信州・五味池破風高原自然園から破風岳を目指して(前編)

2017/9/24 | 投稿者: クロちゃん

鬼笑う来年のこと、山の会で行く山の計画を考えていた。
そろそろ、来年度のことを考えないと…。
なるべく楽で簡単で、美しい花が咲いて景色が広がって、そんな控えめでささやかな欲望を満たしてくれそうな山はないだろうか。

「どこが控えめでささやかなんだー。」\(`o’”) コラーッ

ん!久しぶりに天の声か…。(^^ ; ^^)

ネットで「自然園」て検索したら気になる場所がヒットした。
それが「五味池破風高原自然園」である。気になったら行ってみよう。
そうして、高速をひた走り、やって来たのでした。

この時期、人気(にんき)がないのだろうか。人気(ひとけ)のない外観は古いが中もそれなりのトイレのある広い駐車場に着いた。

クリックすると元のサイズで表示します


ここまで「対向車よ来るな。」と願う、曲がりくねった狭い道の運転が続いた。到着してホッと安堵の気持ちになった。
山の上に別世界と感じる駐車場である。

クリックすると元のサイズで表示します


こちら、18歳以上200円の協力金となっている。
高齢者割引はないのでしょうか。
50歳以上にしてほしいな。

クリックすると元のサイズで表示します


矢印の案内に従って歩いていくとすぐに「ゲート閉鎖中は徒歩にてお入りください」とあった。
ゲートが開いていたら、徒歩じゃなくて走るのだろうか。

「ゲートが開いていても歩くんだー。」\(`o’”) コラーッ

ん!どこからか天の声が…。(^^ ; ^^)

クリックすると元のサイズで表示します


「リンドウ群生地」の案内板に期待が膨らむ。リンドウの季節は今である。

クリックすると元のサイズで表示します


なるほど、この先、林道歩きが延々と続いた。
リンドウとは林道群生地のことなのか。(^^ ; ^^)
そんなことないですね〜。
林道脇にポツポツとリンドウの花が咲いていた。
空は秋の空で、吹く風も心地好い高原の世界であった。

クリックすると元のサイズで表示します


誰にも会わない誰もいない広い高原にただ一人、黙々と歩く自分がそこにいた。
振り返って景色を眺めてちょっと一休み。
信州の山って、心のふるさとを彷彿させて素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します


続きます。


山歩日2017年9月10日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9



2017/9/25  6:39

投稿者:クロちゃん

林道の先に広い草原でした。
◇恵那爺さん、おはようございます♪

広がる草原にリンドウがたくさん咲いていました。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/9/24  6:24

投稿者:恵那爺

竜胆群生地に行く林道歩きの先はどうなっているのかな?

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ