トンネルを抜けると…。

2017/5/14 | 投稿者: クロちゃん

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」は、川端康成の小説「雪国」であるが、こちらは、山の上の短いトンネルを抜けると長い橋であった。
足元を紫色に照らす光に導かれるように歩む。

クリックすると元のサイズで表示します


「間違えたー。」(*’▽’)
そこは私の目指す場所ではなかった。
周りに誰もいないことを確認して…。(^^ ; ^^)
なぜ確認するのだろうか。
人は自分の間違いに気づいたとき、他人の目を気にする習性がある。

帰りは速足になってトンネルを戻った。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、
仕切り直しだー。
本日の目的の山に向かって歩き出す。
その途中で、先ほどのトンネルを抜けると長い橋が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは上野スカイブリッジであった。
高さ90m、長さ225mの徒歩専用としては日本有数の規模を誇る釣り橋です。
通行料(往復)100円也。
高所恐怖症の私には苦手な天空の吊り橋である。

撮影日2017年5月4日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8



2017/5/15  5:13

投稿者:クロちゃん

鍾乳洞もあります。
◇笑子さん、おはようございます。♪

つり橋を渡って、鍾乳洞の探検も良いですよー。
夏にお勧めの場所です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/5/15  5:11

投稿者:クロちゃん

遠くからも良い景観です。
◇あっつぁんさん、おはようございます。♪

つり橋は下から見上げても天空を想像させます。
上からも下からも、ほんと、ドラマに出て来そうなつり橋です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/5/15  5:09

投稿者:クロちゃん

通行料は良心的です。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

山の上に高くて長いつり橋は歩いてみる価値ありでしょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/5/14  22:16

投稿者:笑子

私も高所恐怖症だけど〜〜
怖いもの見たさで行ってみたいところです!!★

http://syouko.3rin.net/

2017/5/14  13:54

投稿者:あっつぁん

クロちゃんさぁん、こんにちは〜
すごいー
つり橋大好きなんですよねぇ
もちろん渡るのも好きだし、遠くから眺めるのも良いですね
ドラマの撮影に使われそう
(*^-^*)



http://blog.goo.ne.jp/roro569/

2017/5/14  8:58

投稿者:恵那爺

関東一の吊橋ですか。
通行料100円なら歩いてみたいですね。


http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ