『ジオグラフィカ』でトレッキング

2017/2/27 | 投稿者: アラン

クリックすると元のサイズで表示します
スマホの地図アプである『ジオグラフィカ』のスピーチ機能を使って、厳冬期ホワイトアウトのフィールドでトレッキングを行う試みを実施してみた、
場所は福島県桧原湖、サイトステーションから出発して、森を経由、対岸のキャンプ場を往復の予定、

クリックすると元のサイズで表示します
出発してレンゲ沼を横切り遊歩道に出た所で右折、森を向けて桧原湖へのアクセス道路に出る予定だったが、
無数にある足跡に惑わされ行き止まりの川沿いに出てしまった、その時はまだルートナビの準備は行っていなかった、
そこは積雪期の特典、スノーシューでどんな小山も乗り越えて最短距離で湖上に出れた、視界は取れたが湖上を歩き始め
対岸近くの小山を通過した所でホワイトアウト視界はとれ何なった、行先の方向で意見が分かれたが、GPSで方向を確認、皆で相談して、無事目標のキャンプ場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
復路は既に記録したルートからスピーチ機能で教えてくれる、磁方位をシルバコンパスにセット、
携帯はポケットにしまい、音声だけのナビゲーションを使い、コンパスの⇒だけで進んで見た、移動している途中にも音声で目標までの距離や磁方位を教えてくれるので、
地図は全く見ていなくても安全に、歩く事が出来た、しかし直線で氷結した湖上ではどちらにも行けるが、
移動している時には進行方向の先にある地形の情報を知っていなければならないので、磁北線を入れた紙地図は必ず携帯した方が良いと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ