2018/4/29

初体験です。  



先日 新十津川に行きました。

何故でしょうか?

高く積み上げられたのは、マットと云うもので、これに お米が出来るまでの、1番最初の作業となる 種をまき、散水をして、シルバーで覆い、時にはハウスの窓を開けて、温度調節をしながら良い芽が出る様にとの願いを込めて、大事に育てられます。

クリックすると元のサイズで表示します

全部機械化で、まずマットに土が平らに流され、種が出て、最後は土も、かぶされます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに広いハウスを散水機が、自動で行ったり来たりしてます(不思議??)

クリックすると元のサイズで表示します

  暖かさを保つシルバーと呼ばれるシートをかけました。

クリックすると元のサイズで表示します

  誰でしょうか?

  作業着も色々お借りしての私

  軽トラックの荷台も、何もかも初めての体験  格好だけは、十分農家さんに見えますね。 ( 笑 )


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


美味しい昼食も頂き、温泉にも連れて行って頂き、2泊させて頂き、帰りは、又30年近くお付き合いのある方との出会いも有り、種まきの初めての体験と、良い日の喜びを胸に、春風と共に帰路に着きました。


クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ