7月18日(海の日)守門岳

2016/7/19 | 投稿者: アラン

せっかくの連休だったが、あいにくの雨模様が続く、
最終日は曇り予報だったので、お手軽に守門岳に向かった

クリックすると元のサイズで表示します
二口の登山口、わずかに小雨が降り、しばらく様子を見ていたら、小降りになったので出発

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
シットリとした森の中は涼しくて心地いい!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
暑い夏には有難い冷たい清水、この後は水場は無い

クリックすると元のサイズで表示します
目の前に体調5〜6センチのネズミ君、ジッとして動かない

クリックすると元のサイズで表示します
谷内平は広いブナの森、癒される!

クリックすると元のサイズで表示します

標高1000mの滝見台から、オカバミ沢の滝

クリックすると元のサイズで表示します
稜線の大岳との分岐、ガスで何も見えない

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
袴岳(守門岳山頂)晴れていれば浅草岳や越後三山なども見えるはず

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
帰路に青里で昼食、草原の中に池塘も見える

下りは、守門岳特有のスリッピーな登山道、
褐色の滑りやすい路面が所々ある、大岳からの下りの方は特に凄い!

その点を考慮して二口登山口から登ったが、それでもかなり滑る、
ストックに力が入るので、腕が疲れた、
今後は、こういった道の対策に滑り止めを用意するべきだ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ