思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/6/8

イキナリ今年の山キタ3月の6  ロザリンド戦記

なにせ『音撫祭』ですから、残念ながら今回は
SCODEとの共演は叶わずw
ですが、ハイテンション先輩・赤川氏、御一家で
応援に駆け付けて下さいました♪

愛息よしゆう、だるまさんに遊んでもらってご満悦でしたねw
SCODEティーシャツも頂戴しましたよ!


クリックすると元のサイズで表示します

























ロザリ楽屋へは入らず、会場脇の広い通路で入念に準備デス。


クリックすると元のサイズで表示します



宮崎のお客さんは、いつもロザリに優しいので。
此の日も炸裂させて戴きました♪

ヘッドフォンで爆音から耳を保護しつつ、
パパの肩車でロザリのステージを楽しむ、よしゆう。
奥様、ナイスショットですな♪


クリックすると元のサイズで表示します



















トリはもちろんLetitoutです。みんなオトナになってた
上に、すさまじく上達してた。やっぱりスタジオに寝泊り?
合宿してたぐらいの覚悟の子達は、違います。
取り分け、ドラムの成美ちゃんの進境が著しい。
近年、男の子でもパワー・ヒッターをほとんど見掛けなく
なったご時世に、あの引っ叩きっぷりとデカイ音は痛快。

此の日、体調を崩してたのに頑張った
キーボードの新人・真生(MAI)ちゃん、ロザリとはお初でしたね。


クリックすると元のサイズで表示します

























彼女達の『バンドに掛ける意気込み』に打たれた
凸ヤマ&だるまさん。10月12日(金)宇田川ギャレットで
行いますロザリの新作レコ発ライヴに、Letitout呼んじゃいました。
彼女達が、もっと信じて、長くバンド活動を続けられます様に、
みんなで応援に来て、モチベ上げてやって頂戴な(o^-')b

前回ほど、たくさんの宮崎の旧友達には逢えなかった
けれど、お陰様で充実したライヴでございました。
Letitout、ありがとうね♪


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ