蜘蛛の糸〜木下牧子声楽作品演奏会

2017/1/1 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
《蜘蛛の糸〜木下牧子 声楽作品演奏会》

 ■日時:2016年4月17日(日)
 ■場所:サントリーホール ブルーローズ
 ■出演:駒井ゆり子(S)榊原紀保子(Pf)草刈麻紀(Cl) 
     村松真貴子(朗読)木下牧子(トーク)
 ■曲目
    木下牧子:歌曲集「花のかず」より「愛する歌」より
    木下牧子:湖上、風をみたひと、もう一度の春
    木下牧子:音楽物語「蜘蛛の糸」(原作:芥川龍之介)
         〜朗読/ソプラノ、クラリネット、ピアノのための


※音楽物語「蜘蛛の糸」は2012年にDEUX LILAS(榊原紀保子・加藤千春のお二人によるユニット)により委嘱初演されました。有名な芥川龍之介の短編をほぼすべてテキストに使って、歌い手が語りと歌を行き来、アンサンブルも単なる伴奏ではなく、ピアノや、クラリネットが主役の場面もあり(打楽器も効果的に使用)、3人のみで濃密な音楽世界を作っていきます。ピアニストの榊原さんがもっと多くの人にこの作品を聴いてほしいとご尽力くださり、今回のコンサートになりました。このコンサートがきっかけとなって、更なる再演の輪も広がっていきそうです。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ