2011/6/5

長期移動平均線のサポートラインによって方向性が無くなった印象があると思います。  

朝のオープンはUSD/JPYが82.845円まで上昇し、多少売られ過ぎな気がしました。


少し前に値足が陽転したことで、中期BOX相場の安値が見えてきます。


あいかわらず、一目均衡表のクモを天井に高い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前に終値が陽転したことで、長いレンジ相場の安値が視野に入ってきます。


SMAで傾向を確認してみると激しい上昇トレンド状況と考えられます。


10日平均線が50日平均線より下で維持していて、10日平均線ははっきりとした下降トレンドで、50日平均線ははっきりとした上げ気味です。


取引の経験を考慮すると、そのときは強気で取引だと。


ボリンジャーバンドは-1σ圏辺りに下落したが、長期移動平均線のサポートラインによって方向性が無くなった印象があると思います。


そのときは強気で取引だと。


朝のUSD/JPY相場は若干方向性がないのでしばらくは注意が必要な相場になりそうです。



おすすめの記事
くりっく365
http://white.ap.teacup.com/fx_beginner/267.html
FX法人口座比較
http://white.ap.teacup.com/fx_beginner/266.html
サクソバンクFX
http://white.ap.teacup.com/fx_beginner/265.html
マネーパートナーズ
http://white.ap.teacup.com/fx_beginner/264.html
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ