KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
こんにちは!
いつもきれいな写真を楽しみに拝見しています。
紅葉の水の教会も美しいですね。
冬には、あの水面が、一面の雪原となります。雪景色の水の教会もきりりと美しいです。(寒いですが。。。。!)

水の教会は音の反響の多い空間で、カンテレの音がいつもより荘厳に響くかもしれません。
また行きたいな。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:keiji
こんにちは
横谷でございます。
水の教会について調べていたら、吸い寄せられるように、ここに辿り着きました。
もし、ここでのコンサートのご予定が有りましたら御一報くださいませ。
リンクとトラックバックさせて頂きました。

http://www.panorama-journey.com/
投稿者:hiroko
水の教会は、建築とまわりの雪景色が溶け合って、しんとした、独特の素敵な雰囲気です。
ぴーんと張り詰めるほどの寒さも、足跡ひとつない雪景色にはとても似合っています。

トマムにいらしたお客様から、3年続けてこの水の教会のクリスマスコンサートを聴きに来て下さっているという嬉しいメールをいただきました。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:TOKU
とても素敵な雰囲気ですねー。

http://www.geocities.jp/pc_tokusan/
投稿者:hiroko
フィンエアー(フィンランド航空)の今冬のパンフレットに五木寛之さんのインタビューが掲載されていて、その中に、安藤忠雄さんが1965年にフィンランドを訪れた際に「水の教会」の原型にあたるものに触れて、非常に刺激を受けた、ということが書いてありました。
http://www.finnair.co.jp/tour/north2005win/other04.html

http://white.ap.teacup.com/kantele/

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。   MySpaceで試聴できます。        Moon Drops  2007           Garden 2004          CD Baby でも取り扱っています。 演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ