白駒池から高見石・中山そしてにゅうへ

2017/8/21 | 投稿者: クロちゃん

白駒池の駐車場は広い。料金500円も許容範囲であります。トイレ50円も許せる範囲内だ。
でも、なんでこんなにたくさんの車が訪れているのでしょう。
その答えは…。
「あら、みんな準備体操しないの?」
「私は心の準備。」
「私は頭の体操。」
「私は忘れ物チェック。」
なんでこんなにたくさんの車が訪れているのでしょう。その答えは…。

クリックすると元のサイズで表示します


苔が綺麗な白駒池周辺の原生林、吉永小百合のCMロケ地であるからだろうか。
白駒の池の伝説があるパワースポットだからだろうか。
それとも…。
そんな想像をしながら出発です。天気はお世辞にも良くありません。
整備された木道を白駒池目指します。

クリックすると元のサイズで表示します


はい、木道をもくもく、池に向かっていけー。
白駒池はすぐですが、早くも休憩とします。

クリックすると元のサイズで表示します


白駒池から目指したのは高見石でした。
この石の塊はどうやって出来たのでしょう。
もしや、ここにも伝説が…。

クリックすると元のサイズで表示します


高見石小屋の前で、しばしの休憩…。
ここでおトイレを借りたメンバーの話では…。
怖くて書けない。(ーヘー;)

クリックすると元のサイズで表示します


中山へは歩きづらい道が延々と続く。石ゴロゴロはいかにも八ヶ岳って雰囲気だ。

クリックすると元のサイズで表示します


歩みは遅々と続く。濡れて滑りやすい石の道はスベコロリン注意報が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します


登り切ると、お腹すいたのランチタイムです。
パラパラと雨が落ちてきたが、すぐに止んで平和な時間を過ごした。

クリックすると元のサイズで表示します


中山山頂の先で目指すにゅうは、恥ずかしそう隠れて行った。
このあと、本降りの雨となった。

クリックすると元のサイズで表示します


雨の強さを表現すると、歩く道が小さな川となっていった。
石が行く手を阻む。歩き辛い道が続いている。
しかし、そこはいつもの幸運の女神の微笑み。
にゅうに着く頃には雨が止み、青空まで見えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します


にゅうから白駒池の道も荒れていた。
歩き辛い。
途中で何度か休憩して帰路を辿る。

クリックすると元のサイズで表示します


そうして、再び本降りの雨となった。
しかも、カミナリの音まで…。

久しぶりに雨具のお世話になった山でした。

山歩日2017年8月6日
杣みちの会9名
天候 曇りのち土砂降りの雨、時々晴れ、最後はカミナリ



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11



2017/8/23  7:26

投稿者:クロちゃん

久しぶりに雨具のお世話になりました。
◇安曇野さん、おはようございます。♪

雨具を着ての行動は嫌ですね。
それでも、みんな嬉しそうな笑顔が絶えませんでした。
帰りは温泉に直行です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/8/23  7:24

投稿者:クロちゃん

カミナリ3発でした。
◇恵那爺さん、おはようございます♪

本降りの雨とカミナリの音に急ぎ足となりました。
無事帰還できてよかったです。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/8/21  21:05

投稿者:安曇野

クロちゃん、こんばんは。

今年の夏も異常天気ですね。
集中豪雨と雷今月いっぱいは続きそうで秋も
一歩手前まで来ていそうです。

皆さん元気で羨ましいです。


thttp://azumino529.blog28.fc2.com/p://

2017/8/21  6:40

投稿者:恵那爺

雨にふられて、最後には雷がなってきたのですか。
怖いですね。
暑い中合羽を着ての歩行お疲れ様でした。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ