栃木百名山・赤雪山の山頂にて

2017/3/7 | 投稿者: クロちゃん

山頂からの展望はイマイチかな〜。いえ、景色を眺めるには良いのですが、写真を撮るには木々がちょっとお邪魔虫でした。

「足利伝説の赤雪山」の続きです。

わざと木々を入れて撮影したり…。
赤雪山周辺はアカ松が多い。遠く白い雲海と連山の競演の図。

クリックすると元のサイズで表示します


ベンチを入れて撮影したり…。
見た目には、霜が降りたベンチはキラキラ光っていたが、写真ではその光景が写せません。
独学・適当パチリの写真技術ではムリ〜。

クリックすると元のサイズで表示します


それでも、なるべく良い角度を探したり…。
足利って、山が多いのね。なんでも、足利百名山があるらしい。すると、足利に100の山があることになりますね。

クリックすると元のサイズで表示します


都会の景色にスカイツリーを見つけて喜んだり…。
都会が見えるとなんだかここに居る自分が誇らしげになったりもします。山は下界の嫌なことも忘れさせてくれますね。

クリックすると元のサイズで表示します


富士山が見えたー。
この角度は完全に木々のフェンスで、絵にならないけど白い富士山が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり、木々がないほうが良いな。
一通り、景色を眺めて東屋の一角に白い大きな文字を発見した。

クリックすると元のサイズで表示します


よし!時間も早いので行ってみよう。
地図は持っていないけど、どうにかなるべさー。


足利の伝説
足利又太郎忠綱は藤原姓で成行からかぞえて4代目となる忠綱は足利義兼の客分であって、義兼のかわりに館の留守を守っていた。
半年ぶりに帰館した義兼は、侍女の藤野による「時子夫人と忠綱が不義をした」というざん言を聞き、これを真に受けて怒りだした。
忠綱は危難を避けるため数人の従者を従い北の山岳地帯を目ざして馬を走らせた。
矢傷を負った忠綱は、ただ一人皆沢に落ちていったが追手に取り囲まれ、ただ一人で追手の中に斬り込んでいった。
その情況はまるで夜叉が暴れだしたような戦いぶりだったと伝えられている。
討ち死にを覚悟した忠綱は、追手の放った矢を受け、悲壮な最後をとげた。

山歩日2017年3月3日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
12



2017/3/13  5:56

投稿者:クロちゃん

楽して山頂に立てます。(*^^)v
◇マチコさん、おはようございます♪

仙人岳は人気があるようですね。
赤雪山はのんびりハイクに良い山でした。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/12  23:20

投稿者:マチコ

仙人岳は何度か行きましたが、赤雪山は未踏のお山なので興味があります。

2017/3/7  19:59

投稿者:クロちゃん

都会の風景もよさそうです。
◇笑子さん、こんばんは♪

この山からもスカイツリーが見えました。
画像では確認できずに残念賞。(≧▽≦)
都庁の展望台も都会の景色素敵でしょうね。
楽しんでください。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/7  19:56

投稿者:クロちゃん

アップダウンの続く道でした。
◇恵那爺さん、こんばんは♪

樹木の上に富士山が頭を出していました。
仙人ヶ岳までは結構急坂を下って登っての繰り返しが多く、樹林帯の中を延々と歩く感じです。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/7  15:46

投稿者:笑子

木々がちょい
眺望のお邪魔虫さんでしたね

出も高いところから
見下ろすって実にいい気分(^^)v

写真展最終日に都庁の展望台へ
行ってみてこようと思っています(*^_^*)☆彡

http://syouko.3rin.net/

2017/3/7  5:56

投稿者:恵那爺

ここから富士山が見えるんですね。
仙人ヶ岳まで行ったんだ。
結構大変そうです。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ