トレール整備・アプローチ部分

2017/5/4 | 投稿者: アラン

2017年 春  トレール整備の記録


4月6日  DASTYアプローチの登り、クリックすると元のサイズで表示します
雪解けからの慢性的な泥道の状態を改善するべく、作業を開始、

水の流れる最大傾斜部分を避け、階段などで高い所を歩けるようにするために、
マズは資材の調達、入口から杉林下部にはブナの細木があまり見当たらず、
稜線まで登って、枕木と杭の材料15段分ほどを調達、

事前に下り部分のロープの締め直しとステップの切り直しを行った、

背負子で40k程の丸太を担いで現場まで降ろす、
中ほどの滑る所で一回転倒、背負子を担いだまま一回転してしまった、
痛めている右膝は大事には至らず、肩をなでおろす!
この日は資材を下の現場まで降ろすので一日が終了


4月10日  最下部から杭打ちを始め、最初の坂の部分を完成
思ったより段数が必要なので、後日さらに十数段増さなければならない。
クリックすると元のサイズで表示します


4月12日  資材を降ろすには途中の悪路での転倒のリスクが有るため、
今度は急登の難所の部分に取り掛かる、運よく周辺に杉の間伐材が散乱していたのでそれを使うことにした、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


4月13日  前日に続いてその上部を作業、ロープの部分までつながった、
ロープも新たに追加して作業の安全を図る。
杭に使う細木はやはり稜線から調達、余分に用意して、下の方に降ろす。
作業をやった現場までも、ドロ道が酷い、動画参照

クリックすると元のサイズで表示します

4月16日 早朝から出かけ、 やり残していた、最下部を午前中に仕上げた、
資材がそろっていたので、やり安かった。クリックすると元のサイズで表示します

午後からは泥んこの部分を更に繋げる、作業を始めるとすぐに岩出さんが助っ人で登場!
周辺の間伐材を集めて更に10段ほどを完成。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


4月18日  最後に残った平地部分、緩い階段状にして繋げた、
この部分は当初考えた脇の新たなルートをやめ、従来の泥道を
表土を取り除く作業で階段を作り、水はけの溝も作った、

これで、とりあえず入口からロープまでがつながって、ドロの上を歩く事はなくなった。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ