大阪コレギウム・ムジクム創立40周年演奏会

2016/8/29 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
《大阪コレギウム・ムジクム創立40周年記念演奏会》

 ■日時:2015年11月8日(日)
 ■場所:いずみホール
 ■出演:当間修一(Cond.)シンフォニア・コレギウムOSAKA(Orch.)
   大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
   大阪コレギウム・ムジクム合唱団
 ■曲目
  H.シュッツ:ドイツ・マニフィカトSWV494 A.ペルト:マニフィカト
  L。van ベートーヴェン:交響曲第7番Op.92
  木下牧子:混声合唱と管弦楽のための「光はここに」

※大阪コレギウム・ムジクムは前年の'14年6月に「木下牧子 その魅力の音世界」という特集コンサートを開催。「たいようオルガン」「光はここに」「邪宗門秘曲」という木下の管弦楽伴奏合唱作品3作と、弦楽オーケストラのための「シンフォニエッタ」全三章という、作曲家にとって大変嬉しいプログラムの演奏会でした。全曲木下YouTubeチャンネルとOCMのチャンネル両方で全曲お聴き頂く事ができますので、ぜひ。
 今回の'15年11月の40周年記念演奏会でも、シュッツ、ペルト、ベートーヴェンというプログラムに木下作品「光はここに」も加えて頂きました。合唱&オーケストラ編成作品は(特に東京では)なかなか演奏されないものですが、大阪コレギウム・ムジクムのおかげで、オケ伴合唱作品の委嘱初演や再演、委嘱作以外でも「鴎」「光はここに」などの作品を繰り返し取り上げて頂けて、感謝の一言です。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ