焚き火缶 ウッドガスストーブ 自作 第1号

2013/7/17 | 投稿者: アラン

クリックすると元のサイズで表示します
焚き火缶 ウッドガスストーブ 自作 第1号   ウッドガス型、二重になった壁のすき間を温められた空気が上昇し、上部の穴からから吹き出て二次燃焼をする、
燃焼温度も高く、煙も少ない。

クリックすると元のサイズで表示します
五徳、火力調整用プレート、ロストルの灰受け皿等が、底の部分に
全部収納できてシステム化してある、
燃焼室の底の穴を専用プレートで塞げば中火で自然燃焼してくれるので
炊飯や軽暖房にも使える

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ネットで購入したBBQ用のブロアーを使えば、強制燃焼、
鍋も溶けそうな強力な炎が舞い上がる、

クリックすると元のサイズで表示します
縦に長く燃焼しやすい構造となっていて、焚付に少し紙などを燃やせば
すぐに松ぼっくりや小枝が燃え出す。

今朝方、サビを落として、耐熱塗装を施したので、近々に山で燃焼の撮影を行う予定だ。
1



2014/9/14  21:46

投稿者:アラン

おとうさん>ご覧頂きありがとうございます。

2014/8/27  21:04

投稿者:おとう

かっこいいです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ