続・さくら草とメダカと山と渓流

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:keykun
jeepさん
ちちぶ学検定を受検しますか・・・オイラには無理です。
テキストにはこのお寺の件は出てきませんね。
横瀬町だからでしょうか。
実際には敷地から見て小さなお寺のようです。
どんな歴史があるのか興味が湧きます。

クロちゃんの発案で少年探偵団に変身して楽しんできました。ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団♪・・・


http://white.ap.teacup.com/key0228/
投稿者:keykun
メッシーさん
歴史に詳しいですね。そうです長七郎の父は忠長です。忠長に実子がいたことは史料上では確認されていないとのことです。
司馬遼太郎さんなどは実在説を唱えているようです。
お墓も群馬にあるとか諸説があります。

それでも伝説〈口伝」を信じて楽しみたいです。
メッシーさんのところとつながりがあるなんて夢がふくらみますね。


http://white.ap.teacup.com/key0228/
投稿者:jeep
keykunさん☆こんばんは(^^)

立派な供養等があるんですね☆
秩父神社が徳川家と所縁があるのですから武甲山にも相当の由来がありそうですね☆
ちちぶ学検定には出てきそうにないほど奥の深そうな話です(^^)


http://white.ap.teacup.com/c2fm119/
投稿者:メッシー
家光の弟というと、忠長のことでしょうか。
長七郎は、忠長のご子息だったのですね。
家光の弟というと、保科正之という人がいます。
2代将軍秀忠のご落胤という身分を隠されて、信州高遠に預けられ、
後に会津松平家の祖となった人物です。
歴史を紐解いていくといろいろなつながりが見えてきて面白いですね。
いささか強引ではありますが、家光の弟つながりで、秩父と上伊那が身近に思えてしまいます。
ん?かなり強引??

http://www.kojitusanso-blog.jp/messy/
投稿者:keykun
びーさん
え〜今日武甲山に登るとは予想していませんでした。驚き!!!です。
頂上付近は雪が多かったと思いますが良く行ってこられましたね。環境としては一番辛かったのではないでしょうか。
ヤシオツツジが咲く頃は大持・子持は最高ですよ。

秩父に5回ですか・・・親戚付き合いが出来てうれしいですね。これからも懲りずに秩父に出かけてくださいね。
いつでも歓迎です。
来年は秩父の祭りとか催しものがあるときも来られるといいですね。


http://white.ap.teacup.com/key0228/
投稿者:びー
keykunさん こんばんは
長七郎伝説 なんか里見活太郎ばかり頭の中に出てしまいます
今日 武甲山行ってきました
表参道から裏山口と思っていたら
結構強く雪になり わからない所は怖いと
また表参道 下山してきました
来年 ヤシオの咲く頃 武甲 小持 大持と歩きたいと思います
今年 秩父 何度 訪れたかな
五回です 秩父が身近に感じ楽しいのは
keykunさん クロちゃんさん ばりんちさんに
会えたからですね
武甲山 立派な杉の木が多く くねくねと昔の街道を歩いているような
気持ちよく歩け 良い山ですね
投稿者:keykun
がんちゃん
オイラも薄暗いところなので二の足を踏んでいました。怖い感じですよね。
横瀬町の指定史跡になっていますから次の機会に尋ねて見てください。
お友達と一緒のときがお奨めです。

キットカット・・・オイラもふと思いました。
まさかですよね(笑い)。

http://white.ap.teacup.com/key0228/
投稿者:がんちゃん
こんにちは〜。
持山寺跡・・そのようなお話があったのですか。
一度下りた事がありましたが・・跡までには行きませんでした。暗いし・・怖いし・・(^^;)
今度行く時があったら見てきます。
凄い生きざまな方です。昔の人は潔いのですね。
お勉強になりました<(_ _)>
カットキ・・キットカット・_(^^;)ゞ

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ