2017/5/20 | 投稿者: クロちゃん

ゴールデンウィーク、秩父は芝桜でにぎわっていました。
喧騒とする秩父市内からちょっと外れた秩父ミューズパークではシャクナゲが開花していた。
うん、こっちの方が私好みかな〜。(*^-^*)

クリックすると元のサイズで表示します


そろそろ奥秩父もシャクナゲの季節を迎える。
山は歩いて楽しむ。
秩父ミューズパークのシャクナゲは車でちょっと立ち寄る。

クリックすると元のサイズで表示します


次から次へと色んな花が咲く季節です。

クリックすると元のサイズで表示します


最近、山が遠退いているな。
ブログも更新が止まっている。
薫風の季節、なかなか忙しい。
忙しいとは、「心」を「亡くす」と書く。ヽ(^o^)ρ
心を亡くして、頭と手足の休憩中。(*´з`)

撮影日2017年5月7日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
12

2017/5/15 | 投稿者: クロちゃん

ゴールデンウィーク真っ最中は、如何にして渋滞を避けて遊ぶか。これが私の一番の課題である。
キャンプ場のあるまほーばの森は、ほどほどに賑わっていたが、駐車場は空いていた。
遠慮がちに端っこのトイレの真横に駐車してスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します


金比羅遊歩道は「徒歩片道30分」とあります。どこまで?
展望台からスカイブリッジを眺めて先に進む。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと登ると景色も広がる。
新緑の季節は清々しいです。

クリックすると元のサイズで表示します


なるほど、遊歩道は整備されて続いている。
途中で鉄製の階段も現れました。

クリックすると元のサイズで表示します


その先、崩れた場所とかありましたが、特に問題なく金比羅神社に到着です。
ここまで駐車場から約40分の道のりでした。
「徒歩片道30分」はちときついかも…。トホホ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


神社の東屋でおにぎりを頬張り休憩としました。
遊歩道はここまでのようです。
この先は…。
今までとあまり変わらない道が続いていた。

山頂は展望のない狭い場所です。
「日影山」「高つく山」「金比羅山」と3つの名前がありました。
金比羅山が一番カッコ良いので金比羅山にしておこう。

クリックすると元のサイズで表示します


花は少ないが、緑の風が心地好かった。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


帰路、スカイブリッジの向こう側、不二洞の駐車場も空いていた。

クリックすると元のサイズで表示します


山歩日2017年5月4日
コースタイム
まほーばの森駐車場7:30…7:40展望台…8:10金比羅神社(休)8:20…8:40金比羅山頂(休)8:50…9:30駐車場



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11

2017/5/14 | 投稿者: クロちゃん

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」は、川端康成の小説「雪国」であるが、こちらは、山の上の短いトンネルを抜けると長い橋であった。
足元を紫色に照らす光に導かれるように歩む。

クリックすると元のサイズで表示します


「間違えたー。」(*’▽’)
そこは私の目指す場所ではなかった。
周りに誰もいないことを確認して…。(^^ ; ^^)
なぜ確認するのだろうか。
人は自分の間違いに気づいたとき、他人の目を気にする習性がある。

帰りは速足になってトンネルを戻った。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、
仕切り直しだー。
本日の目的の山に向かって歩き出す。
その途中で、先ほどのトンネルを抜けると長い橋が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは上野スカイブリッジであった。
高さ90m、長さ225mの徒歩専用としては日本有数の規模を誇る釣り橋です。
通行料(往復)100円也。
高所恐怖症の私には苦手な天空の吊り橋である。

撮影日2017年5月4日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ