【送料無料】 スワン 手動式ブロックカキ氷機 SI-3B(ギヤー駆動式)  かき氷を作ろう

【送料無料】 スワン 手動式ブロックカキ氷機 SI-3B(ギヤー駆動式)
寸法(mm):360×360×H680●氷削能力:0.8kg/分●円盤有効径(mm):217●質量:25kg●丈夫さ抜群!昔なつかしい手廻しタイプ!●レトロ感覚の手動式!※粗さ調節ワンタッチ使用方法は?大ハンドルの組立て方●大ハンドルは梱包の都合上、取り外してありますので取付けて下さい。1.正面に向かって右側上部に突出したシャフトがありますので、ハンドル握りを外側にして差し込んで下さい。このとき、シャフトのくぼみ穴にボルトの先端が入る位置に合せて下さい。2.大ハンドル取付部にボルトがありますので、モンキー、ペンチ等で堅く締めて下さい。3.大ハンドルを廻し、主軸がスムーズに廻れば完成です。使用方法1.上下ハンドルを左に廻して、主軸・氷押さえを上げて下さい。2.氷を円盤中央に乗せて下さい。氷は水平な面を上にして下さい。また、氷は透明の少し解かした状態のものをお使い下さい。※刃物・氷押えは鋭利ですので、十分気をつけて下さい。3.上下ハンドルを右に廻し、氷押さえが氷をしっかりとくい込むまで強く廻してください。4.大ハンドルを時計方向に廻しながら、円盤左の粗さ調節つまみを左に廻して、氷の粗さ調節を行って下さい。※粗さ調節つまみは、出荷時はゼロになっていますので、ゆっくり廻して調節して下さい。5.粗さ調節ができましたら、氷の出てくる所に器を持っていき、大ハンドルを廻して氷削して下さい。ブレーキ調節方法●氷が上手に削れないときにご使用下さい。上下ハンドルが非常に軽く感じるときは、右方向に−ドライバーで調節してください。上下ハンドルが非常に重く感じるときは、左方向に−ドライバーで調節してください。。※ブレーキ調節は、出荷時に調節してありますので始めはさわらないで下さい。刃物の取り換え方は?1.粗さ調節つまみを右に一杯に廻す。2.+ねじ2本を左に回して、ワッシャーと刃物を外してください。※中央の−ねじはさわらないで下さい。3.新しい刃物の表面「86SWAN」マークが見えるようにして刃物台の基準ねじに正確にあてて下さい。4.ワッシャーと+ねじ2本を取り付け、刃物が基準ねじから上がらないようにゆっくりと固定して下さい。※刃物の左右が基準ねじに当たっていないと氷はうまく削れません。この場合、円盤の上から水平なもので刃物を軽く押えながら+ねじをしっかりと締めて下さい。●刃物は1シーズン中に1〜2度はお取替下さい。●ステンレスの刃物は研磨することが困難ですので、新しい刃物と交換する事をお勧めします。氷が削れなくなったら? 症状 原因 処置 刃物がきれない 刃が欠けたり、傷んでいる 刃物交換 氷がとび出したり、ふらつく 刃物が円盤の外側より中心部があがっている 刃が切れないため、刃を出しすぎている 刃物を平行に取り付ける ブレーキ強弱調節が弱い ブレーキを右に回して締め付ける 充分に釘がくい込んでいない 氷の平行な面を上下にする 氷が細かくなりすぎる 刃の取り付けが悪いか刃が切れない 刃物を正確に取り付ける ブレーキ調節が弱い ブレーキを右に回して締め付ける 氷が粗くなりすぎる 刃が切れない為、刃を出しすぎている 刃物交換 ブレーキ調節が強い ブレーキを左に回して緩める 氷の粗さが一定でない ブレーキシュー、スプリングの磨耗、へたり ブレーキシュー、スプリングの交換 回転が重い ブレーキの締めすぎ ブレーキを左に回して緩める 回転が軽い ブレーキの緩めすぎ ブレーキを右に回して締め付ける ブレーキシュー、スプリングの磨耗、へたり ブレーキシュー、スプリングの交換 この商品が掲載されているカタログページはこちらです
詳しくはこちら


















情報起業 和佐大輔
情報起業 和佐大輔
情報起業 和佐大輔
情報起業 和佐大輔
情報起業 和佐大輔

1
タグ: かき氷  菓子



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ