2018/3/15

高いスーツ 安いスーツ 小学校受験  お受験リサイクル

季節柄 受験用のママスーツをそろそろ・・・


と お探しの方もいらっしゃることでしょう。

高いスーツ 安いスーツ 

何が違って 何がダメなのか?

ちょっと見たところ 似たような感じなんだけど と

お悩みの方も多かろうと思います。

ここ数年 低い価格帯のお受験スーツが

ネットなどを中心に販売されています。

形はいわゆるお受験タイプ

素材は ポリエステル 

場合によっては毛混紡

5年くらい前には 考えられなかった

2〜3万の お受験スーツ!!!

なぜ こうした価格帯のものが 売れていくのか?

私なりの考えではありますが

幼稚園面接 幼稚園プレ

幼稚園プレ面接 といった あたりで

着られる方が 圧倒的に増えたことかな? と思います。

実際 当店にも5〜6年前くらいから

幼稚園用に 受験スーツを探しに見える方が増えてきたように思います。

付属や難関 また お受験園といわれる幼稚園というよりは

人気の幼稚園 都心のご近所園などを希望する若いママたちの

ニーズがあるようです。

これらの服選びは 

小学校受験 難関幼稚園受験の世界とは ちょっと違う次元で展開されているように

感じるのは 私だけでしょうか?

小学校受験できるという事は 経済力がある という事です。

嫌らしい話かもしれませんが 経済力なくして 小学校受験は語れないと

思えるほど お金がかかります。

そんな中へ 挑んでいく 戦闘着(と言われたお母さまがいらっしゃいました)選び

年齢や 生活水準などを考慮して

着るものを選ばれることをお勧めします。(特に年齢は大事!!)

もちろん 着て似合うのであれば なんの問題もありませんけれど。

http://enfant.nu/

クリックすると元のサイズで表示します

小学校受験に一年かけるとして スーツはどのくらいの頻度で着用すると思いますか?

皆さんが思うより ずっと沢山着ます。

そして 本来 春夏 秋冬の2セットの準備が必要です。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ