みんなで河内ハイキングコース

2018/2/5 | 投稿者: クロちゃん

これは師走に歩いた山の会の記録です。
「ねぇねぇ、河内ハイキングコースって、どこにあるの?」
「本庄市です。」( ̄^ ̄)
「本庄市のどのへん?」
「稲沢ハイキングコースの向かい側です。」( ̄^ ̄)
「稲沢ハイキングコースって、どこにあるの?」
「河内ハイキングコースの向かい側です。」( ̄^ ̄)
(;一一) ジロ
ヾ(-_- )/θ マワシゲリ!(((((o_ _)o ドテッ

秩父から河内ハイキングコースの登山口は近い。車の中で夢の中になろうと思ったメンバーは眠りにつく前に到着です。
「えーっ、もう着いちゃったの!」
はい、元気に歩きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらには、広くて快適な駐車場と出来たばかりの新しいトイレがあります。(画像に写っている簡易トイレとは違います。)
登山口に駐車場とトイレは嬉しい環境だ。
準備して出発〜。
案内に従って、車道歩きから山道に入り、お稲荷さんの社を過ぎてちょっと登ると尾根に続く整備された道が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します


尾根に出ると景色も広がる。
山が削られた上は太陽光だったのかー。
普段、何があるのかと思っていたが発見の謎が解けた。

クリックすると元のサイズで表示します


落ち葉の道を快適に進んでいくと、展望の広がる場所に出た。
里山ならではの景色です。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、冬なればこその景色です。
解放感いっぱいだ。

クリックすると元のサイズで表示します


騒々しい爆音の方面は…。
本庄サーキット場です。

クリックすると元のサイズで表示します


これはこれで、興味のある人には嬉しい存在でしょう。
思いっきり走れそうだ。
若い頃、フェアレディZに乗っていた頃がなつかしい。
あの頃は走るのが好きだった。
今は…。
車は走ればよいと年老いた考えになってしまった。

河内ハイキングコースは、少し物足りない距離である。
尾根道歩きから下山の道を辿って、それなりの坂道を下り、里へと降り立った。

クリックすると元のサイズで表示します


さあて、次行ってみよう。
このあと、「30分で登れる富士山」に向かいました。

山歩日2017年12月17日
杣みちの会7名




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
7



2018/2/5  18:56

投稿者:クロちゃん

富士浅間神社の奥宮です。
◇笑子さん、こんばんは♪

30分で登れる富士山は、誰かが名付けた通称名だと思います。
でも、富士に関係していました。
児玉町にも楽しいハイキングコースが複数ありますね。(^^)/



http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/2/5  14:50

投稿者:笑子

わ〜〜ん(*^_^*)地元ネタにテンションあがる〜〜
児玉町生まれ育ちなもので(^_^;)

でも!30分で登れる富士山の存在は知らない!
どこだろう〜楽しみです★

http://syouko.3rin.net/

2018/2/5  6:11

投稿者:クロちゃん

冬は里山です。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

のんびりと陽だまりハイクの季節は景色もそれなりに良いです。
雪山は苦手です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/2/5  5:29

投稿者:恵那爺

のんびり里山を歩くのも楽しいですね。
次は富士山ですか〜

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ