トリオ・ラヴール第一回演奏会

2016/8/28 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
《トリオ・ラヴール第一回演奏会》

 ■日時:2015年10月17日(土)
 ■場所:アーティストサロン Dolce
 ■出演:小埜寺美樹(Pf.)左藤博之(Cl.)平山慎一郎(Vn.)
 ■曲目
  D.ミヨー:組曲作品157b
  木下牧子:クラリネット・トリオ「ねじれていく風景」
  A.ホヴァネス:サミッシュ湖   A.ハチャトゥリアン:三重奏曲 

※クラリネット・トリオ「ねじれていく風景」は2004年、ピアニスト・柴田美穂さんにより委嘱初演(共演はcl.武田忠善氏、vn.瀬川光子氏)され、2007年、音楽之友社から出版されています。今回はピアニスト・小埜寺美樹さん企画の室内楽演奏会で取り上げられました。この編成は最適な音量バランスで演奏するのがなかなか難しいのですが、三人は音量のみならず、全てに息の合った絶妙のバランスで、若々しく表現力に優れた演奏を聴かせてくれました。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ