2017/7/9

栃人協フェスin鹿沼  公演報告

第23回栃人協おはなしフェスティバルに参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

わくわくおはなしカーニバルとジョイントだったので、

いつもの顔ぶれプラス太鼓の会や絵本専門士の方々、

子育て支援クラブ、手作りの雑貨や野菜の販売。

そして手相までもあり、盛りだくさんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

海をイメージしたバルーンの飾り付けを見ながら会場に入っていく子供たち。

最後に抽選会をするのですが、それまで待てないって感じでしたね。

きゃべつ村は、午後からなのでオープニング後人形を持ってウロウロ。

前日準備していたので今回は余裕。

急遽始まった絵本専門士の方々の読み聞かせのテクニックに感心。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく絵本を読んでいなかったので、ワクワクしながら一緒に聴いていました。

お友達の中には、専門士の方と一緒にママに読み聞かせをする子もいて、

家にはない絵本と触れ合えるのと、

図書館のように静かにしなくてもいい場所で読むっていいなと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

工作の部屋で素晴らしい作品の数々ができていました。

作業する目は真剣そのもの。

けん玉やコマなど遊べる物、パクパク人形では個性豊かなものが出来上がっておりました。

牛乳パックだけど、アイデア素晴らしい。

午後になり、ピンコロさんの影絵で落ち着いた子供たち。

が、しかし、おはなし冒険団さんのパネルシアターで一気に覚醒。

大きな歓声に包まれて、次のきゃべつの場を温めてくれました。

一旦、水分補給をしてもらったり場所を少し移動してもらったり、ゆるりゆるりと公演開始。

二度目のミニ缶太に緊張しつつも後はいつもどおりに。

アクシデントもありましたが、無事終了となりました。

いつものことながら、自分たちの公演風景の写真はないのでした。

最後のバルーンの抽選会は盛り上がったようですが、片付けに必死で参加できず。

ケガも事故もなく、三度も乾杯をして交流会も終わり長い楽しい一日が終わりました。

やす

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ