蟻が10ooo!

ありんこマニアック! アリんこバーニング!

 

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:土生
私はアリの販売はしていません。
アリが欲しいという方は、掲示板やメールでやり取りをして
私の判断でわけてあげています。
どんな人かもわからない初見の人はお断りしています。
どうしても欲しいのでしたら、リンク集の「蟻んこ井戸端会議場」が掲示板ですから、そこかメールで自己紹介や自己PRをしてください。
投稿者:鎌野
くろながありの女王売ってください
投稿者:土生
現在わけてあげれる女王はいません。
投稿者:雄介
クロナガアリの女王1ぴきください
投稿者:土生
青のTASKAさん、こちらでははじめまして
まったく同感です。
データベースはよくできた資料で、無料で利用できていることは素晴らしいですが
働き蟻がメインで、女王や雄の画像が少ないですよね。
食べている餌のことや、どのような場所に棲んでて
どんな生活してるかの記述も少ないです。
そういった部分をアマチュアが埋めていくことで充実した資料ができると思います。
多くの資料やデータをまとめるのは大変な作業ですが
実現すればデータベース並みに素晴らしいものができるでしょうね。
スナップ写真なんかのギャラリーがあっても面白いですね。
投稿者:青の TASKA
ゴールデンウィーク中、最高に気持ちの良い写真を見せてもらいました、、素晴らしい、、学研みたい、、

それにしても、生きた女王、雄アリ、巣の構造などの画像データベース(動画も)を切望しますね、、皆さんの資料を持ち寄ってライブラリー作りませんか、、 おおのさんとこの『アリ飼いのための ア リ 知 識 ノー トを』、どんどん充実させて、世界にひとつの『エンサイクロペディア・アリタニカ』を創りましょう、、

http://blog.livedoor.jp/taska/
投稿者:土生
皆さんに褒めていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
悔やまれるのが、翅を広げた瞬間を撮ろうとしたのですが
残念ながらピントがずれていました。
AFだとバックに焦点がいってしまい、手前の小さな蟻はぼけてしまうんですよね。
好きなところにピンをもっていけるMFができないのはツライところです。
まぁ、なんとか工夫をしながら撮ってます。

これからは野外で活動している自然状態の写真も載せていこうかな。
投稿者:kuroyagi
これは素晴らしい
まさに図鑑クラスですねえ
どこかに永久保存したい物だなあ^^
投稿者:土生
女王は2個体確保しました。
一緒にしてあります。
これからの飼育が楽しみです。
ちなみに
今日は飛行しませんでした。
投稿者:あにまりあ
おぉっ!これは凄い!
図鑑にでも出てきそうな美しい図版!
感動モノです。
女王は採集されたんですか?

http://animaria.net/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ