
テッちゃんとはこの三日後にまた再会するので…
その際のレポで詳しくw更には、
今回は直近に他のライヴが在る為、共演は叶いませんでしたが、
前回共演して戴いた、The Lightningのキヨさんと
川野さんが応援に駆け付けて下さいましたよ!嬉しい。


クリックすると元のサイズで表示します












































ライヴが無事終わって…鹿児島Speed Kingでのお楽しみは、
まだまだこれからだぜーw

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ