針ノ木大雪渓ハイキング

2017/7/24 | 投稿者: クロちゃん

「針ノ木大雪渓は、白馬大雪渓・剱沢雪渓と共に、日本三大雪渓の一つです。」
よし、行ってみよう。(^○^)/
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/ハーイ♪

参加メンバーの誰もが未踏で、下見もせず、事前の情報は乏しい中、朝5時に秩父を出発した。
登山口の扇沢までは風まかせナビ任せであったが、このナビの案内がまた、持ち主に似て変わったルートを案内した。
もしや、ナビも初めてで迷ったのか?

「なんでこんな道を通るんだー。」高速を降りてから主要道路を外れて「第一村人発見!」の雰囲気であった。
それでも、時間的に遠回りと思っても目的地に着いてしまうのがナビのすごいところです。

約4時間のドライブで無事に扇沢の駐車場に到着しました。
駐車場は想像していたより空いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、登山口はどこでしょう。
心配ご無用!
山に向かって行けば良いのです。これはある意味正解です。
登山口はトロリーバスの駅の建物に向かって左側にありました。迷わず発見です。

クリックすると元のサイズで表示します


登山届を書いて、出発進行〜。
樹林帯の道に突入して山の雰囲気を味わいます。途中何度も車道を横切って進みました。

クリックすると元のサイズで表示します


石ゴロゴロの場所が現れたりしましたが、迷うことはありません。しっかり山に向かっています。
山に向かって行けば良いのです。これはある意味正解です。

クリックすると元のサイズで表示します


前方に目指す雪渓が現れると心も弾みます。

クリックすると元のサイズで表示します


このコース、結構変化があって楽しい道のりでした。
もし、雪渓が残っていたら、少しヤバイかも…。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても暑い。
無風の環境の中、流れる汗は半端ではありません。
「余は風を所望じゃ〜。」
やがて、大沢小屋に到着しました。
こじんまりとした小屋ですが、山の雰囲気バッチリ、生ビールも置いてあるよ。

クリックすると元のサイズで表示します


その先、大雪渓は近かったと思うが、大汗をかいたおかげで少々グロッキー気味となっていました。
目的の雪渓に近づくと、寒い〜。

クリックすると元のサイズで表示します


今までとまったく違う環境に、真夏の寒さを感じました。
「はい、証拠写真を撮ってこの場を離れましょう。」そそくさとパチリして撤退です。

クリックすると元のサイズで表示します


昼食は大沢小屋の快適なキャンプ場の片隅ど真ん中を拝借して寛ぎました。
暑さ寒さを経験したあとのランチは至福の時間となりました。

山歩日2017年7月9日
杣みちの会10名




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
16



2017/7/30  5:53

投稿者:クロちゃん

イタリアの道路も同じですか。
◇なおこさん、おはようございます。♪

ナビの不思議な案内は日本の道路だけではないんですね。(*^^*)
夏は標高の高い涼しい山が良いです。
雪が見えると景色も美しい。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/7/27  23:27

投稿者:なおこ

クロちゃん、お久しぶりです。夏の山登りはつらいですが、高みは涼しく眺めもよく、登るとさわやかな気持ちになれますよね。皆さん、とてもいい顔をしてらっしゃいますね。夏というのにこんなに雪が! 標高がかなり高い山なのですね。カーナビには時々振り回されます。イタリアでも、目的地には着けるのでしょうが、何を考えたのか、畑の間などの細い砂利道を、距離が若干短いからか通らされてびっくりしたり。山を目指せばいい。目標・目的ちが見えやすいのはいいですね。

http://cuoreverde.exblog.jp

2017/7/25  6:57

投稿者:クロちゃん

快適な時間が過ごせます。
◇笑子さん、おはようございます。♪

黒部ダムから室堂までは楽して行けますが、料金かかりますね。
山の上は湿度も低くて快適です。
夏は山で暮らしたい〜。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/7/25  6:54

投稿者:クロちゃん

環境の変化が大きいです。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

無風の中は蒸し暑く、雪渓は風が寒さを運んでいました。
気温差は相当なものでした。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/7/24  14:07

投稿者:笑子

おぉ〜〜!!すごい
ごろごろ石のコースですね〜〜〜!
私には絶対無理です〜
クロベダムへはお金はかかるが超カンタンスイスイコースで
軽々と山の上に行っただけでした(笑)
山の上はヒエヒエですね〜〜〜
8月まるまる山の上で暮らしたいですね(^^)v

http://syouko.3rin.net/

2017/7/24  5:51

投稿者:恵那爺

夏の山の上りはどこを歩いても暑いよね!!
雪渓の近くは涼しくて良さそうだけど寒かったですか。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ