2009/6/9

ヘルペスの治療  単純ヘルペス

ヘルペスと言えば、口唇ヘルペスもしくは性器ヘルペスのことが考えられます。


口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型の感染が原因で、性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルス2型の感染が原因になります。


しかし、現在はオーラルセックスなど性の自由化の影響で、どちらの型が影響でヘルペスを発症しているのか判断が難しくなってきているのも事実です。


一度感染すると一生付き合っていくことになるがヘルペスです。その単純ヘルペスウイルスを退治することはできませんが、再発を防止する方法などはあります。


処方される抗ウイルス薬や市販薬がそれにあたります。市販薬は口唇ヘルペス専用のものしか販売されていません。よって性器ヘルペスの場合は病院で診察してもらうことになります。


口唇ヘルペス専用の市販薬もチェックシートの提出などが必要となり、場合によっては購入できないことが考えられます。


ウイルス研究のの最先端を行くアメリカの口唇ヘルペス専用塗り薬なども見つける事ができますので、情報収集してみると宜しいかと思います。



口唇ヘルペスの痛みから解放・塗り薬のアブレバ

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ