2009/9/18

ヴァーモント州の山岳地帯の伝説  

まず普通以上に山奥に深く踏み込んだ人々から報告されていた話として、高収入 男性というかそういうものが小川のふちや泥の中についていた。山奥には円形に並んだ奇妙な石の列がありその周りには芝生が生えている。これは自然におかれたものではなくそういう形に作られたと思われるようなもので、その周りにも同様の足跡のようなものがあった。
山の中腹には深い洞窟もいくつかありその入り口は偶然とはいえぬやり方でサクラ バイト積み上げてふたがしてある。
そして奇妙な足跡がその入口から出るときと入るときのものと思われる二種類がついていた
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ