光はここに・初演

2008/3/4 | 投稿者: KINOSHITA

 いつも持ち運んでいた旧Macの調子が最近悪くて(旅で何度も落っことしたから・・)このところ旅に持参しなくなったので、帰宅して疲れを取ってから更新するとタイミングがずれてしまいます。

 というわけで、2日は松本市音楽文化ホールでパイプオルガンと混声合唱のための『光はここに』初演が大成功のうちに終わりました。一週間前と本番前日に2度きっちり立ち会って、指揮の中村雅夫さんとオルガニストの保田紀子さんとのコミュニケーションもばっちりだったので安心はしていましたが、当日公募合唱団の皆さんは予想を上回る素晴らしい演奏をしてくださって、本当に充実した初演になりました。ホールも満員盛況で大いに盛り上がり、私としても委嘱をお受けした責任を果たすことができました。中村さん、保田さん、合唱に参加してくださった皆様、初演どうもありがとうございました!
 曲の仕上がりがかなり遅くなって、練習時間直前にできた楽譜をホール事務局にPDFファイルでお送りし、急いでコピーしていただいたりもしました。事務局の責任者Sさんはじめホール関係者の皆様、大変お世話になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
初演は撮れなかったので、G.P.のあとのミーティング風景。

 全6章、譜面はシンプルですが音楽的にはかなり難しく、深い心の世界を描いたつもりです。私はクリスチャンではないので、典礼文でない自然な日本語による祈りの作品を書きたいとずっと思っていましたが、それを果たすことができたと思います。

 初演後、最終のあずさで帰ることもできましたが、ちょっと疲れていたので、打ち上げに顔を出したあと、ホテルに泊まって翌日のんびり帰ってきたら疲れが少し取れたようです。写真はあずさの車窓から見た信州の山。

クリックすると元のサイズで表示します


次は温泉につかりにのんびり伺いたいものです。



2008/3/6  8:34

投稿者:KINOSHITA

ぺんぎんさん
パイプオルガン伴奏なので出版は難しいかなと思っていたのですが、どうやら年内出版になりそうです。
その折にはぜひご覧になってみてください。

Kさん
日曜日はおつかれさまでした。お世話になりました。
本当にいい初演で私も作品を書いた甲斐がありました。
皆様によろしくお伝えください。
次伺うときは美ヶ原の温泉に行ってみたいです。

2008/3/5  16:27

投稿者:K

木下先生、先日は遠いところ本当にありがとうございました。
一週間前の練習から二度も来て頂き、ご指導して頂けたことはとても貴重な経験でした。
本番はリハよりも更に良くなり、皆の心が一つになれたかと思います。
先生の作品は響きがとても美しく、心の奥底にくるものがあります。今回初演で歌えたことは本当に幸せでした。
翌日は私も余韻に浸っていて、一日曲のどこかしらが頭の中を回っていました。そして昨日は、打ち上げでサインして頂いたCDを聴いていました。
信州にはいい温泉がたくさんあります。(「自由人」家にもあります)
ぜひ、またゆっくりいらして下さい。

2008/3/5  14:42

投稿者:ぺんぎん

松本での演奏会、大成功だったのですね。その場にいらして、感動を共有された方々を、うらやましく思います。
『光はここに』がの楽譜が出版されて、手に取る事が出来る日が早くきますように・・・。
(でも木下先生にご無理がありませんように)

2008/3/5  9:18

投稿者:KINOSHITA

ははさま
初演おつかれさまでした!
皆さんが全力を出し切って歌ってくださって
本当に充実した初演となりました。
演奏後、皆さんに声をかけていただいたのも嬉しかったです。大変お世話になりました。
しっかり疲れをとってくださいね。

2008/3/5  8:16

投稿者:はは

木下先生 日曜日は 本当にありがとうございました。感動いたしました。
公募コーラス隊ソプラノ在籍の「はは」です。
木下先生の美しい作品に出会えたこと、そして直接のご指導を受け歌ったこと…宝物です。
歌い終わって 感無量。いまだに脱力感から完全に復活できず、フェスティバルの余韻に浸っています。
 自己満足はありましたが、このブログの木下先生のコメントを拝見して、更にうれしさに浸っています。
本当にありがとうございました。
そしてまた、ゆっくり松本へお出かけください。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ