2018/5/11 | 投稿者: アラン

先日、友人が女性のベテラン登山者から頂いたという木柄のピッケルを見せてくれた、
フランスのシャレル・モゼールのモンブランというモデルであるとすぐに解った、

長く使わなかったらしく、全体が錆びて、コレクションとしては気の毒な状態であったので、
私が手入れを引き受けた、錆びを落として、磨きをかけると往年の輝きを取り戻した、
木柄には亜麻仁油を塗り磨いた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
木柄は少し粗い木目のおそらくタモを使っていると思う、
柄は部材の中心の固く木目の細かい部分より、木材の表面に近い木目の粗い部分が粘りがあって折れにくい性質があると言われている。
亜麻仁油で磨くと少しツヤが出て来た、この深く味わいのある色になるまでには数十年を要する。
クリックすると元のサイズで表示します
私の所有するモンブラン(中期型)1963(昭和38)年頃製造の物(写真上)と比べると、
少しヘッドが小ぶりでピックの下がりが大きい、後期型であるとすぐに解った、
短くなったのでMADE IN FRANCEの刻印が消え、モデル銘も小さくなっている、
このモデルはこの後にメタルシャフトが一般的になっても、長く製造され、1970年代始め〜1980年代まで生産された。
写真ではわかりにくいが、首が細く出来ていて握りやすく美しいデザイン、私はこれ位が好きだ!
革製の重登山靴と合わせ往時のスタイルで山を歩くのも味わい深いと感ずる。

1

2018/4/5 | 投稿者: アラン

第3回 アランゼミ・ジオグラフィカ講習会・ブラッシュアップ

山で道迷いをしない為に、スマホのGPSアプリ Geographica(ジオグラフィカ)を使って、読図のトレーニングと、ナビゲーションの講習を行います。
昨年末の第1回、2回の講習会に参加された方のブラッシュアップとして、おさらいと、少しバージョンも上げて練習します。

Geographica(ジオグラフィカ)は地図を見ながらのナビはもちろん、音声でもナビゲーションをしてくれるため、トレールラン、登山等で大きな力となってくれます。
ダウンロードは無料 、本格的なシーズンに向けて、最新ナビゲーションシステムをマスターしませんか?


課題  トラックログとマークの活用・その他現在のレベルに合わせて


昼の部  4月19日(木)午後1時集合、4時まで  雨天決行(傘OK)

夜の部  4月19日(木)午後7時集合、10時まで  雨天決行(傘OK)


場所  新潟市、鳥屋野運動公園内  列柱廊(テント)(第一駐車場近く)に集合

持ち物  スマホ(アンドロイド、iphone)・ プレートコンパス・夜の部はヘッドライトまたは懐中電灯

参加費用  1000円  (当日支払い)

募集定員  先着各部とも10名

申し込みは以下を記入して、メールをお送りください。
希望 昼の部 または 夜の部 のどちらか
氏名    
性別・年齢    
所属    
電話番号  
連絡メールアドレス

複数名の申し込みの場合も、名前、性別、年齢を記載ください。
申し込み先・  tourance2211@yahoo.co.jp
主催・ アランこと 竹内 秋夫 、


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/11 | 投稿者: アラン

毎週行っている「アランゼミ・アカデミー」でBIKEのサポートを試みとして始めた、

対象は市内の中高大学生、
学業の傍ら少ない時間での練習を余儀なくされる為、
雪の降る新潟では毎日の練習は室内での練習が多くなる、

そこでローラー台を使った効果的なメニューとして「心拍管理によるパワートレーニング」
を提唱、最新の運動学を基に今後は定期的な合同練習を目標としている。

クリックすると元のサイズで表示します
予め、負荷を高く一定にしてケイデンス56rpm、ハートレイト110bpmからスタート、1分ごとに1回転づつ上げてゆく、ここでは従来のAT値をLT値とみなして行なっている。

負荷が一定の場合、回転の上昇と心拍数に相関が有るので、漸進的な上昇がみられる、
有酸素限界を超えた閾値では乳酸濃度が上がり心拍の上がらないゾーンに入る、
グラフのカーブに変化がみられる点がLT値である。

普段のトレーニングではこのLT値を超えたレベルでの練習量が結果を大きく左右するので、
選手個々の練習方法にこれを生かしてもらいたい

クリックすると元のサイズで表示します
高校生女子、綺麗に心拍が検出され、ハッキリと乳酸性閾値に達している事が確認できる、
今後、数回テストを行う事でLT値の範囲も絞り汲むことが出来るでしょう。

※ローラー台はリムドライブだったので、今後はタイヤドライブに変更したい、
※心拍計はチェストストラップ・タイプを使用。


クリックすると元のサイズで表示します
中学1年男子、腕式心拍計使用の為か、スタート時の負荷と心拍のセットが上手く行かなかった、
漸進的な計測中でも心拍の上昇が上手く検出できず、不正確なグラフとなった、
腕式心拍計では一定の経過時間の中で平均値を示しているらしく、短時間の変化の値が確認できなかった、中学生のLT値がどれくらいで有るかは不明なので、今後正確なテストへの対応が必要。

※ タイヤドライブ、 腕式心拍計、 ランニングシューズ使用。


クリックすると元のサイズで表示します
40歳代男性、特に継続した有酸素トレーニングを行っていないので、有酸素運動後半にオールアウト、目標とした回転数まで上げることが出来なかった、結果、グラフは直線となった。

※ タイヤドライブ、チェストストラップ・タイプ。




0

2017/11/29 | 投稿者: アラン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

28日(火)、
11月初めから取り組んできた、登山道整備の階段作りも110段目を完成した、
周囲に適当な資材が無く、遠くから運んで作るので、体力、時間がとても必要!
これが良い運動と前向きにとらえている(笑)

杭を作るために伐採した灌木の残った枝を、粗だ(小枝を束ねた物)にして、
下の林道まで降ろした、後日車を手配して、小屋まで運ぶ予定、

悪天候が続いて、作業ははかどらない、もうすぐ雪に埋もれる頃になった。

作業日誌

11月2日(木)  
作業 初日  取り付きまでの灌木伐採、 スギ 2〜3本
林道脇に留置された古材をすべて搬入、作業にとりかかる、
17時頃までの作業で暗くなった、20段完了。

11月5日(日) 
西脇さん参加で、一気に41段完了、
途中の倒木、杭つくり、灌木の処理、手伝ってもらい大いにはかどった、
作業中、T代さん、T内さん、午後からは女性群も通過、励ましを頂く。

11月7日(火)
先日完成の踊り場からの急登、ステップの丸太が足りなく遠方から運ぶ、
木の根が多くなり作業困難! 21段完了。

11月9日(木)
現場へ行く道中に手摺用の大杭を5本確保、現場にデポ、
階段の資材も底をつき始めたが、上部から確保、余裕を持って18段、初日からの合計100段完了。

11月12日(日)
田中さん参加、道中に手摺用杭を大量に確保、現場に運ぶ、T内さんも参加、
杭打ち、ロープ張り、ステップのゴム張、排水溝作り、
途中に西脇さんも加入、橋からの通路に鍬入れ、午後15時頃には完了、大沢公園にて休憩帰宅。

11月28日(火)
作業は枝処理がメイン、目に付く枝を粗だにして林道まで降ろす、4束完了、
新たに上の方で丸太確保、11段完了。
手摺の杭に揺らぎ、ロープの緩み確認、今後の課題あり。


追加加筆

12月3日(日)
西脇さんと共に、小猿尾根との合流点まで登り、ロープの手直し、ロープ付け、
ステップ付け、階段8段追加、粗だの運搬、それを小屋まで荷揚げ、小屋でゆっくり休憩。
この階段作りはこれで一旦終了だが、
晴れ間を見て、タイヤ張り、階段追加を今後行う予定。



        

3

2017/11/8 | 投稿者: アラン

アランゼミ・ジオグラフィカ講習会

山で道迷いをしない為に、スマホのGPSアプリ Geographica(ジオグラフィカ)を使って、読図のトレーニングと、ナビゲーションの講習を行います。

Geographica(ジオグラフィカ)は地図を見ながらのナビはもちろん、音声でもナビゲーションをしてくれるため、トレールラン、スノーシュウ、雪上登山、等で大きな力となってくれます。
ダウンロードは無料 、本格的な冬を前に、最新ナビゲーションシステムをマスターしませんか?


受講された方は、今後定期的に行う冬山トレッキングやトレーニングイベントに参加する事ができます。


課題  アプリのダウンロード・ トラックログの取り方・位置情報の活用方法・その他現在のレベルに合わせて


第1回11月16日(木)または 第2回11月17日(金) 各、午後7時集合、9時まで  雨天決行(傘OK)

場所  新潟市、鳥屋野運動公園内  列柱廊(テント)(第一駐車場近く)に集合

持ち物  スマホ(アンドロイド、iphone)・ コンパス・ヘッドライトまたは懐中電灯

参加費用  1000円  (当日支払い)

募集定員  先着10名

申し込みは以下を記入して、メールをお送りください。
希望日 11月16日(木)または 第2回11月17日(金)のどちらか
氏名    
性別・年齢    
所属    
電話番号  
連絡メールアドレス

複数名の申し込みの場合も、名前、性別、年齢を記載ください。
申し込み先・  tourance2211@yahoo.co.jp
主催・ アランこと 竹内 秋夫 
0

2017/5/8 | 投稿者: アラン

5月7日、今春になり始めて一回り、ルートをふさぐ大きな倒木を数か所確認、大木なので処理が大作業になる、枯れて寄りかかっている倒木が厄介だ!

ルート途中でガイド付き十数人の集団とすれ違う、ここは最近の人気コース
手を入れた所は人の心に届いている事が徐々にわかる!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


1




AutoPage最新お知らせ