秩父・秘密の花園

2017/3/15 | 投稿者: クロちゃん

追悼の記憶、突然逝ってしまったshinさんを過去2回案内したあの場所を思い浮かべた。

クリックすると元のサイズで表示します


頃はよし!
では、行ってみよう。
秘密の花園への道は歩いて橋を渡ることから始まります。

クリックすると元のサイズで表示します


しばらくジグザグの道を登る。早くも汗ばんで来たので上着を脱ぎザックにしまう。
ここは、日本の秘境、秩父の秘境と呼ばれる場所である。クマが出ても不思議じゃないし、どこかでもののけが見つめているかもしれない。
運が良ければ、クマに遭えるかも〜。

古い建物があった場所で年月を感じる光景が待っていた。
廃屋が完全に潰れていた。

クリックすると元のサイズで表示します


その昔、「第一サティアン、第二サティアン」と呼んでいた小屋かけも完全に潰れて、ちょうど良い休憩場所は消失していた。

クリックすると元のサイズで表示します


いつものところで、いつものハナネコを発見。

クリックすると元のサイズで表示します


マクロレンズを持って来なかったことをちょっぴり後悔してパチリ。
まだ初々しいハナネコちゃんです。

クリックすると元のサイズで表示します


荒れた道が沢に続き、いよいよ秘密の花園に続く沢に出ます。
秘密の花園に続くこの沢は、初めての人、知らない人はきっと迷うでしょう。
沢は次第に雪が現れて、歩きづらくなる。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、歩き始めて2時間30分、秘密の花園に到着です。
黄色の笑顔が迎えてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します


しばらく光景を楽しむ。

クリックすると元のサイズで表示します


残念ながら、まだ一面を黄金色の絨毯の光景ではなかったが、すっかり満足した。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


このあと、尾根に登り、尾根に上がり、尾根コースを辿る。
この道は初めてであったが、「下る、くだる〜。」が続く道だった。
山頂標識を見つけて少し嬉しくもなり…。

クリックすると元のサイズで表示します


更に下り続ける踏みあと程度の道をテープを頼りに下った。
こうして、人里が見えてホッとすると、今回の山旅は終わりを告げようとしていた。

クリックすると元のサイズで表示します



山歩日2017年3月12日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
16



2017/3/20  5:03

投稿者:クロちゃん

ハナネコの季節です。
◇岳さん、おはようございます♪

フクジュソウは秘境の山の中で山慣れた人間でないといけません。(*^^*)
ハナネコの季節ですね〜。
小さな沢沿いが狙い目です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/17  15:17

投稿者:

クロちゃん、こんにちは

秩父の秘境ですか!
福寿草は見事な群落ですね。
ハナネコはまだお目にかかった事が無いので
今年は探そうと思っています。


http://toshow10point.cocolog-nifty.com/

2017/3/16  19:32

投稿者:クロちゃん

花咲く季節がやって来ましたー。
◇あっこさん、こんばんは♪

尾瀬も秘密の花園もなつかしい思い出の場所です。
つい、この間のような感覚ですが、もう、ずいぶんと月日が流れているんですね。
shinさんのトレードマークは長靴姿でした。
私は今もオレンジタオルがトレードマークです。(*^^*)
寒い冬から花咲く春がやってきました。
今年もたくさんのドラマが待っていそうです。
お互いに、楽しみましょう。(^^)/



http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/16  10:02

投稿者:あっこ

クロちゃんご無沙汰しています。
shinさんが逝ってしまったこと、ホントに寂しいですね、、、
クロちゃんと一緒に尾瀬でお会いした時のshinさんの長靴姿
笑顔でお話ししたのを忘れられません。

そして、秘密の花園!
懐かしいですね〜
クロちゃんに案内してもらって行ってから随分経ちましたね、、、
今年はまだお花たちに会ってないので春を感じられてないのですが
そろそろ私らも会いに行かなきゃ!って思いました(^^)

http://ameblo.jp/hiroacco/

2017/3/15  19:26

投稿者:クロちゃん

標高1200メートル以上です。
◇笑子さん、こんばんは♪

ラストの写真は下山時のものですが、確かに結構高い場所ですね。
花園は高い山頂のすぐ下にあります。
登山でないと行けない想い出の場所です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/15  19:18

投稿者:クロちゃん

途中の風景は変わってしまいましたが、花園は健在です。
◇安曇野さん、こんばんは♪

満開にはまだ少し早かったようですが、あの時と同じように可憐な花が咲いていました。
来年、ご一緒しましょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/15  19:15

投稿者:クロちゃん

初々しい花が咲いていました。
◇はるかさん、こんばんは♪

はい、久しぶりに行ってみました。
訪れたのはあの日以来だと思います。
花はこれからたくさん咲きそうで、つぼみもたくさん見られました。
今度は一緒に行きましょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/3/15  13:52

投稿者:笑子

思い出の場所なのですね〜〜〜〜

キレイに咲いていましたねヽ(^o^)丿
shinさんも見てるかな〜(*^_^*)

ラストの写真から、結構高い場所なんだなって
分かりました(^^)v☆彡

http://syouko.3rin.net/

2017/3/15  13:09

投稿者:安曇野

クロちゃん、こんにちは。

休憩場所の小屋あの頃はキチンと建っていたのに
完全に消滅ですね、
何年か前に案内していただいたままの風景で懐かしい場所です。

来年は行きたいです。

す。

thttp://azumino529.blog28.fc2.com/p://

2017/3/15  13:05

投稿者:はるか

行って来られたのですね。

私はあの日に一緒に登れなかった事を後悔しています。

クロちゃんが案内してくださったのになあ。

今たくさんのはなが咲いているのですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ